« 72年目の広島 - 中国報道に見る | トップページ | 揺れる、中国西部、九塞溝 新疆 で地震 »

2017年8月 8日 (火)

世界陸上 100米  博尓特

8b82b9014a90f6037c9c45a63312b31bb05

    先日の世界陸上100メートル
   注目の 博尓特ボルト 選手は結局三位だったそうで、
   それすら、ニュース番組の映像で見ているくらいですから
   スポーツに関するわたしの関心はその程度ですが、
9a504fc2d562853547a53cc09aef76c6a6e
     ここで触れるのは中国話題ですから、博尓特の話題ではなく、
    お気づきでしょうが、その博尓特と一緒に発している選ばれた人たち。
     この決勝戦に一人、アジアからの選手が出場していることは
    存外話題にならない。何故?
     蘇炳添 選手。
    当たり前ですが、中国では超有名選手。
    日本の選手は残念ながら決勝には進めなかったようですが、
    この話題を友人と話していて、ここですよね、アジアからも
    決勝進出してるんだから、そう日本人にこだわらずですね、
    もっと広角の眼で見て欲しいものです。
     わたしが言いたかったのは、
Yjimage_1     以前は、何年くらい前までかなぁ
    日本選手がこの短距離の決勝戦に・・ってな話題になることなど
    考えもしなかった。
     当時は、
    日本選手はどちらかと言えば長距離、それもマラソンの様な
    耐えて耐えて走りぬくような競技でこそ力を発揮し、
    身体的にも短距離はムリ!!と言われていた。
      それがどうです。
     近年はそれが逆転。
     短距離にいい記録を出す選手が出始め、
     長距離はまった世界レベルからは置いて行かれている。
       これも”時代”ですよね”時代”
     ”時代”とは何かというとですね、”時間”ですよね。
     あらゆるものが、そのまま、そこに留まるという事はない、
     すべてのものは流動的で動いてるってことでしょ。
       次の時代はどうなるか?
     それは、こうしたスポーツの世界でも、動き続け留まることを
     知らない。
       だからこそ、そこに人々は魅力を感じ、興奮する。
     そして、スポーツの世界では
     2020年のその東京でまた大きく変わるのでしょう。
     それが、あと3年ぐらいで見れそうですね。
20170807050956529

|

« 72年目の広島 - 中国報道に見る | トップページ | 揺れる、中国西部、九塞溝 新疆 で地震 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/90348/71365639

この記事へのトラックバック一覧です: 世界陸上 100米  博尓特:

« 72年目の広島 - 中国報道に見る | トップページ | 揺れる、中国西部、九塞溝 新疆 で地震 »