« 「はこだてグルメサーカス・2017」 お礼! | トップページ | 「はこだてグルメサーカス」 と 函館日中 »

2017年9月 5日 (火)

函館日中 と 「はこだてグルメサーカス」

P9020693

     「はこだてグルメサーカス」は、5年前ですか?
    食と観光を謳い文句に、市の駅前地区活性化の目的もあって、
    函館市が主催、音頭取り?で始められたイベントです。
    毎年一回、この時期に、2日間、土日の開催となっています。
P9020687
      これに、「函館日中」が関わっているのは、日中の直接の
    活動とは関係ないのですが、第一回目から、それぞれを
    ブースごとに関連付けて分けて出店しておりまして、
    その内に、「開港都市と姉妹都市ひろば」という区分けがあって、
    恐らく市の最初の会議のときか何かにこのイベントに特徴を
    持たせるために、地域ごと、東北6県だとか…のアイディアが
    出されて「それ、いいねぇ~」ってなことになったのでしょう。
Yjimage_2
            ・・・・ということで、中国は天津市が函館の姉妹都市でして、
    他に韓国・ロシア・カナダ・オーストラリア等の姉妹都市が参加。
      本当は?って言うか、上手いこと行くならそれぞれの国から
    それぞれ人かモノがやってきて参加して頂けるといいのですが、
    それは、あり得ないでしょ!この催し”グルメ”ともなれば、コック
    さんが来るんですか?しかも道具やら原材料を携えて・・・
      ありえなぃ~、ってことで、市が考えたのは各ブースを市内の
    各友好団体に任せよう!って案ですね、これも恐らく会議の席上
    「それ、いいねぇ~」ってなんたんでしょう。
     ・・・・でもって、中国の場合は我が「函館日中」の白羽の矢?が。
P9020684
       ところが、こっからが大変!
     何せ、当の団体、「函館日中」はそんな料理を提供するような
    環境にないわけですからして、しかも、やったことはないのは無論、
    皆目何を提供してよいやら分からない。
      天津・・・・天津と言へば
U1668768241846787450fm26gp0
       これでしょ!天津甘栗。
      が・・・しかし、・・・だが、ですね、中国を知ってるだけに、
     そりゃないよなぁ~となるわけであります。
      何故なら、天津に「天津甘栗」はありません!!
      イタリア、ナポリに、「ナポリタン」なるスパゲッティがない、
     のと同じです。何で?日本人は天津と言えば天津甘栗なの?
     ってことでして、却下!!
U11398342891885128083fm26gp0
      全く同じ理由で、「天津丼」も却下!!・・・って、こんな
     本格料理は出来ません。こちらの技術的問題からしても、
     会場はテントですからその設備、厨房の場所等からしても、
      できませ~ん・・・って。

      まぁ、あの会場のテントで作ってすぐ売れるようなものって
     何だろう・・・と、逆算。これが・・・無い!、
     となれば、中国語的には、小吃シャォ・チィ 的なるものですよね。
      しかも、会場における設備は限られているし、協会では持っても
     いないし、準備もできない。設備があっても、それを作る人もいない。

      ってことで、迷に迷い、調理は別の場でして会場では単に温め
     熱をくわえたり、お客さんに見せる為の簡単な料理過程をのみし、
       初回は  水餃子  スィ・ヂァォ
     第二回は、  煎餅   ヂェン・ビン
     第三回は、  羊肉串 ヤン・ロゥ・ツァン
     第四回は、  粥     ゾゥ
     第五回は、  焼売   シャォ・マィ
      ・・・・とやってきました。毎年違うんですねこれが。
     よくやってきたと思いますよ。素人が。

     で、今年は一大転換をしまして、かなりの部分、その最初の企画
     の部分から、中国からいらしている留学生の任せてみようと思い、
    できれば・・・天津からいらしてる留学生が・・・とは思うものの
      天津の大学から留学に来ていてもその人が必ずしも天津の子
    とは限らないことに気づく。そりゃそうだ、日本だって、京大の子が
    京都とは限らん。ってんで、これも難しい。
U2378584434196976438fm26gp0
       もう、誰でもいいから、何か作れる子がいないかなぁ・・・と
     思っうが、これまた、そうは簡単に問屋が卸さない。
     何故って、留学生ですから、
     若いんですよ!優秀なんです!勉強に来てる!料理なんか・・・
     と、これまた暗礁に乗り上げそうになった時、救いの主が
P9020689
       この黒い後ろ姿の、左側の子、とっても大学生ですし
     20数歳?なんでしょう。彼が請け負ってくれましたね。
     助かりました。
       というのが、函館日中と「グルメサーカス」の経緯です。

     これで、ご質問の答えになっておりますでしょうか。
     「グルメサーカス」の名に恥じない?グルメなお店が沢山出店
     されてるなかで、全くグルメじゃない私ども団体が何故か一緒に
     なってやっている、やらされている?のは以上の通りです。
      ご支援と、ご協力、ありがとうございました。

|

« 「はこだてグルメサーカス・2017」 お礼! | トップページ | 「はこだてグルメサーカス」 と 函館日中 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/90348/71620633

この記事へのトラックバック一覧です: 函館日中 と 「はこだてグルメサーカス」:

« 「はこだてグルメサーカス・2017」 お礼! | トップページ | 「はこだてグルメサーカス」 と 函館日中 »