« 函館日中からの、お知らせ | トップページ | 安徽省博物館ー在合肥 »

2019年5月28日 (火)

旅の話に戻ります、三河古鎮

P3290028_1  話は多分ここまで・・・三河古鎮へ、

  滞在時間どれくらい?結構、朝早くに順調には、ここまで・・

  昼をとって、夜までいるかどうかの判断が必要。

   んん・・・別にライトアップなんてしてそうにもないし、

  余り食べるとこもなさそう・・・

   ってことは、帰りますか、陽の暮れないうちに、合肥へ。

  帰りのバス時間を調べてはいないが、確か1時間に1本以上は

  あったようなので、その点は心配ないだろう・・・。

    次なる心配?というか、考えは、

   少し早めにここを出たら、

   合肥のバスターミナルに着けば・・・確か、

   安徽省・博物館が近いはず・・・博物館見れないかなぁ・・・

  無理かぁ・・・きっと広いだろうし、収蔵品も多そうだしね、

  これはこれで、明日出直して、一日かけるしかないかなぁ・・・

   ってことは、晩飯前までに、合肥に戻り、ホテル近くで夕食が

  いいのかも。こんな感じで、わたしの旅はその都度の判断で動いてるので

  予定がたたないし、予定はあんまりあてにならない。

   この日の晩御飯、これもちょいと大変だった。

   大都市の路面ではもう、レストランを構えるのはかなり大変なようで、

  合肥に戻ってから、街をぶらぶらして周りを見渡せで、食事処がない・・・

  歩いても歩いても・・たまにあるのは、どっか気に入らない。

   こんな時の対処法?は、もうしょうがない、ちょっと大きめの商業ビルに

  入れば、繁華街のそうしたビルの上のほうに食堂街があったります。

   没方法!この手の新しい店にあんまり関心はないのだが・・・・

  某ビルの最上階、ずら~と各種料理のお店がならんでましたよ、

  無論、われらが目指すは、中国に来たんだし、中国料理だよね・・・って

  ことで、その食種のお店は3店舗、更にそのうちのよさげ?なお店を選んで、

  まぁまぁ、期待もせずに入った。

    これが大当たり!!

   でもこれ、まぐれもまぐれ・・・大体こんなところにこんな店がある

  なんて気づかないし、偶然ってこんなもんでしょ。

    此の階の他のお店もみな、こんなレベルなのかどうかは分からない

  が、取り合えず、みな綺麗な店づくり、その分少し高いのかなぁ・・

  まぁ、地元の人たちにとっては、少し値段設定が高めか?

   でも、店内は賑わってたし、小姐たちの接客態度もそれなりに

  教育されてんでしょう、

    色々料理に対する推薦などいただいて、お陰で大満足。

  明日もいるんだから、今度は対面のあの店も試してみたいけど・・・

  まぁ、わたしのこのやり方では来ないだろうなぁ、明日はここに、

  どこにいるかも自分でも分からないし。

    明日は、博物館だぁ~、これも目的のひとつ、

  博物館に一日?とる??まぁ、どっか見るとこあるでしょ・・・

   ってなことを考えながら、ホテルに戻る。

 

|

« 函館日中からの、お知らせ | トップページ | 安徽省博物館ー在合肥 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 函館日中からの、お知らせ | トップページ | 安徽省博物館ー在合肥 »