« 今週の歌 - 歌手の香香シャン・シャン 『猪之歌』 | トップページ | 十九大閉幕 »

2017年10月23日 (月)

そこは、薄利多売・・でしょ、

  毎日食べる食品の値上げにはどの国の庶民も敏感だ。

E332cad3d4bb49af8922d07ffe8f79b8
 わたしの感覚では他のものの価格に比べ
 中国の食品の値段は抑えれれていて、
 他のモノに比べ、安いよなぁ・・と思うのだが、
 存外暮らしてみれば、それらは毎日毎日の
 ことだからなおの事神経質?で値上げは難しい
 ようだ。
  そうは、言っても、そこで暮らす人たちにとっては、以前に比べたら
  やはり値上げしてるし、それが、結構自分たちの家計を圧迫している、
  と言っている。
    そう考えれば日本も同じで、日本では最近は値上げをしたいが、
  そうそうできずに、例えばこれまでの大きさをその量を小さく少なく
  することで、1個は1個でしょ!ってわけで、価格は抑えているものの
  品物が小さくなったなぁ・・と時折思う。

    上の画は、中国のほぼ、主食ともいえる、饅頭マン・トゥ 。
   日本と違うのは、饅頭と言ったら、中に具が入らないのをそう呼んでる。
   だから、真っ白い饅頭は、具がなく、日本人の白米に当たる。
Fccd451a4e6b45428bfda4fb013222e3
  まぁ、今でこそ、この様に機械で作るんでしょうが
  そうは言っても人手は要るし、人が見てなくては、
  これがまた安いんだ、この値段で一体どんだけ
  売れば、その利があるかってのが心配になりますが
  そこは、上手くしたもので、これがまた買い手も
  多いから、その数たるや、上の画が見て貰えば
   判りますが、これをまた一度の焼く釜があるんだなぁ~
   しかも、一回焼けばそれで・・・ってんではないようですよ。

     だって、ほら、
A7f1e5a7a9754a889fdec2839212b6ab
     待ってる人はこんなに。
    一人、1個ってなもんではないだろうから、
   焼いた先からなくなるんじゃないの。

    日本のパン屋さんが見たら、羨ましがる・・・・かなぁ・・・。

|

« 今週の歌 - 歌手の香香シャン・シャン 『猪之歌』 | トップページ | 十九大閉幕 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: そこは、薄利多売・・でしょ、:

« 今週の歌 - 歌手の香香シャン・シャン 『猪之歌』 | トップページ | 十九大閉幕 »