« 錦秋の秋 - 中国 | トップページ | いま、見たい映画がある。『 十年 』 »

2018年11月 8日 (木)

日本の好感度アップ

U16876983401936931025fm26gp0   ラジオを聞いてた。
  何となく聞いたので、出だしを聞き逃したが、
  確か、同様のニュースを新聞紙上でも見たような気がする。
   日中両国庶民へのアンケートの結果!
  どうしたことか?中国の人の日本への好感度がアップ!
  というお知らせで、
    良かった、好かった・・・で終わり。
   でも、番組では
   その専門家(何でどんな問題でも必ず専門家がおるん??)
   って人の分析が。
    何故今回のアンケートで好感度が上がったか?の説明。
    端折って言うと、
   中国から日本へ来る人が増えて実勢に日本人と接するから・・・
   だそうで、
    ・・・・そうかなぁ~
    否定はしませんよ。確かにそうした面もあるでしょう、
   そりゃまぁ、実際に日本人と触れ合っていただければ、
   以前に中国で誇張されて伝えられていた日本人像はそりゃまぁ
   変わるでしょうよ。

     戦前、鬼畜米英??と言われていた、鬼さんのアメリカ人も
   実際に来てみたら・・・・ってことでしょ。
    ・・・・ということでこの説明、
   分かりやすい、分かりやすいが・・・・ちょっとね。
     アンケートに答えた人の中に実際に日本に来られた方が
   どのくらいいるのかは分からないが、
     いいですかぁ!14億かなぁ?14億中国人の中で一体
    どれ位の人がいま日本に来てると思ってんですか??
    日本人、1億2千万か?のなかで実際に中国へ行ったことが
   ある人ってどれ位いると思います・・・?
     それが、14億ですよ、14億。
    十分の一来たって、日本人より多い数になっちゃうでしょ!
    おっと、結論を急がなくちゃぁ。
   わたしの考えは違いますね。
    中国人の日本人に対する好感度が上がったその 本当のわけは、
     中国の人たちが、自国で、「日本が好きです」と
   言えるようになった。
     だから、素直に「好きです」と言ってる、それだけのことです。
   つまるところ、
    前々から日本への印象はそんな変わってないんですよ。
    前は言えなかった、
    それは大っぴらには言えなかかった、
   言えるようになって好かったね、ってことでして、
    日本が変わったわけでも、ましてや、日本人が変わったからでは
   全くないわけですよ。
    変われないしね。

|

« 錦秋の秋 - 中国 | トップページ | いま、見たい映画がある。『 十年 』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 日本の好感度アップ:

« 錦秋の秋 - 中国 | トップページ | いま、見たい映画がある。『 十年 』 »