« 今月号「わたしの見た中国」は、 - 「鐘表」ヂォン・ビァォ | トップページ | 部屋に、時計のない暮らし »

2019年3月12日 (火)

鐘表ヂォン・ビァォ  時を表す

U2403586141598976622fm26gp0  今月号、「わたしの見た中国」
  は、時計の話題です。
   とはいえ、
  お気づきでしょうが、
  中国だからといって、
  時計が特別、違うものがある、
  というわけではありません。
   ですので、
  この話題、
   最初から、時計そのもの・・・
                と言うよりも、その周辺を扱っていることは
   ご明察の通り。

    其の上で、
   まずその、そもそもですが、
   中国の人たち、あんまり・・・というか、
   比較対象が日本人のそれだとするなら、
     その感覚はまるで違います。
   これって、おそらく、日本人のそれが世界の中でもちょいと
   変わってる、いやいや、変わりすぎてる・・・というのは、
   最近つとに有名でして、
   もう、お分かりだと思いますが、
   日本人のようにこんな細かに時間を気にして日々過ごす
   民族は珍しい、か、圧倒的少数派。
    この認識はいいですか?

    これまた、最近ではもう日本人にも認識されてると
   思いますが、
    電車が時間通りに来たり、何かというと時間を約束し
   その時間通りか、心配性な?日本人はその約束の時間より
   さらに早くにその時間に合わせて行動するなんてのは、
   世界基準にありません。

    ・・・ということは、
   そんなに、気にしないなら、
   普段から、その 「時間」に接するそのものが違ってます。
   分かりますか、
    こんなに
   テレビの画面に、どの放送局も、特に朝の番組では
   必ず画面のすみに、時間が表示されてますよね、
   あれ、ないなぁ・・・中国じゃ。
    日本じゃどこへ行っても、時計がどこかしらにありますよね。
   駅に行けば駅に。
   お店に行けばお店に。  
   学校はもちろん。
   路を歩いていても、時計屋さんや、お店が外に向けて時計を
   出してるところもある。
   車に乗ればもちろん、時間の表示。


    ・・・・もし、ですよ、もし
   これらの表示がなくなったら、
   日本人は不安なんだろうなぁ・・・・
   きっと、テレビ局だと苦情の電話入れたりするんだろうなぁ、
   時間を表示ないのはどういうことだ!
   なんてね。
    というところに、日本はいて、中国の人たちはここには
   おりません。
    時間なんて??だいたいのところにあればいい。
   でしょ。
    だから、必要性?から言ったら、
   中国ではそう重要でない。
   重要でないなら、要らない。
    ですので、家の居間に時計が掛かってない。
   それ、普通。

     日本人のお宅。あるよねぇ、必ず。
   若者の部屋には無かったが、
    テレビが点けっぱなしで、携帯があればいい、と
   言ってたから、いま、少しだけ日本も変わってきているらしい。

|

« 今月号「わたしの見た中国」は、 - 「鐘表」ヂォン・ビァォ | トップページ | 部屋に、時計のない暮らし »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 鐘表ヂォン・ビァォ  時を表す:

« 今月号「わたしの見た中国」は、 - 「鐘表」ヂォン・ビァォ | トップページ | 部屋に、時計のない暮らし »