« 感謝!協助! 映画エキストラ、無事終了。 | トップページ | これが、中国経済発展の象徴 »

2018年8月21日 (火)

これが、中国の「甲子園」か?

267f9e2f07082838ad9db32cb599a9014c0      今日が、甲子園決勝の日らしい。
    おぉ~長かった試合の日々も今日で終わりかぁ~・・・と
    みなさんとは違うところで感慨もひとしお?
     ・・・ってことは、明日からまた
    「子供科学電話相談室」に戻るわけね・・・ってのが
     わたしの感想。
    それはともかく。
   一昨日に書いた、日本の甲子園・高校野球って、あれこそが
   日本の経済力と、安全性の象徴だ・・・
     ってなってな論点で取り上げた。

     何気なく、中国のサイトを見ていたら、この画が目に入り、
   おや、これって、中国の甲子園?ってんで
   ちょっと惹かれて記事をみてたら、
    どうやら、こちらは、闘牛の見物客らしい。
    まぁそうでしょうね、多分観衆の数も甲子園とは比べものには
   ならない数でしょうし。
    選別で選ばれてるのかどうか、登場するのは牛さんですから。
    で、画だけ見てると、ちょっとは甲子園に似てるでしょうが
   要するにまた、話は戻りますが、
    中国に限らずですよ、
    全国の高校生が選ばれて何日も試合をする、
    それをまた、テレビ(多くはテレビでしょう、わたしの場合は
    ラジオで聴いてますが)で連日中継、熱心に見ている全国のファン。
     先に書きました。
    これって、ホント日本の経済力の象徴と言っていい。
     しかも、これ、日本が可能なのは
    適度?に広い国土。
    適度?に縦長な国。
    適度?な高校生(人口)の割合。
    それを維持できる経済力。
      これらが、すべてうま~いこと調和してのあの大会です。
    さて、この調和一体いつまで続けることができるんだろう、
    などと考えさせられた。
 

|

« 感謝!協助! 映画エキストラ、無事終了。 | トップページ | これが、中国経済発展の象徴 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: これが、中国の「甲子園」か?:

« 感謝!協助! 映画エキストラ、無事終了。 | トップページ | これが、中国経済発展の象徴 »