« 明日からの仕事、憂鬱だぁ~、の中国 | トップページ | 平昌冬季奥林匹、「北京八分鐘」 »

2018年2月24日 (土)

中国語スピーチコンテスト全国大会、22人が熱弁

Yjimage   日中友好協会主催、中国語スピーチコンテストが行われ
  山本果歩さんが協会会長賞を受賞。
   上の写真は、日本放送協会賞を受賞した大谷さん。
   以下、協会機関紙「日本と中国」より、抜粋。
   大会には高校生部門6人、大学生部門10人、一般部門6人が出場。
   大会は、日中平和友好条約40周年の節目にふさわしいハイレベルな
   コンテストとなった。
     高校生部門では、中国語学習を始めたきっかけや上達の喜び、
   東京五輪を見据えた夢を力強く語った高校生、
     一般部門でははじめての海外旅行で訪れた上海でのトラブルを
   通じて体験したタクシードライバーとの触れ合いを紹介したもの
    などがそれぞれ高い評価を受けた。

   大学生部門では、
    吉林省での半年間の留学中に自身と中国との距離を縮めて
   くれた「温もり」を感じたエピソードを語った、
     兵庫県代表の山本果歩さんが第1位となり、
   全入賞者の中から最も優秀な人に贈られる
     日中友好協会会長賞も受賞した。
    山本さん、おめでとう!

|

« 明日からの仕事、憂鬱だぁ~、の中国 | トップページ | 平昌冬季奥林匹、「北京八分鐘」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 中国語スピーチコンテスト全国大会、22人が熱弁:

« 明日からの仕事、憂鬱だぁ~、の中国 | トップページ | 平昌冬季奥林匹、「北京八分鐘」 »