« 上海を離れ、合肥へ! | トップページ | 高鉄ガォ・ティェ 中国高速鉄道網 »

2019年5月11日 (土)

今週の中国語ー「古鎮グゥ・ヂェン」

P3290021  古鎮 グゥ・ヂェン

  これも、訳しづらいコトバの一つ。

   鎮は、中国行政単位の一つでして、

  日本で言うところの、県があり、市・町・村と続くこの

  うちの、町の単位くらいでしょうか、

  その古いやつというか、歴史的な町と言いますか、

  まぁ、日本語では、「いにしえのまち」とでも訳しておきますか。

   つまり、以前はそれなりに栄え、繁栄をしたであろう、町が

  現代ではその役割を終え、どちらかといえば、寂れて・・・今は

  観光を支えに暮らしいるような・・・そんな町のことです。

 

   何で?これが今週取り上げられたというと、

  お気づきでしょうが、先週あたりから、こちらに書いている

  わたしの旅行はそうした「古鎮」を訪ねる旅だからであります。

    個人的に全く中国の・・・というか、普段からあまり新しいものに

  対する興味よりは、古いものが好き、というか興味が。 

   しかも、中国。

   最初に中国に行った頃の中国は、新しいものなんかなかった。

  見るもの、聞くものが全て、古きを訪ね・・・の旅でしたしね、

  それを求めて行ってましたし、それは、今も変わらない。

   古きは、中国はいくらでも?あるので、訪ねがい??があります。

 

   難点は、あまり、観光化されてないところも多くあり、

  まったく、事前に情報がないようなところもあって、訪ねてみないことには

  その規模も、行き方も、分からない!ってなところもありまして、

   特に日本のガイドブックなどには載ってない。

   ネットの情報も、日本語サイトでは訪ねた人も少なく、載ってない。

   中国サイトで辛うじていくつか情報はあるが、それって、当たり前ですが

  中国旅行者が、大概はその辺の土地に伝手?があって、いくつかの古鎮を

  それが好きな人たちが車で尋ねる・・・的な情報で、わたしの様に列車・バスを

  乗り継いで行こう!なんてな人の参考にならない。

    それでも、行きたい。古鎮。

   今回もそこを訪ねる旅でしたが、結果は・・・

   やっぱ行って好かった!!ってのが感想です。

|

« 上海を離れ、合肥へ! | トップページ | 高鉄ガォ・ティェ 中国高速鉄道網 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 上海を離れ、合肥へ! | トップページ | 高鉄ガォ・ティェ 中国高速鉄道網 »