« 函館の、雨傘革命??は結局・・・ | トップページ | シェアすることの難しさ、 共享難 »

2017年4月25日 (火)

シェア・・・する? 共享単車

B03533fa828ba61ea26a600f4b34970a304

    ついこの間?までは、このコトバ
   「シェア」は、その占有率として使っていた。
   こちらの商品はシェア××パーセントってな、使い方。
   それがいつの間にか、それを差し置いて?共有するってな意味で、
   今では使われていて、
   「シェアする」なんてな、活用形で使ってますよね、
    いつ頃からだろう・・・、「シェアハウス」なんてな怪しい使われ方
   で、いまではもう定着か??
    話題は、昨日の函館での雨傘、
   あれもじつはその~シェア・・・なんですね、
   シェア雨傘、おぉ~こんな言われ方するかもよ!!
   昔、シェルブールの雨傘ってあったけど・・・。
       あれは、ってのは函館のそのシェア雨傘ですが、
   無料だったんですね、一切お金もかからず、届けも要らず、
   誰に断ることもなく、
     「どうぞお持ちください!」ってのを、どうやら
     「どうぞ持ち帰ってください」と解釈されたようで、そのまま
   ほぼ9割戻ってこなかったてんですから、まぁ、そりゃ止めるわね、
     って話をしました。

     今日は、所変わって中国です。
    中国でもこの「シェア」大流行。でも流石?漢字の国ですので
   「シェア」なんてなことは言わず、「共享 ゴン・シャン」
   言ってますね。「共に享受する」ってんだから上手いよねやっぱ。
D000baa1cd11728b47810503c2fcc3cec3f     今日取り上げたのは、自転車。
   これ、いつから始めたのか、去年旅行した時も見ましたもんね、
   まぁ、そのレンタルと理解していただいていいんですが、
   料金がかかりますよ、それから、この時代ですから、スマホで
   事前に登録なんかも必要なんですが、
     要するに、自転車をみんなで共有して使おうじゃないの・・・
   ってことで、始まったんですが、
     これが、始めたのは民間です、行政は手を出さない。
     これ、そこそこ金になると踏んでるのか、かなり色んな会社が
   乗り出してるようですね。
    まぁ、設備投資ってか初期投資ってんですがそれが少なくて
   済むんでまぁやってみっか!見たいが企業がどっと、一番は、
   登録や決済にネットを使うんで、きっとその辺のネット関連会社
   が参入!!
     スマホで個人の情報を登録、
     事前にあるお金を積んでおきます、
     利用の際は1時間いくらの電子マネー決済かな、
    まぁ違う方法もあってもいいんですが、
    要するに、いまいま気軽にそこに自転車があっから・・・と、
    利用はできないです。

      さて、このシェア自転車、
    やっぱ!ですが、様々な問題が・・・・
    それを取り上げて取り立てている人も多くいますが、
    どうなんでしょ、
    ある新しいものを取り入れた時ですね、最初からそうそう
    上手くはいかんでしょ、予想外のこともあるでしょう、
    不備もあるでしょ、
     でも、そこばかりあげつらうのはどうなもんかなぁ・・と
    わたしは見てますね。
      整備すべきは整備されるでしょ、そのうちに。
    問題点はひとつひとつ学習され、解決されていくでしょ、
     それとの兼ね合いで、この
    「共享」が上手くいくなら、いいんじゃないですか・・・
     色んなのに手を出してますが、ある種のものは上手くいくと
    思いますよ。
     何も何から何まで個人所有でなかっても構わないし、とは
    思うものの、中国の人がホントにそう思えるかどうかってえと
    ちょっとそこが不安。人間、所有欲ってありますからねぇ・・・
    日本ではさんざんもう一度はみんなが持ってそれで考えたのが
    所有すると結構邪魔な問題があるってのをこの長い年かけて
    学習したんですが、
      中国ではまだ、そこが・・・・

      と、公共ってか、ここではこの自転車は公共のものではなく
    単に会社のもんなんですが、
      要するに、自分のものでない、他の人と一緒に使うその
    気遣いがどんだけできるか・・・なんですが、
      この点も中国ではかなり苦労するだろうなぁってのは
    想像できる。

|

« 函館の、雨傘革命??は結局・・・ | トップページ | シェアすることの難しさ、 共享難 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: シェア・・・する? 共享単車:

« 函館の、雨傘革命??は結局・・・ | トップページ | シェアすることの難しさ、 共享難 »