« シェア する 社会へ | トップページ | 誰が、事件を書ききるか »

2017年4月28日 (金)

シェア する 難しさ、 函館雨傘革命

Oumbrella570

   この手のサービスが失敗に終わっるのは、
  結論を急ぐと、この借りてきちんと返す人の環が、
  誰か心無い一人がいえばそれで途切れてしまい、
  途切れた輪はつぎつぎにその断絶を呼び結局
  駄目になってしまうってことですよね。

    結局、函館での雨傘革命?が上手くいかなかったのは
  函館の人が駄目だったんじゃなくて、ですね、
  函館へ来られた方へ寄せた期待が駄目だっただけで、
  そうそうがっかりすることはないと思うんですね、

    先に書きましたように、これを成功させるにはなかりの
  道徳観といいますか、それが必要なんであって、
  日本でもまだそれを持つに至るまでに至っていなかった、
  ってことですよね。

    それで、じゃぁ・・・
   ってことで、提案ですが、
   それほどの道徳観は期待できなくとも、
   まぁまぁ、のところで期待するなら、
   あの風呂屋のロッカー方式ってのはどうです?
   お金は入れて貰ううんですが、
   帰りに品物を返せば、お金も戻る方式、
   この為の設備投資か、これにかかるかも。
   或いは人がその都度対応するかですね、こっちはそこで
   会話が交わせて観光としては好い面もありますけど・・・
   日本の民度?もまだそんなところにいるんだ、
   ってことですよね。
    だとするなら、
   始まったばかりとはいえ、
   中国での 共享 シェァ の進み具合は見るべきものがある。
   ただし、
   まだまだ、それらはお金との関係で成り立っていて、
   無料で・・・ってのは難しい。

|

« シェア する 社会へ | トップページ | 誰が、事件を書ききるか »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: シェア する 難しさ、 函館雨傘革命:

« シェア する 社会へ | トップページ | 誰が、事件を書ききるか »