« 中国語教室、教科書決定、発注! | トップページ | 漸く、のどの調子が戻り、回復 »

2018年4月14日 (土)

今週の中国語 ー 「客桟」クゥ・ザァン

U41044283033064215022fm27gp0    今回の旅行で感じたんですが、
  なんか、これ、急に増えたよね・・・と。
   それで、この中国語が使えるか、使う機会が・・・となると
  かなり怪しいですし、皆さんが、普通の?旅行でこうしたところへ
  お泊りになることは少ないと思いますよ。
   ・・・と、
  いま、泊まるとかきましたから、もうだいたいお分かりと思いますが
  日本語に訳すとこれ、なんと訳せばいいんでしょう・・・
   旅籠は古いでしょいくらなんでも、日本語としてももう使ってないし、
  若い人はわからんでしょ、はたご・・・って、水戸黄門の世界だよね。
   だからと言って、民宿?もその成り立ちというか、ちょっとね、
  なんか違う感じ。
    今回の旅行もまた、懲りずに?古鎮グゥヂェンを訪ね歩く
  旅だったわけですが、
U1015174292870954857fm27gp0     このこの・・古い街はですね、おおむね中国だって普通に
  していては、色々開発に支障がありますんで、この辺りを保護
  保全してるところが多い。・・・ってことはこの辺り勝手にホテルやら
  高い建物も無理だし、勝手に大きな改装ができない地域となってる。
    でも、観光客はそうしたところにやってくる。
  やってくれば、其の辺りに宿泊する。
  しかも、そうした地域はその環境というか周囲の雰囲気というか
  それも売り?になっていて、それを壊したくない。
   ・・・・ってんで、古い家を改装・改築してのホテル業??が
  盛んになって、これが急に増えた。

    なかなかに凝ってるものもあれば、
   凝ってない、そのままのもある。
   そんなところでは、この
                客桟 クゥ・ザァン
   と、名乗ってたなぁ~

    つまるところ、宿泊施設
   これまでの、飯店ファン・ディェン酒店ジュゥ・ディェン賓館ビン・グァン
   では、括れない、それを言ってるらしい。
    名前はどうでも
   わたしが泊まったところはそれなりにみ~んな雰囲気があって
   好かった。
U3297541888442995905fm27gp0

|

« 中国語教室、教科書決定、発注! | トップページ | 漸く、のどの調子が戻り、回復 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今週の中国語 ー 「客桟」クゥ・ザァン:

« 中国語教室、教科書決定、発注! | トップページ | 漸く、のどの調子が戻り、回復 »