« 「わたしの見た中国」カレンダー | トップページ | 今週の中国語「比特币」 - ビットコイン »

2018年1月12日 (金)

中国カレンダー見聞

   多分そうわたしの見た中国の間違いはないと思いますが、
  もし、違う点があればご指摘いただきたいのです、
  中国のお宅にカレンダーが少ない、というのはまぁ間違いない
  と思いますね。
   特に、わたしの感じでは、あの一年が一枚ものになっていて、
  写真と組み合わさったような一年一枚ものカレンダー・・・
  みなかったなぁ。
   あれって、結局日本でも大概は企業かお店の宣伝の為のもので、
  自分じゃ買わないですよね。
   でもそれが、日本ではそこそこ、今に貼っても芸術的に鑑賞に
  耐えうる程度の出来栄えのが多い。
    だから、壁に貼れる。
   ないなぁ、中国は。
   中国ではカレンダーは、基本自分で買い求めるものですね。
  しかも、年貨ニェン・フォ はなんと訳せばよいでしょう。
   日本で言うとあの、年の市での扱い商品ですよね、年末のその
  時期しか見ません。
   書店や夜店や露店で見ますが、
  そんな誰でも買ってないもんなぁ。
    もし、日本だって全て自分でカレンダーは買わなくてはならない
  となったなら、あんなには各家庭で壁にカレンダーを飾ることは
  なくなるんじゃないでしょうか。
    この点がやはり一番の違いかな。
   こんな感じで売ってます。
Photo_2

|

« 「わたしの見た中国」カレンダー | トップページ | 今週の中国語「比特币」 - ビットコイン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 中国カレンダー見聞:

« 「わたしの見た中国」カレンダー | トップページ | 今週の中国語「比特币」 - ビットコイン »