« 馬克龍 より、 飛行機 | トップページ | 中国ペット事情 »

2017年5月 9日 (火)

今月号「わたしの見た中国」は、「養寵物ヤン・チョン・ウ」

   今月5月号ウェブ版「わたしの見た中国」は、

U25028856711864565418fm23gp0
    ペットが主役です。
   いやぁ~増えましたねぇ、ここ数年、
   これって、日本だけでなくですね、日本よりもっと・・・
   ってのは中国これまでそれほど、多くはなかった、ペット
   しかも、ペット代表、犬ですが、
   中国語的には 狗ゴゥ こっちのほうですが、
    先ほどふれたように、日本でも目立ちますよね、
   犬を連れての散歩の人が。
    わたしの住む町でも、以前よりはずっと多いように思いますね。
   その要因はいくつかあると思います。
    生活に余裕がまずないとダメですよね、自分のことに手一杯では。
    日本の場合、高齢化?も手伝って、
   なんせ時間に余裕もある人たちは、こぞって散歩に連れて歩く
   ようになりました。
     高齢化と健康志向も相まって、この散歩が大切らしいです。
    高齢世帯が増えてます。息子や娘はさっさと他へ行っていて
    老人だけの世帯。手がかからなくなった分、寂しさも。
   犬の種類も増えています。見せたいんでしょね、それもある。
   犬の美容院や、犬のお洋服なんてのもあって、見て貰いたい。
   犬の食事の簡略化ですね、ペットフードさえあれば・・・。
   犬の小型化?もあるでしょうね、扱いやすい。
   庭なんかなくともですね、お家の中で飼える。
     ・・・と日本の諸事情を見ても、どうやら、これからも増えそうだ。
    だから、わたしは秘かに・・
   こんなに犬人口?が増えて、
   人間の方の人口?は我が町でもどんどん減少の傾向にある
   わけですから、日本でも犬税ってのはどうかなぁ・・・と、
   半分は半分は本気で言ってるわけです。
     そして、中国。
    もっと大変なんですね、
    いろんなことで、日本と違う面もありますしね。
    まずは
    中国のペット事情の様変わりってか、その辺のところを
    今月号
    をご覧なってください。
    明日はそれを踏まえて、
    更に先のお話を。
 

|

« 馬克龍 より、 飛行機 | トップページ | 中国ペット事情 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今月号「わたしの見た中国」は、「養寵物ヤン・チョン・ウ」:

« 馬克龍 より、 飛行機 | トップページ | 中国ペット事情 »