« 上海で、「万人(集団)お見合い」 | トップページ | はし、橋、 橋話題 »

2017年11月 7日 (火)

北国の風物詩は、いまだ健在か?

    子供の頃・・・と言ってもわたしのだが、

  子供の頃、この季節ともなれば必ず見れて風景がある。
  それは、ダイコンを干す、各家庭の軒下やそれ専門の干場でそれが見れた。
U4637826831223720509fm27gp0
     中国ではこちら、ダイコンてんじて、ハクサイ。
   しかも!日本のように、わざわざ?吊るして干したりしない、
   その変に置きっぱなし、
   それでも十分とみてる、吊るしづらいしね。
   乾燥もきついので、干すのは簡単。
2cf5e0fe9925bc31611666da55df8db1cb1
    ・・・ってんで、この時期ともなれば、こうなる。
  こうなるんだ・・という映像を見せられて、何故か嬉しかった。
   何故嬉しんだろう?自分の見知った風景があるから?変わらないから?
   何でしょうね?
   こうした季節の風物詩的な画には、
   そこに暮らしが、
   しっかり根づいた生活があるように思う。

    子供の頃、
   日本にもそうした暮らしはあった。
   ダイコンがずら~と干してあるのを眺めながら、
   間もなく来るであろう冬の暮らしを思う。

    なんで?昔はよくあんなに色んなものを干してたたんだろう、
   確かに食料の保存として優れてもいたし、
   発酵食品しかり、
   干すことで、更に一段優れて食材として活用していたのだろう。
   知恵だね、知恵。

    いまのわれわれの日々の生活しは、
   単に時間をやり過ごしているにすぎないように思う。
   便利にはなった。全てがスイッチ一つで何とかなる。
   だから、なんだというの。便利になった分、何をしてるんだろう。

    中国の北国といって、どの辺あたりを言えばいいのか、
   南は南でこうした、これに似た何かがあるんだろうが、
   わたしの知ってる、その北国の古い古い中国ではよく、
   単位ダン・ウェィ(職場)ごとにこの白菜が割り当てというか
   手当になっていて、その職場の団地の前には山の様は白菜が
   積まれていた。
U9342827601527651346fm11gp0
    単位もなくなったし、
   この風景も徐々に見れなくなるんだろうな、
   とは思う。
   ということで、
   無くなる前に此処に記録しておこう。
 

|

« 上海で、「万人(集団)お見合い」 | トップページ | はし、橋、 橋話題 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 北国の風物詩は、いまだ健在か?:

« 上海で、「万人(集団)お見合い」 | トップページ | はし、橋、 橋話題 »