« 4月号は、クツの話題 ー 「わたしの見た中国」 | トップページ | 叙利亚  -  今週の中国語 »

2017年4月 7日 (金)

いつ、クツを脱ぐかでしょ、 - 「わたしの見た中国」

  今月号、「わたしの見た中国」の話題は、クツです。

Howto_shoes_20160111b
   某ホテル方が、中国の人が大浴場に来て、
  スリッパを脱がずに、上がり込んで、脱衣所の仲間で入ってきて
  困っている、という
    それは、お困りでしょうね・・・と言いながら、
   中国の人にそれを教えるんは難しんだよなぁ・・・と
  思う。
   その変の事情が日本の方になかなか分かっていただけない。
  なんせ、自分たちは機会あればどこでも靴を脱ぐ民族だから。
    逆に、外国のホテルでスリッパがないと落ち着かない。
  マイスリッパを持って旅行している人もいるし、
    ホテルに限らず、飛行機機内なんなかでも、すぐに
  クツを脱ぎたがる民族だ。
    昨日はそんな日本の住宅事情について書いた。
  つまるところ、日本人は子供の頃から、一段高くなってるところが
  あればもうそこはクツを脱ぐところだと認識している。
    若い人にはもう無理でしょうが、
  あそこ、三和土たたき、ってんですがね、
   もう、その必要のなくなった、マンションの高層階にあってもまだ
  あの、ニセ三和土があったりしますよね。
     そのことを何の不思議にも思っていない。
    学校でも、外から入ると入り口のところにズラ~っと、
   下駄箱が並んでますよね。
   いまはもう誰も下駄なんか履いてないのに、下駄箱でいいのか?
   あんなこう光景も中国にはありませんね。
    つまり、中国の人にとって、
   どうやら日本ではクツを脱ぐ暮しらしい??的な伝わり方は
   多少してきているんですが
   そのタイミングがつかめていない。
    本来??っていうか、この手の事は出来れば
   送り出す側の、中国の旅行者なんかで、日本へいったら
   こういう点に気を付けてくださいね・・・ってな
   パンフレットようなものを作ってですね、事前に啓蒙というか
   教えていただきたいものだと思いますね。
    「わたしの見た中国」であつかうテーマはいつもこのように
   わたしが言いたいのはどっちが良いとかどっちが悪いとかの
   比較ではなく、
     違うんですからもう、最初から、
     違うことを認めたうえで、さて・・・と早くになって貰いたいと
   切に願って書いてるんですね、
     ですから、決して悪口ではないのであります。
    それよりも、中国の人の気持ちが実に良くわかるのであります。
    日本人の変さ?も判るんです、
   最近見無くなりましが、
    車に乗る人が、車内は土足厳禁??ってな
   お座敷カーなんて
    理解に苦しむだろうなぁ・・・
    ってことで、
   今月号
    をどうぞご覧ください。
    ご意見がありましたら、お寄せ下さい。

|

« 4月号は、クツの話題 ー 「わたしの見た中国」 | トップページ | 叙利亚  -  今週の中国語 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: いつ、クツを脱ぐかでしょ、 - 「わたしの見た中国」:

« 4月号は、クツの話題 ー 「わたしの見た中国」 | トップページ | 叙利亚  -  今週の中国語 »