« ”ご意向”について | トップページ | 中国 ペット愛好者のいま »

2018年5月23日 (水)

中国 「尋ね犬」 ペットブームのあと

   中国のペット事情、ペットブームの話は前にも書いた。
  「わたしの見た中国」昨年7月にも書いている。そんな一時?が終わり、
  このブーム?にもそろそろ落ち着きが見え始めている、と、次の問題が
Photo
 それは例えば、
 ← こんな問題
  当然これくらいのことは
 あるでしょ、そりゃ。
  飼っていた可愛い自分ちの
 ペットがいなくなったとあれば
 これはもう、大騒ぎ??となる。
  更には、
   これに、懸賞金?も付きそうな勢い。
    こんなのが、あちらこちらで。
    犬はまだしも、
   猫はもっと大変・・・でしょ。
   更には細かな、ペットを飼ううえでのマナーといいますか、
  それをめぐっての問題もかなり深刻。
   日本のようにこの手の細かな事件?はあまり
  いわゆるマスコミでは取り上げられないで、
   噛まれた、噛んだ、問題も相当数あるようだ。

   犬のほうからすればですね、
  あの、高層住宅で飼われるストレスはそれなりに
  あるんでしょ。
   そんな街中では、散歩道もみ~んな舗装道路ですしね。

   それが、単に目立つからそうなのか
  かなりの確率でわたし個人は、中国で飼われている犬が
  多くは何故か?大型犬というのもまた、
   中国らしいなぁ・・・と思ってみている。

|

« ”ご意向”について | トップページ | 中国 ペット愛好者のいま »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 中国 「尋ね犬」 ペットブームのあと:

« ”ご意向”について | トップページ | 中国 ペット愛好者のいま »