« 今月号、「わたしの見た中国」は、礼について! | トップページ | 日本人は何度も礼を言いすぎ -「礼多人不怪」 »

2017年12月19日 (火)

「礼多人不怪」これって意外に難しい

  今月号「わたしの見た中国」は、
  「礼多人不怪 リィ・ドゥォ・レン・ブ・グァィ」 の話を続けます。

    これね、これ・・・っていうのは「礼」のことですが、
  これね意外に難しい。
   そりゃまぁ、この標題みたいに、多くってもいいんだろうが、
  余んまり多いとね、流石に、ちょっと、どこまでがどう、というのが
  この手の、数字で計れないものはいつもついて回ることではありますが、
  難しい。これくらい・・・って、適切程度が、難しい。
   それは、その関係にもよるし、その時々で違うので一概に・・・
  は言えないのもよくわかる。
    だからこそ、難しい。
   「礼リィ」は、もともとが中国のそれを学んだ部分が日本には
  多くある。
    諸外国の「礼」はどうなってるんだろう?
   マナーってやつか、どっか、煩そうな細かな話も伺ったこともある。
   それって、階級社会からきてるものかな。
     それとは別に、人としての「礼」があるはずですよね。
    それが、どんどんやってくと・・・
   文にも書いた日本のそれのように、
   或いは、どの国もあるんでしょうが、形骸化したその「礼」と、
 
    と、書いてきて、ここまでの話も分かりづらいですよね、
   んん~「礼」難しいなぁ・・・ってのがわたしの今のところの感想。
U2506773446898917fm27gp0

|

« 今月号、「わたしの見た中国」は、礼について! | トップページ | 日本人は何度も礼を言いすぎ -「礼多人不怪」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「礼多人不怪」これって意外に難しい:

« 今月号、「わたしの見た中国」は、礼について! | トップページ | 日本人は何度も礼を言いすぎ -「礼多人不怪」 »