« 今日未明の中国での地震・吉林省松原 | トップページ | 有り余る遺産をどうするか »

2018年5月29日 (火)

歴史的建築物と文化遺産

E257752291414ff3a23de80cbf7847c3    この問題、別に日本に限らず、どの都市に限らず、悩ましい。
  いわんや、北京。
   悠久の歴史を抱え、その長い長い歴史から、
  いま、残されたその遺産をどう残すか?
   これが大問題!
   分かる、まずはその費用、
  残すためにかかるその経済的負担、
   これをまぁ、中国ですから自治体が持つにしても、
D1189724d15f42ec825ba1e4a49a2d55    誰々さんの、旧宅は、
   そこそこ、大きい。
   ってことは、その地域のある部分を占め、かつ、
   ある意味邪魔になってたり。
    この邸宅だけをどうこうすれば良いってもんでもない。
   この周辺を含めて、
   だってそうでしょ、この隣に高層マンションを建てるわけには
   いかんでしょ。

    経済発展いちじるしい、中国、
   この問題と、
   どう折り合いをつけて今後進んで行くんでしょうね。
    結構、そのまっとうな意見をお持ちの方が沢山おられて、
   今のところ安心してるんですが、
    過去にその・・・・あの文革のときの
   あんなのは、教訓として残ってるでしょうが、
   心配もある。

     一回亡くしちゃうともう、
   これらの取り返すことのできないモノ、
   どうするんでしょうね、中国。

|

« 今日未明の中国での地震・吉林省松原 | トップページ | 有り余る遺産をどうするか »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 歴史的建築物と文化遺産:

« 今日未明の中国での地震・吉林省松原 | トップページ | 有り余る遺産をどうするか »