« 三河古鎮、 安徽省 | トップページ | 今週の中国語ー「石畳の道」ー石板路 »

2019年5月17日 (金)

三河古鎮、昼下がり

P3290037  正面に見えているのは、舞台。

  恐らく、いにしえのこの町、栄えていたその頃はきっとここで

  京劇が盛んに上演されてたんだろうなぁ・・・と思わせるような立派な建物。

   三河古鎮、お昼を食べた後も、まだ、ぶらぶら。

  まだ、見ていないところがあるらしい。

   こうした場所でも、日本のように観光案内の印刷物があるわけでもなく、

  路上に案内板はあるものの、不親切極まりない、ただただ、「××はあっち☛」とは

  書いているものの、その、××が何のかは分からず、どれくらい、何メートル先かも

  わからず、時にはその矢印の指す方向も間違っていたりして、余り参考にならない。

P3290026  ・・・ってなことはもう慣れっこなんで、

   中国旅行でこんなことで、こんなことを、気にしてたんじゃ先には進めない。

   そんなの気にしなくとも楽しめますしね。実にいい感じ。来たかいがある。

P3290040  来る前には、三河って名前から実はもっちょと

  大きな河を想像していたら、これはまぁ、たぶんそこから引いた運河的な河なんでしょう、

   水量も想像したより、少ないかも。他の古鎮より、ちょっと広めかなぁ・・・

  両岸の白壁の家も、その込み具合が・・・、ってなことを考えながら、いくつか有るらしい

  重点の観光地点も、何とか歩いて回る。

P3290042  帰りを(合肥までの)考えると、5時くらいまではいれるでしょ、

   となると、夜飯はどうしよう・・・ここで適当な店が見つかったら、もっと遅くにバスに

   乗ってもいいし、無かったら、合肥に戻って食事すればいいか・・・と、

    考えて、昼に食べたあのラーメン屋さん美味しかったので、あそこに飯の類はないのかなぁ・・・

   と考えるが、確かメニューに無かったよね。それに、もうあの店に戻る道が分からないし・・・

   このまま、古鎮を先へ先へと、気の赴くままぶらぶら。

P3290039   ときどきは、傍らのお店をひやかし、

   先へ、先へ。何がどうということはないのですが、これがわたしの旅でこれが楽しい。

    この古鎮が目的の一つなので、まだまだ、楽しまなくては・・・。

|

« 三河古鎮、 安徽省 | トップページ | 今週の中国語ー「石畳の道」ー石板路 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 三河古鎮、 安徽省 | トップページ | 今週の中国語ー「石畳の道」ー石板路 »