« 中国の緊急医療体制 と 救急車 | トップページ | 救急車がやってきた! »

2018年11月21日 (水)

お急ぎの方は、120 ヤォ・アール・リン へ

 U3700596251645529527fm26gp0  中国の
   緊急体制は
   ←
   こうなってまして、
   上から、
   110ヤォヤォリン は同じく警察
   119ヤォヤォジュゥ  消防
   120ヤォアールリン  救急車
  でして、
   文でも書きましたし、昨日もちょっと触れておりますが、

     消防と、救急車が分かれている・・・というのは
   好い点もありますよね、
    日本の場合は所管が一緒なのと、
    電話を受けるセンターが一括そこで処理されてますから
   どちらも119なんですが、
    中国のように最初から分かれていれば、
   分かりはいいが、どちらにかけるかは、かける側が覚えていて
   かつ判断するわけですよね。
    例えばこれを
   さらに細かにわけて、
    病気のときは120、交通事故は121・・・的なのにすると、
   これはもう、
    こちら、かける側がその慌てた状態できちんと番号を記憶
   押せるのか・・・の問題が派生しそうですよね。
     昨日、書いたように
   中国の救急車おそらく、
   病院に属してると思いますので、
   時々、病院前に救急車が止まってるのは目にしましたが、
   あれって、病人を運んできてあそこに停まってるのか、
   それとも、ず~とあぁしていて待機してるのかは、わたしには
   わからない。
    更に有名になった、お金とるぞ~の救急車は
U33543126103837974322fm26gp0      たしかに、いろいろ弊害はありそうですが、
    でも、まぁ、聞こえてくるところによれば、
    日本の救急車も現場はそれはもう大変なようで、
    なんだろうなぁ、その心無い一部の人のために
    変えなくちゃならない時期もそこまで来てるのかもしれませんよ。

|

« 中国の緊急医療体制 と 救急車 | トップページ | 救急車がやってきた! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: お急ぎの方は、120 ヤォ・アール・リン へ:

« 中国の緊急医療体制 と 救急車 | トップページ | 救急車がやってきた! »