« 今月号「わたしの見た中国」は、「午睡ウー・スゥィ」 | トップページ | どこでも昼寝「午睡ウー・スゥィ」の人たち、危ないですよ! »

2017年7月12日 (水)

お昼寝の習慣について

   「午睡ウー・スゥィ」、7月号「隗かい」ウェブ版・わたしの見た中国の

Yjimage_1
    お話を、お読みいただけましたか。
   さて、その上で、
   文でも何回も書いておりますが、この習慣、日本人でずっと大人に
   なっても持っている人は少ない。何故なら、日本の暮らしはそれを
   許してくれないからだ。大体が、こんな小さい頃に、保育園や幼稚園
   で、仲間?と一緒に寝たその、昼寝の時間を除けば、その後ろの
   小学・中学・高校・大学のお昼は大概、起きてる。それなりに忙しい。
   小学校では校庭で遊んだり、中国は同級生とふざけ合い、高校では
   仲間を囲んで、大学では学食でダラダラ、と忙しい。
U856849789757908517fm26gp0
     一方、中国では、
   小学校で、田舎の学校なら家に帰って、都市部の学校では、大体
   学校の方で何分からは・・・ってな約束?があって、「午睡」時間が
   確保?されている。
U7577981654410251fm26gp0
      中学校、高校ともなれば、その「午睡」での
    この突っ伏寝が板について、実に上手。
    誰もが腕を前に組んでそこへ顔を突っ込めばそのまますぐに
    「午睡」に入れるという特技をもつ。
      ここまで来ればもう、習慣!となって、
    慣れしたしんだ、その行動は何の疑問もなく、時間ともなれば
    それをするようになる。
      その変はきっとお分かりいただけるでしょう。
    問題は?この先ですね、
     社会へ出ても変わらんわけで、
    と、なれば、この人たち、学校ではありませんので、
    色んな所にいるわけですよね。
     場所ですよ、場所。何処にいても昼はやってくるわけでしょ。
    その時間に寝るんですね。時間はやって来る、場所は選べない。
    となれば、それぞれがその場で、「午睡」となるわけでしょ。
      これがまた、色んな、実に色んな場所でお昼寝してるもんです
    から、他の方がネット上に沢山そうした写真をあげてらっしゃい
    ますので、そちらをご覧いただければ、笑えます!
Photo_2
         因みに、こんなやつです。
     これ、判りますかねぇ。
    大型トラックの下に彼はいるわけですね。
     多分、日陰でいいんでしょ。
    で、時間は、お昼休み。
      いつもそうなさってるのかそのハンモックとも見えるその
    かれが身を預け揺られているもの、きっと準備してあるんでしょ。
      こんな風景は、日本じゃまずはお目にかかれない。
      だから、
     「午睡」昼寝自体はなんの不思議も?ないし、
     誰でもやるが、こっからですよ、中国の人が面白いのは。
     その辺はまた明日!!


|

« 今月号「わたしの見た中国」は、「午睡ウー・スゥィ」 | トップページ | どこでも昼寝「午睡ウー・スゥィ」の人たち、危ないですよ! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/90348/71119377

この記事へのトラックバック一覧です: お昼寝の習慣について:

« 今月号「わたしの見た中国」は、「午睡ウー・スゥィ」 | トップページ | どこでも昼寝「午睡ウー・スゥィ」の人たち、危ないですよ! »