« 2017年3月 | トップページ | 2017年5月 »

2017年4月29日 (土)

誰が、事件を書ききるか

Yjimage_2

    そろそろ・・・少しその熱も冷めてきたようなので、書いてみようと
   思います。いわゆるこの暗殺事件は、回り回って結局やはりちょっと
   意外な結末で、幕引きがされようとしています。
     その真相は・・・・
   ってなことは、わたしに分かりようもないし、分かるはずがない。

     わたしが、いまここで書きたいには、
   この事件、必ずやもう既にある作家は始めてるでしょうが、
   格好の小説の題材となるであろう、ということは言える。
    是非、書いて貰いたい。読みたい。
    それが、直接的なものであろうと、完全に造られたものであろうと、
   この事件、作家たちにとっては見逃せない題材のはずだ。

     あらゆる、小説は、その事件を追ってかかれ、
    あるもはそれを超え、あるものは、それに寄り添ってある。
     例えば、
Yjimage_8       この事件に動かされた作家たちは
     それぞれ、書いてるのだろうが、
     その事件を書ききる、超えるものがまだ出てこない。
     もっともわたしが見逃しているのかもしれないが、
     おそらく、この事件を書き切れるにはまだ時間が必要だろう。

     わたしが、見た中、読んだ中では、
    いまのところ、この事件を扱って、書いた中では
Yjimage_6
       これが、一番かな?
     『暗幕のゲルニカ』 原田マハ
     は、直接はこの事件とは向かわず、
     この事件で恋人を亡くした彼女(主人公)が
     ゲルニカを・・・・という展開で、
     平和を、ゲルニカを、9・11を扱っている。

     平和・・・を思う気持ち、
     それは、絵画でも、音楽でも、小説でも、
     あらゆる芸術が、それを訴えてやまないのだが、
     最近の北朝鮮とのアメリカの動き、
     それに追随する日本の・・・を見ていると、
     ニンゲンはなかなかに変われないようだ。

       とにかく、
     こうした事件が起きた後の作家たちの想像力に
     期待している。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月28日 (金)

シェア する 難しさ、 函館雨傘革命

Oumbrella570

   この手のサービスが失敗に終わっるのは、
  結論を急ぐと、この借りてきちんと返す人の環が、
  誰か心無い一人がいえばそれで途切れてしまい、
  途切れた輪はつぎつぎにその断絶を呼び結局
  駄目になってしまうってことですよね。

    結局、函館での雨傘革命?が上手くいかなかったのは
  函館の人が駄目だったんじゃなくて、ですね、
  函館へ来られた方へ寄せた期待が駄目だっただけで、
  そうそうがっかりすることはないと思うんですね、

    先に書きましたように、これを成功させるにはなかりの
  道徳観といいますか、それが必要なんであって、
  日本でもまだそれを持つに至るまでに至っていなかった、
  ってことですよね。

    それで、じゃぁ・・・
   ってことで、提案ですが、
   それほどの道徳観は期待できなくとも、
   まぁまぁ、のところで期待するなら、
   あの風呂屋のロッカー方式ってのはどうです?
   お金は入れて貰ううんですが、
   帰りに品物を返せば、お金も戻る方式、
   この為の設備投資か、これにかかるかも。
   或いは人がその都度対応するかですね、こっちはそこで
   会話が交わせて観光としては好い面もありますけど・・・
   日本の民度?もまだそんなところにいるんだ、
   ってことですよね。
    だとするなら、
   始まったばかりとはいえ、
   中国での 共享 シェァ の進み具合は見るべきものがある。
   ただし、
   まだまだ、それらはお金との関係で成り立っていて、
   無料で・・・ってのは難しい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月27日 (木)

シェア する 社会へ

 どうやらその、   そちらへ・・・というのは   シェアする社会へ向かいたいらしいが、   その過程でいろいろ問題が起きているのは、ご存知の通り、   それに触れて少し書いた。    まだ、函館の「雨傘革命」??にこだわってるが、   あの傘が、発表によると、    9割戻らなかった・・・・   ってんでしょ、    ってことは、1割が戻ったってことでもあるわけで、   この1割をどうみるか??ですよね。     何の制約もない、そんな状態でも    1割の人は、きちんと戻すんですよね。    これってそれなりに評価してもいいんじゃないかと、    多分いま、係の人達は   9割も戻らずそれに打ちひしがれておられるのでしょうが、    この1割の人は、    誰が見てなくとも、誰に言われなくとも、ちゃ~んと    戻した、これから使う人の為に、    これって、なかなかなんですけど・・・    ちょっと、今日は出先で書いてるもんで、    時間もないし、画面がいつもとちがって、勝手が違うので、    明日またこの続き、書かせてもらいます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月26日 (水)

シェアすることの難しさ、 共享難

    きのうの続きです。

8435e5dde71190eff0d75de0c41b9d16fdf     中国でも、というか、中国の方が今は積極的??かも
   しれませんが、
     この手の問題は、自転車だけに限らず、
   どこでも同じように、住まいを、自家用車を・・・と
   色んなものを共同で使う、というところへ来ています。
Yjimage_7
     この話題の発端は、
    函館の雨傘もんだいですが、
    こちらは日本・北海道・函館でのこと、
    難しいのは、
    このあるものを共有する難しさ。
    これって、かなり高い道徳観というか、
    一緒に使う相手の身になって考えることが求められます。
    しかも、
    その相手が見える?自分の知っている、或いは普段から
    利害を共有している人だと見えてる??んですが、
    それが、全く知らない人、
    しかも、そこに何の罰則?も無ければ、
    金銭的損失も生じない、
     ・・・・こんなに沢山の
    道徳的関門があっては、ちょっと、難しい。

     ・・・・ですよね。
    だから、失敗した。
     つまりこちらの期待するほどの道徳観はまだ日本でも
    持ちえなかった。
     いっそ、そんな道徳観なんかに頼らずに??
    共有をどうすれば問題なくできる??
     というのが、
    いまの中国の「共享ゴン・シャン」が向かおうとしている道です。

    たぶん、この先、様々な問題はまだまだ発生するでしょう。
    自転車が道路に乱雑に溢れていたとか、
    返すべきものが返らない、
    なんてな問題はそう遠くない将来に全て解決するでしょう。

     ですが、そうしても
    必ずこの共有の部分には、ある、道徳観が求めれられる。
    問題はそこをどうするか?
    ですよね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月25日 (火)

シェア・・・する? 共享単車

B03533fa828ba61ea26a600f4b34970a304

    ついこの間?までは、このコトバ
   「シェア」は、その占有率として使っていた。
   こちらの商品はシェア××パーセントってな、使い方。
   それがいつの間にか、それを差し置いて?共有するってな意味で、
   今では使われていて、
   「シェアする」なんてな、活用形で使ってますよね、
    いつ頃からだろう・・・、「シェアハウス」なんてな怪しい使われ方
   で、いまではもう定着か??
    話題は、昨日の函館での雨傘、
   あれもじつはその~シェア・・・なんですね、
   シェア雨傘、おぉ~こんな言われ方するかもよ!!
   昔、シェルブールの雨傘ってあったけど・・・。
       あれは、ってのは函館のそのシェア雨傘ですが、
   無料だったんですね、一切お金もかからず、届けも要らず、
   誰に断ることもなく、
     「どうぞお持ちください!」ってのを、どうやら
     「どうぞ持ち帰ってください」と解釈されたようで、そのまま
   ほぼ9割戻ってこなかったてんですから、まぁ、そりゃ止めるわね、
     って話をしました。

     今日は、所変わって中国です。
    中国でもこの「シェア」大流行。でも流石?漢字の国ですので
   「シェア」なんてなことは言わず、「共享 ゴン・シャン」
   言ってますね。「共に享受する」ってんだから上手いよねやっぱ。
D000baa1cd11728b47810503c2fcc3cec3f     今日取り上げたのは、自転車。
   これ、いつから始めたのか、去年旅行した時も見ましたもんね、
   まぁ、そのレンタルと理解していただいていいんですが、
   料金がかかりますよ、それから、この時代ですから、スマホで
   事前に登録なんかも必要なんですが、
     要するに、自転車をみんなで共有して使おうじゃないの・・・
   ってことで、始まったんですが、
     これが、始めたのは民間です、行政は手を出さない。
     これ、そこそこ金になると踏んでるのか、かなり色んな会社が
   乗り出してるようですね。
    まぁ、設備投資ってか初期投資ってんですがそれが少なくて
   済むんでまぁやってみっか!見たいが企業がどっと、一番は、
   登録や決済にネットを使うんで、きっとその辺のネット関連会社
   が参入!!
     スマホで個人の情報を登録、
     事前にあるお金を積んでおきます、
     利用の際は1時間いくらの電子マネー決済かな、
    まぁ違う方法もあってもいいんですが、
    要するに、いまいま気軽にそこに自転車があっから・・・と、
    利用はできないです。

      さて、このシェア自転車、
    やっぱ!ですが、様々な問題が・・・・
    それを取り上げて取り立てている人も多くいますが、
    どうなんでしょ、
    ある新しいものを取り入れた時ですね、最初からそうそう
    上手くはいかんでしょ、予想外のこともあるでしょう、
    不備もあるでしょ、
     でも、そこばかりあげつらうのはどうなもんかなぁ・・と
    わたしは見てますね。
      整備すべきは整備されるでしょ、そのうちに。
    問題点はひとつひとつ学習され、解決されていくでしょ、
     それとの兼ね合いで、この
    「共享」が上手くいくなら、いいんじゃないですか・・・
     色んなのに手を出してますが、ある種のものは上手くいくと
    思いますよ。
     何も何から何まで個人所有でなかっても構わないし、とは
    思うものの、中国の人がホントにそう思えるかどうかってえと
    ちょっとそこが不安。人間、所有欲ってありますからねぇ・・・
    日本ではさんざんもう一度はみんなが持ってそれで考えたのが
    所有すると結構邪魔な問題があるってのをこの長い年かけて
    学習したんですが、
      中国ではまだ、そこが・・・・

      と、公共ってか、ここではこの自転車は公共のものではなく
    単に会社のもんなんですが、
      要するに、自分のものでない、他の人と一緒に使うその
    気遣いがどんだけできるか・・・なんですが、
      この点も中国ではかなり苦労するだろうなぁってのは
    想像できる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月24日 (月)

函館の、雨傘革命??は結局・・・

   あの、

  香港のあの、「雨傘革命」とはぜんぜん違いますよ、
  だいたい、雨傘革命と勝手に言ってるのはわたしだけで、
  本来??は、「雨傘サービス」と言わんくちゃ。
Yjimage_7
    発振元は、函館市や函館商工会議所での
   「北海道新幹線新函館開業対策推進機構・・・」(*゚ー゚*)
   長いなぁ~この名前。
     お役所が好きそう・・・
   ってとこがですね、
   観客向けサービスのひとつとして、
   雨の日にですね、お困りでしたらどうぞご自由にこの傘を
   お使いください、
    ってわけで、駅やもよりのところにビニール傘を置いて
   自由に使っていただいて、
    使わなくなったら、戻していただく予定が
   それが・・・・戻んないんだなぁ・・・これが。
     なんでも2300本もご用意なさったのが、
    そのうち1割も戻ってこなかった、ってんですから、
    なんだろなぁ・・・日本人も・・・
    あんまりに返却率がわるすぎて
   この度、このサービスから撤退!!ってニュースを大分前に
   見た。
     どうも、その途中のご意見と言うか、
    別に始める時に相談があったわけでもなく、いつの間にか
    決まったそのサービス、いつの間にか?なくなったって
    話なんですけどね。
     この裏にちょっとその~
    今流行にいうところの、その~何かをシェァするってやつですか
    別に個個に持たなくてもいいじゃん!!って
    発送ですよね。
      これ自体は、いいんだと思うんですよね。
     何故に失敗かのその・・・そこんところをもっちっとですね
    掘り下げないと・・・って掘り下げないよね、
     きっと。
     函館の「雨傘革命」は何故に失敗したか?
   は、中国の違う動きを見ていてちょっと気になった。
    それは、明日に回そう!
    でも、やっぱ「雨傘革命」は失礼か
Yjimage_2
  本家の??
  あの真剣な運動と
  一緒にしちゃだめだよね、
  失礼極まりない。
   ってなことを重々承知のうえで
  どうやらその
     何度も申し上げますが、
      函館では・・・・失敗だったと。
Yjimage_1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月22日 (土)

速報! 宇宙貨物船 「天舟」ドッキング成功!!

Photo

     20日19時41分に打ち上げられた
    「天舟」ティェン・ゾゥ
   「天宮 ティン・ゴン
    とのドッキングにたった今、成功しました!!!
       って、のをいまいま実況中継で見せられてまして、
     急に、特別番組~となったんですね、これが・・・。
1
      「天舟」は貨物船だそうで・・・ってな話は、他のニュース
     で見ておいてください。
      ここでわたしが取り上げるのは、
     その成功おめでとう!!
      でもなければ、中国の宇宙開発は・・
     ってな話でもなくてですね、
U35091646351135633003fm23gp0
       この中国の宇宙船の名付け方。
     漢字かない中国。当然、宇宙船と言えども、漢字名前。
     でも、その名付け方、うまいですよね。
      日本も・・・もっとこう
     宇宙船に洒落た名前を付けて貰いたいものですよ。
      まぁ、わたしの好みからだけ言わせていただければ、
    やっぱ、漢字名前が好いんですけどねぇ~
     となると中国に敵わないだろうなぁ・・・
     嫦娥 チャン・ウ
     なんて、うますぎでしょ。
       見習ってほしいよね。
      なんでもカタカナ名前にしたり、
     アルファベット大文字+数字+号
     っての止めてほしいなぁ・・・・
       U2910871862270676397fm11gp0
      これ、
     アメリカや欧米で紹介されるときどうなってんのかなぁ
       ティェン・ゾゥ No1
     と、ちゃんと呼ばれてるんだろうなぁ。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月21日 (金)

中国で、クツ、靴、鞋、👞、に纏わる体験談 2

U34172698881873959183fm23gp0

    最初、中国に行った頃、デパートそれもかなりの広めの
   その1階がまるごと、クツ売り場ってのに、驚いた。女性クツ売り場と
   男性クツ売り場がそれぞれ、各階をまるごと使ってたのを見て、
   流石!一日中クツの暮らしの人達はその力の入れようが違うわい!!
   と、関心してみていた。
     わたしより、もっと喜んだのは、いつも一緒に旅行している連れ合いで、
   彼女は大のクツ好き??ときている。
     そっからが大変だ。
     まぁ、これはわたしが本屋に行ったのと同じ状態で、
   一たびそこへ足をふり見入れようものなら、そっから、
    かかるよねぇ~ってくらい、時間がとられる。
   なんせ!まるごと、クツ売り場なんだから。
     見ていて、楽しくてしょうがない・・・・・・らしい・・・
    こっちは、どうも・・・
     日本のデパートだと館内に書籍売り場なんかがあるので、
    わたしはそちらで、これまた幾らでも時間がつぶせるんだが・・・
    中国のデパートの本はない。致し方ない、文房具売り場があれば・・
      まぁ、そんなことは兎も角、
    その彼女がいろいろ選んで、選びに選んで、
    例えば、お気に召したクツがあったとしましょう。
     お買い上げですよ、U3381743298783393172fm23gp0
      あんなに数あっても、さんざん??見てもお気に召したのが
     ないのがあるんですよ、
      で、この確率ですが余り高くない。
    彼女いわく、デザインは好いが、履きづらかったり、
    色が・・・だったり、素材が・・・だったり、なかなかに難関だ。
      そうとうの時間を使って、ようやく??決まりました。
     試し履きもしますよ、当然、絶対!!
      いよいよこれで良くなりました。或いはサイズを他のも試して、
     これより一つ上の・・・ってなくらいは、彼女の中国語でも大丈夫。
     かなり、店員と揉めてましたが、いよいよ、これで決定!!
     お買い上げ!!・・・となりました。
     良かった、よかった!!
      ってこれが、全然よくなかった経験は、
     確かにコレ!!といって、店員にわたし、会計を済ませ、
     箱に入って、袋に入った、お品を受け取りました。
      どうやら、ここでもう一回本当に先ほどの品かどうか確かめる
     べきだったのでしょう、
       たまたま、その日は移動の日だった。
      翌日、ホテルでその買った靴の箱を開け、ホテルの部屋で・・
     彼女いわく、  これ違う!! これ・・・・
     って、それを選んだんでしょ、とわたし。
     彼女いわく、 デザインはこれだが、サイズが違ってる!!という、
     これは、さんざん買うまえに迷に迷った、ひとつ小さい方のサイズの
     クツだとのたまう。
       ホラ!ここのサイズ表記見て、ね!この上を買ったのよ
     なのに・・・・店員はそこにあった、小さいほうのをどうやら包んだ
     らしい。
      でももう、あの町には戻らない。
     ましてや、あの靴売り場に戻るには、改めて靴を買うより高くつく。
       ・・・・ということで、我が家のクツ売り場には一度も履かれないクツ
     が・・・・
       教訓;中国の店員さんはかなりいいかげんだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月20日 (木)

靴・鞋・クツの想い出、 👠

   ここのところ、中国語教室のご案内で忙しかったので、はなしはまた

  少し戻りますが、今月「わたしの見た中国」で書いた、クツの話題です。
U436841231486664957fm23gp0
    幾つか、忘れらない・・・その、クツに関する出来事ですが、
   あんまり、好い思い出はないなぁ・・・
    一番の想い出は、これまた、今思い出してもおぞましい、
   中国で、某都市、ちょっと混み合う時間帯だったのは確か。
   わたしは路線バスに乗っていた。
     この時間帯はほんとうは避けたかったのだが、
   諸般の事情があり、もう致し方ない。
    それは丁度の出勤時間帯ではないので、いくらかは余裕が
   あったんですが、まぁ、8割がたの込み具合と思ってください。
     座席は無論埋まってるので、中央付近に立ってました。
   中国のバス、吊皮というのはない。
   手すりはあるが、たまたまちょっと届かないような微妙な位置に
   いて、これはちょっと位置を変えたいな・・・と思っていたその時、
    バスが、大きく揺れた、おまけにブレーキも踏んだと思う。
   立って乗っていた乗客はみな体制を崩した。
    わたしも例外ではない。ちょっと横の人に助けられるかたちで
   何とか辛うじて、倒れずにすんだ。
    と、
    その時、
    わたしの脚に激痛が走った。踏まれた。
U2717039566344792447fm23gp0
     しかも、ピンヒールってんですか、ハイヒールの中でも高いやつ
   これで踏まれてごらんなさい、
    痛いのなんのって、脚に穴があいたか??と思った。
    そのハイヒールの履き主である、
    美しいお嬢さんは、そのわたしの脚を見て、
   「あんた!何やってんのよ、ヒールが折れっちゃったらどうすんの!!」
    ・・・・と、もっと何か言ってたが、とにかく私を責める、
    わたしはと言えば、もう半分泣きそうで、痛くて痛くて、
    それどころではない。
   彼女はなおも、
    「何とか言ってよ・・!!」とわたしを責めるが、
    え~~なに??わたしに謝れってことですか・・・?
    あのですねぇ、
    わたしが貴女を踏んずたのではなく・・・・
    それは、貴女も見てるんだから判んでしょ (≧ヘ≦)
    謝るべきはそちらでしょ、的なごくわたしとしても被害者としても
    ごく控えめなことを、しかも他の乗客には聞こえないくらいの
    小さな声で言った、彼女の名誉の為にも。
     と、彼女は
    「いやらしい!!」・・・と言った。
    これって、デカい声で言った、言ってから前の方に移動し、
    次の停留場でさっさと降りってた。
      これだけで終わりだ。
    だが、車内の残されたわたしへ向けられた目は、
    あたかもわたしが何か性的にでもいけないことでもしたかのような
    そんな人を見る目で他の乗客は見てる、
     いやいやいや////
        わたしは被害者でして・・・
    ホラ!見て、痛いんですよ、この甲の部分が、
    何だったらクツも脱いで、靴下も脱いで、お見せしったっていいんだ。
    こんなに踏んだ蹴ったりの目にあって、
    更にこの周囲のわたしを見る目は何だ!!
      両方痛かった、
     脚も痛かったし、
     心も痛かった。
     いまだに癒えずにいる。
     教訓; 中国の女性は強い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月19日 (水)

中国語教室、始まりました!!

   函館日中友好協会・中国語教室、はじまりました!!

P4180564
  新しい仲間をお迎えすることが
 でき、
  昨日は、悪天候中みなさん
 雨風をおして、
  来てくださいました、
  ありがとうございます。
     これから、ず~っとできれば、
   一年間、毎週お会いできることを願っております。
    直前になって、お仕事の都合で、
   どうしても・・・
    というご連絡を戴いたりもしておりますが、
P4180563
  今は都合が悪くとも、
  もし、また、
  なんとか通えそうになりましたら、
  どうぞ、
  いつでもご連絡下さい。
   せっかく、始めようとお考えになった
  のに残念ですが、
    別にもうこれで・・・と言うわけではありませんので、
   いつでも歓迎いたします。
     結局、高校生から、××歳までの教室となりました。
    高校生が3人もいらしてくれたので、
    平均年齢が・・・・
     ということで、どなたでも
   思い立ったら、一緒に楽しく学べる教室です、
    中国語、楽しいですよ・・・という話も、
   昨日もう少しお話したかったのですが・・・。
P4180567
  呂先生に
  渡せなかった、お礼の品も
  昨日渡せましたしね、
  呂先生には
  またまた、お世話になります。
  ・・・ということで、
    みなさん、どうぞよろしくお願い致します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月18日 (火)

最悪の天気ですが、今日からです、中国語教室

Yjimage_1
    今日の函館、
   風は強いは、雨は・・・で
   最悪の天気です。多分、山のロープウェイも止まってるだろうなぁ。
     ・・・ってのとは関係なく、
   今日からですよ、中国語教室。
    受講生のみなさん、
   悪天候の中ですが、どうぞ気を付けていらしてくださいね。
    一番遠い人でどこだろう・・・
   んん・・・結構な道のりのなるからなぁ、
    夜でもありますし。
    夜になったらいくらかよくなるのかなぁ・・・
    U4874594883284908611fm23gp0
 昨日も申し上げましたが、
 今日は、初日という事で
 最初ちょっと、この教室の
 ことで、お話をして・・・
    そのあと、クラスに分かれれ、
   授業がいきなり始まることはないので、
    中級クラスは、やり残した前年度のテキストと
   使って遊んで?もいいですし、
    何か遊べる??ものを準備しておきましょう。
    初級クラスは全くのはじめてでしょうから、
   呂先生から中国の話、中国語の話、
   彼の日本語学習の苦労などを話して貰えればいいかな
   と思っています。
     それにしてもこの天気
   すこし、おさまらないでしょうかね。
 
     テキスト、たったいま届きました。
   でも、まだ決めてない人や、これを一度の持っていくのは
   量も重さも大変だし、
    また、話が戻りますが、この天気じゃなぁ・・・と
   いま、迷ってます。
      とりあえず、夜お会いしましょう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月17日 (月)

中国語教室、明日からです!!

U29900576754186461831fm23gp0

       いよいよです。明日、18日からです
   函館日中・中国語教室スタートです!!
   新しくお申込みいただいたみなさん、
   引き続き受講されるみなさん、
    よろしくお願い致します。
    まず、
   今日、あるいは昨日になって、お申込みいただいたみなさん、
   もう、郵送でのご案内は間に合いません。
    ですので、ここをご覧になっておられるかどうかも分からない
   のですが、
     スリッパ、上履きはご用意ください、
     それだけで、結構です。
    あとは来ていただければ、そっからがスタートです。
Yjimage          五陵中学校は、校門をはってきますと、
    こんな感じになってまして、
     駐車をされて、校舎に向かって右側、道路側の入り口が
    夜間入り口になってますので、そちらからお入りください。
     奥の入り口は職員専用入り口となっております。
     インターホンを使って中と連絡を取るようになってますが、
    手前の入り口はそのまま開いてますので、
      そちらからお入りいただき、
    2階図書室を目指してください。
      明日は第一日目ですので、
    毎年そうですが、
      簡単な説明があります。
      教室の使い方とか、今後の授業とか、そんな事務的な
     お話の後、
      2クラスに分かれます。
     全く初めての方は迷うことなく、
     視聴覚室での初級クラスへ移動していただき、
     どっちのクラスを受講するかまだ迷っているというかたは、
     とりあえず、この日はどちらでも見学して下さい。
      まだ、テキストもきていないので、
     すぐには授業に入れませんが、
     とりあえず、で結構ですので、明日はどちらかの教室を
     見学し、今後の事などの説明を受けてください。
       では、
     とりわけ、今年からはじめてのみなさん、
      どうぞよろしくお願い致します。
     明日お会いしましょう、
     明天見!!
 函館日中友好協会
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月15日 (土)

中国人・日本語作文コンクール受賞作品集 - 今週読んだ本

Yjimage_6

    なんせ、この本、標題が長すぎ!
   正確には
    『訪日中国人、「爆外」以外にできること」
   ってんですがね、
     上に書いた、
    中国人日本語作文コンクール受賞作品集は 副題。
     日中相互理解の促進をめざし、中国で日本語を学ぶ学生を
    対象に2005年にスタートしたこのコンクール、
    12年間でのべ3万人越の人が応募してるという。
      この本は、
     過去5190の応募作から上位入賞81作品を収録、
    どれも面白いですよ。
     こうした本が普通の書店に並ばないのは残念ですね。
     また、この本を編んでる、
    段躍中先生、ホント凄いです。よくやってますよね。
      いやいや、
     こうした若者が未来の両国を支えてくれることを
    願ってます。
      選ばれた作品たちですので
     素晴らしい!のひとことです。
     多くの人に読んでもらいたいですけどね・・・
    とりあえず、図書館にリクエスト図書で出しておきますか・・・。
     お勧めの一冊です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月14日 (金)

中国語教室、テキスト決定のお知らせ - 函館日中

   函館日中・中国語教室、受講お申し込みのみなさんへ、

Yjimage_4 来週火曜からの中国語教室、使用テキストが
 決まりましたのでお知らせいたします。
  初級クラスで使用するのは、
 こちら、
 『しゃべっていいとも中国語』
  定価2300円を
  使用いたします。
 注文はこちらで一括行いますので、
           来週はまだ、どちらのクラスを受講するか
          決めてない方もおりますし、発注部数がまだ分かりませんので
          実際にこのテキストを使っての授業が始まるのはおそらく、
          来月はじめからとなると思います。
Yjimage_5_2     
       同様に中級クラスで使用する
  テキストは
   『ビジュアル中国語』
    定価2300円  です。
    どちらのクラスを受講されても、
   もし、初級の方が、中級のテキストも買って手元に
          置きたいというご要望があれば、お申し込みいただければ
          取り寄せます。いまはどのテキストも音源がついてますので
          それで勉強はできます。
           また、この逆も可能です、
         中級の方で初級のテキストも・・という方はお申し込み用紙に
         ご記入ください。
           一般の書店では手に入らない、テキストですし、
        この機会に・・・というかたはお申し込みください。
          また、すぐに手に入れたい、早くに目を通したいというかれは
         来週火曜18日に現金2300円をお持ちいただければ、
         先行発注でいくらかの部数はありますので、
         ご要望にお応えできます。
           どのテキストも現金控えでお願いいたします。
         いずれもこの一年間このテキストを使っての講座となります。
         これ以外に、こちらから、こうしたモノを買いなさいという
         要請は一切ございません。
           受講されている方のほうで、こんなとき、どんな
         参考図書がありますか?とか、辞書は??といった
         質問はいつでも結構ですが、個別にしていただければ、
         とおもいます。
          それでは、
         あと、4日ですので
         受講生のみなさん、
         どうぞよろしくお願い致します。
                      函館日中友好協会

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月13日 (木)

函館で中国語を習う、絶好の機会です。

U27880065012672843365fm23gp0

        函館で中国語を習うには、
   ひとつには、学校ですね、
   学生であればそれを選択すればいいだけの話ですが、
   一般の方が中国語を学びたい、となった時に
   大学で中国語の選択ができて、
   かつ、一般の聴講生を受け入れている学校となれば、
   函館ではほぼ、もう限られています。
     限られているとともに、そこそこ手続きやら面倒です。
   何より、大体は当たり前ですが、昼の時間帯に時間を
   確保できなくてはなりませんね。
     しかも、1回や2回で終わるものではありませんので
   ある程度まとまった時間が自由にとれないと無理です。
     一般、とここで言うのは学校をもう出られて、
   社会人として、仕事をお持ちの方や、
   仕事がなくとも、家庭におられる方ですが、
     夜の時間帯が都合がつくなら、
     それも、毎週、週に1回ですね、
     2時間、都合がつくなら、
    どうぞ、函館日中中国語教室へいらしてみてください。
Yjimage_2
     テレビやラジオを通じて中国語をお独りで学ぶというのも
    ありですし、
     おやりになれている方は是非続けてほしいと思いますが、
    独学の最大に問題点は、自分の発音、自分が出している音が
    正しいのかどうかを確かめるすべと、
     他の人の発音と比べたりする機会がどうしても得られず、
    間違えて覚えてしまいますと、あとあと直すのが大変です。
Yjimage_1
      もう、一点は、独学ですので
     どうしても、そのお一人の努力と言うか、お独りで
     意を固くしておやりなるんですが、4月、5月くらいまでは
     維持できても、なかなかそれをずっと維持し続ける、
     の難しさはありますよね。
       その点、
     週1回の教室に来ていただければ、
      来るだけで、仲間からも刺激を受けますし、
      いろんな人の発音や、
      なにより先生から直接、学べますし、尋ねることもできます。
     ということで、
       教室に通われることを、お勧めしております。
      函館日中の教室は、
     来週からです、 
     毎週2時間の時間が確保できて、しかも!
     月額3000円で本格的に学べる場所はそうないと思います。
      入会金などもございません。
     とりあえず、一年学んでみて、
     自分に中国語が合うかどうか???
     これは、わたしがいつも言っていることですが、
     みなさん!自分は学校の時に英語の成績が或いは
     英語学習に全く興味が持てなかった、
      と言って、全ての外国語が駄目だととは思わないで下さい。
     ということで、
      みなさまのお問合せ、
      お申し込みお待ちいたしております。
      ☎ (0138)51-0041
      メール  hakodatekai@msn.com
            函館日中友好協会

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月12日 (水)

中国語教室 ご案内、 倒数 カウント・ダゥン 

U1476458015526748431fm23gp0

       函館で 中国語が学べる、チャンスです!
     函館日中友好協会 では、
   ただいま、2017年度の 中国語受講生を募集しております。
     お気軽にお申し込みください。
     既に、お申し込みのみなさんは、
   あと、一週間です、今少しお待ち下さい。
     18日火曜日がその第一日目となります。
   どうぞよろしくお願い致します。
      すでに新しくお申し込みをいただいた皆さんには、
    郵送をもって教室のご案内を差し上げております。
     どうぞ、そちらをご覧ください。
     早い段階でのお申し込みのみなさんへ郵送する際に、
    「教室お申し込み用紙」の同封を忘れました、
      恐れ入りますが、こちらは、再度郵送するよりも、
    18日に直接その場で書いていただいて方が早そうですので、
     再送はしておりません。どうぞよろしく。
1
     最初何かを始める時は、どんな時も不安があるのは
    よく理解できますが、こちらの講座は、学校とも違い、
    成績を試されることもありませんし、出欠もとっておりません。
     年代も様々です、学ぶ目的も様々です、
     よく、授業についていけるかどうか・・・との不安をお話の方が
    ありますが、
      そんな急激な授業を進めてもいませんのでご安心ください。
      とりあえず、
     下をクリックして、教室のご案内をお読みいただいて
 
      その上でお申し込みいただくか、
     まだ、不安の様でしたなら、どうぞ見学に一度いらしてみては
     如何でしょう。
         百聞は一見に如かず
         百聞不如一見バィ・ウェン・ブ・ルゥ・イー・ジェン
        ですよね、
        お申し込みお待ちしております。
                函館日中友好協会

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月11日 (火)

中国語教室 あと一週間、 来週18日スタートです!!

    函館近郊にお住いの方に限りますが、いよいよ、来週から、始まります!

Nittyuu こちらの教室は
 函館日中友好協会が
 運営しております。
  毎年、4月に開講し、
 翌3月を学期としております。
  途中からのご加入、
 見学なども可能ですが、
 何と言っても、この時期に一緒に、
 始めていただけることが最適かと思います。
     一週間後にそれが迫りました!!
     こちらをご覧の方ご本人でなくとも、
    どうぞ、こういう教室があること、
    来週から始まることを、お伝えください。
     この機会を逃すと惜しいです。
     この教室、学校とは無論違いますので、
    楽しみながら、学んでいただけます。
     また、学んだ中国語をできるだけ実際に使っていただけるよう
    協会活動の留学生との交流会や、あらゆる機会を通して、
    学ぶだけでなく、使う、交流の機会も、提供しております。
     更に学んである程度、中国語が話せる、使える、
    というかたには、アルバイトや、それに類した中国語を使う場の
    紹介もしております。
     無論、ただ愉しみ、ご自分の時間を知識を深めるために
    いらしていただいている方には、そうした、言葉だけでなく、中国の
    さまざまな情報も提供しております。
      まずは、
     したの電話に連絡していただくか、
     メールの部分をクリックしていただいて、
     一歩前へ進んでみましょう、
      これが意外に?楽しくて今後の一つの大切な趣味となるかも
     知れません。
3        ご連絡お待ちしております。
     どうぞ、お知り合いの方にも、声を掛けてみてください。
                  函館日中友好協会
      ☎ (0138)51-0041  茶館隗かい で受けます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月10日 (月)

函館日中、新年度へスタート - 第42回総会

   函館日中友好協会、第42回総会終えました!

  これにより、平成29年度、2017年度の活動に入ります。
  参加いただいた会員のみなさん、ありがとうございました。
  また、貴重なご意見をいただきありがとうございました。
Yjimage_1     会場はこちら、 煌 きら
    さんでしたので、
    美味しい和食を楽しみながら会議となりました。
     始まることは
Yjimage_4
    こんなかんじでしたので、
    会議を終え、食事を終えた頃は、
    この日の夜景はとても綺麗でした。
     今年度の活動も、ほぼ例年を踏襲します。
     新しく、今年是非実現させたいのは
    陳さんの料理教室を何とか今年は実現させ
    彼の指導のもと、美味しい中国料理、
    作り方も習いたいです、
      決定しましたら、お知らせしますので、どうぞ
    ご参加ください。
Yjimage_5      悩みの一つは、
    中国からの留学生はここ数年ますます増える傾向にあり、
    昨年もそうですが、
      なにか、催し物をすると、
    例えば、春の焼肉パーティーでもそうでしたが、
     参加者の割合が、日本の人より、中国の人の方が多い??
    って、これでは、
     中日??友好協会のようではないですか!!
     ですので、
    ただいま、会員募集中です、
    いつでも、みなさんのご参加をお待ちしております。
     一緒に、中国の人達と交流しましょう!!
    どうぞ、いつでもご連絡下さい。
            函館日中友好協会

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月 8日 (土)

叙利亚  -  今週の中国語

  今週の中国語は、国名ですからね、説明は要らない?

1         中ほどに見えてますが、判ります??
   土耳其 トゥ・アール・チィ トルコ の下、
   最初の字が日本語では表記されないし、後ろ二つも簡体字で
     叙利亚  シュゥ・リィ・ア
   となります。
    全て4声、と言っても中国語をやってない人には関係ないか。
    首都
     大馬士革 ダァ・マァ・シィ・グゥ
   ですが、
     全て漢字表記なることは何度もお話しておりますので、
   省略。
     どうも、なんとも、重い気持ちにさせられる。
U9439940562437634486fm23gp0_2     何もなければ・・・
    ほんとうに、何も無ければ、
     ダマスカスはこんな街で、とても好い街なのに、
    この国と、この周辺の国は、
    宗教と民族と経済に翻弄され続けている。
     いまの国のそのきっちりしたものとは違って
    わたしの子供の頃、というか、わたしが小さい時は、
    わたしは、このあたりをペルシャ
      波斯 ボォ・ス
    と理解していて、
    そのペルシャという名前がとても好きだった。
    ペルシャと聞いただけで、
    我々の文化とはまるで違ったその暮らしと、
    あの彫の深い顔を思い浮かべたものだ。
    阿拉伯 ア・ラ・ボォ
    アラビアというは今でも半島などを呼ぶとき使ってはいるが、
    やはりわたしが子供頃の、あのアラビアの物語を読んだ時の
    それとは大きく変わっている。
      それにしても、
    自分の国を捨ててまで
    逃げ出さなくてはいけない人を、誰がつくっているのだろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月 7日 (金)

いつ、クツを脱ぐかでしょ、 - 「わたしの見た中国」

  今月号、「わたしの見た中国」の話題は、クツです。

Howto_shoes_20160111b
   某ホテル方が、中国の人が大浴場に来て、
  スリッパを脱がずに、上がり込んで、脱衣所の仲間で入ってきて
  困っている、という
    それは、お困りでしょうね・・・と言いながら、
   中国の人にそれを教えるんは難しんだよなぁ・・・と
  思う。
   その変の事情が日本の方になかなか分かっていただけない。
  なんせ、自分たちは機会あればどこでも靴を脱ぐ民族だから。
    逆に、外国のホテルでスリッパがないと落ち着かない。
  マイスリッパを持って旅行している人もいるし、
    ホテルに限らず、飛行機機内なんなかでも、すぐに
  クツを脱ぎたがる民族だ。
    昨日はそんな日本の住宅事情について書いた。
  つまるところ、日本人は子供の頃から、一段高くなってるところが
  あればもうそこはクツを脱ぐところだと認識している。
    若い人にはもう無理でしょうが、
  あそこ、三和土たたき、ってんですがね、
   もう、その必要のなくなった、マンションの高層階にあってもまだ
  あの、ニセ三和土があったりしますよね。
     そのことを何の不思議にも思っていない。
    学校でも、外から入ると入り口のところにズラ~っと、
   下駄箱が並んでますよね。
   いまはもう誰も下駄なんか履いてないのに、下駄箱でいいのか?
   あんなこう光景も中国にはありませんね。
    つまり、中国の人にとって、
   どうやら日本ではクツを脱ぐ暮しらしい??的な伝わり方は
   多少してきているんですが
   そのタイミングがつかめていない。
    本来??っていうか、この手の事は出来れば
   送り出す側の、中国の旅行者なんかで、日本へいったら
   こういう点に気を付けてくださいね・・・ってな
   パンフレットようなものを作ってですね、事前に啓蒙というか
   教えていただきたいものだと思いますね。
    「わたしの見た中国」であつかうテーマはいつもこのように
   わたしが言いたいのはどっちが良いとかどっちが悪いとかの
   比較ではなく、
     違うんですからもう、最初から、
     違うことを認めたうえで、さて・・・と早くになって貰いたいと
   切に願って書いてるんですね、
     ですから、決して悪口ではないのであります。
    それよりも、中国の人の気持ちが実に良くわかるのであります。
    日本人の変さ?も判るんです、
   最近見無くなりましが、
    車に乗る人が、車内は土足厳禁??ってな
   お座敷カーなんて
    理解に苦しむだろうなぁ・・・
    ってことで、
   今月号
    をどうぞご覧ください。
    ご意見がありましたら、お寄せ下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月 6日 (木)

4月号は、クツの話題 ー 「わたしの見た中国」

  今月4月号の、茶館「隗かい」ホームページ、更新致しました。

U2408074682109165886fm23gp0       その主題は、クツです。
    をまずはご覧いただ下さい。
    と、その上で、
    また書き切れなかった部分を少しこちらで補足させて
    いただきます。
     クツの字が二つに分かれた経緯はいろいろあるんでしょうが、
    まぁ、そう遠くはありませんし、
     二つあって却ってよかったな・・・とも思ってるんですが、
    あんまり余計な話ばかりしてますと、また
    尻詰まりになりますので、
    ちょっと先を急ぎますね。
     まず、何故にその~日本人はすぐにクツを脱ぎたがり、
    中国の人達は、クツを脱がない?か・・・ですが、
    脱ぎますよ、中国の人だって、クツ履いたままず~っとは
    ありえませんから。
U1063009602347509391fm23gp0 でも、
  基本、中国の人のこういう
  クツを脱いでの暮らし?は
  その住宅環境から言っても
  ありえない、のは判っていただけますよね。
 日本の住宅は、
  まぁ、ほぼですね、床下ってのを作ります。
    これはもう、日本の気候のせいですよね、
    湿気対策と言っていいでしょう。
    中国この対策は要らない。逆に乾燥しすぎてるくらいだから。
     で、この床下があるもんですから、 
    家に入る時必然、この高さを上がらなくてはならない・・・と
    そこに段差ができますよね。
     しかも、そこが外と内に明らかな境界線となります。
    その上、家の中は、木あるいは、畳のような自然素材で
    造られていますので、これを汚すと厄介です。
      そこで、クツをその場に脱ぎ捨てた?方が早いし綺麗に
    過ごせます。
      と、毎日がこの暮しですし、出かけるたびにそこでその
    作業、クツを脱ぐということを日に何度もすることになります。
      これが、習慣です。
      一方、中国の方の暮らしは、基本、家と外はフラット、
    平らな面でその区別は一枚のドアが概ねその仕切りとして
    あるだけですね。
      一枚の板(ドア)を開けただけでもう部屋の中でして、
    そのまま入ってそのまま暮らす、これが習慣になっています。
      夜寝る時だけ、ベットですが、流石にクツを脱ぎますが、
    それ以外は、基本履きっぱなしの生活。
 
      つまり、言いたいことは
    習慣の問題でして、
    これを直す?は結構大変なんですね、
    習慣は文化に強く結びついていて、
    文化は時に不合理であってもそれは続けられて伝統となります。
     ってな、話へ行くとまた長くなりそうなんで
    今日は、
     中国の人のクツ生活と
     日本のクツ生活はもう根本のところで、
    違っていて、それって、
     ちょっと、こっからがまた独断ですが、
    日本の暮らしが変わっていて、特異ですね。
    それに、急に来た外国の人たちに、合わせろ!と言うだけでは
    どうも上手くいかないようですよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月 5日 (水)

「4月 語学始めよう」 受講生募集 ー 函館新聞より

  昨日は、北海道新聞に掲載頂きました文を紹介しました。

001
        (以下、掲載頂いた文を転載いたします。)
    函館新聞(地元紙)の 3月31日 13面
    最初に、函館市内では、4月から始まる語学講座の受講生
   募集が活発だ。「新しく何かをスタートしたい」「仲間と楽しく
   学びたい」という人にうってつけの初心者向け講座を紹介
   する。
       (として、函館英会話クラブ、ロシア語講座と一緒に
     函館日中の教室が紹介されております。)
       来月18日から
       中国語教室
                             日中友好協会
   ○ 函館日中友好協会(東出隆司会長)は4月18日から
       函館五稜郭中学校(富岡町1)で中国語教室を
      開く。毎週火曜日午後7時から、月4回レッスンを
      行う。期間は来年3月末までの1年間。
       初級クラス、中級経験者クラスがあり、
      受講料は月3000円。問い合わせ、申し込みは
      千代台町14の同協会(0138・51・0041)へ。
    ・・・・・と紹介いただきました。
    「函館新聞社」様、 ありがとうございました。
     只今受け付けとります、
    早速お申し込みを頂いております。
 
    今日現在、5名の方のお申込みいただきました。
   まだ、大丈夫!
     せっかくの機会ですからどうぞお見逃しなく!
     ご連絡お持ちしております。
                 函館日中友好協会

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月 4日 (火)

外国語に挑戦しよう 学ぶきっかけいろいろ - 北海道新聞

  北海道新聞3月22日、道南版・「みなみ風」より転載

003
        春は新しいことを始めたくなる季節。「いつかちやんと学びたい」と
  思っていた語学に挑戦し、異国への扉を開けてみてはいかがだろう。
   函館でも、さまざまな言語を習うことができる。語学学習の場や手軽に
  手にはいる教材を紹介する。(内田晶子)
    (・・・・以下 □英語 □中国語 □韓国語 □ロシア語 の順に
     紹介されておられますが、ここでは中国語の部分のみ抜き書き
     させていただきます。)
   □ 中国語
      語学教育の中で人気上昇中なのが中国語だ。道南にも中国や
    台湾から観光客が続々訪れ、中華圏の人と仕事をする機会も増え
    ていることからニーズが高まっているいるようだ。
      函館市五稜郭町の函館道新文化センターでも中国語クラスの
    受講希望者が増えている。昨年から入門クラスに通う市内の会社員
    佐藤睦子さんは「街中を歩く中国人観光客が大きな声でいったい
    何をしゃべってるんだろうと思いまして。道案内などできたらいいです
    ね」。
       函館日中友好協会では1988年から中国語教室を開いており、
    本年度は初・中級合わせて約30人が受講した。北大水産学部の
    留学生、呂振さんとともに講師を務める東出隆司会長は、「若い人
    や男性の受講者が増えている」と話す。協会を通じて受講者が中国人
    の案内役や来訪中国人対象のアンケートを依頼されることもある
    という。
      新年度は4月18日以降、毎週火曜日午後7時から函館・五稜郭中
    で開催し、受講料は月3000円。企業やお店に講師を派遣する出前
    講座も受け付け、東出会長は「ホテルやレストランなどでよく使う言い
    まわしや単語は決まっており、覚えるだけでもかなり役立つはず」。
     問い合わせは同協会事務局☎0138・51・0041茶館隗へ。
    ・・・・と掲載頂きました。
    取材もしていただきまいた、内田記者さんありがとうございました。
     ということで、
    みなさまのお申し込みお待ちしております!
       ☎0138-51-0041
        (留守電になっていることが多いですので、
         お名前・電話番号を吹き込んでおいてください、
         こちらから改めてご連絡いたします。)
            メール📨  函館日中友好協会
              こちらをクリックしてください。
        お名前、電話、ご住所をご記入の上お待ち下されば
      数日後、郵送で詳しい内容が記載されましたお申し込み書
      が届きます。
          検索サイトで 茶館「隗かい」を探していただいて、
      そちらのページにも詳しい内容が記載されております。
      どうぞ、お気軽にお申し込み下さい。
             函館日中友好協会

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月 3日 (月)

いまどきの、清明節

U152341584192801639fm23gp0
     清明節、チン・ミン・ジェ です。
   なに?清明節が判らない??それはちょっと・・・困った、
   どっかで調べてください。上の画を見ても何を意味してるかが
   判らない方、もうここでも何度も書いてますが、まぁ、たいがいこの
   時期、一年に一回のことですからね、
    別に分からなくとも構わないのですが、
    ちょっと、その辺の説明を省きたいわけであります。
    今日がその清明節でして、
   中国、今日はお休みです。
     でその、いまどきの清明節ってのを書きたいわけです。
    どんどん変わってきています、
    このことに限らないわけでありますが、
   いまどきになってみると、
     どう変わったか、ってなことをこれから述べるわけですが、
    これって、前を知らないと、いまどきが生きない??わけですが、
   年を取るとこうして前と比べてどうこう・・・ってのが好きになるん
   ですね、ですから、まぁ、そんなもんだ、要するに役にも立たない
   情報だってことですが、
     それはまぁ・・・ここの記事は毎日そんなようなもんですから、
   いまさら・・・・
     変わった点を、二つのべておきます。
   一つは、その清明節本来の意味合いが薄れ・・・って
   これまたどの国もどんな歴史的伝統行事が皆そうですが、
    その本質をはずれ、単なる?休みという認識が強くなり
   遊びに行くぞぉ~って人が増えている。
     これは、国内消費拡大と、観光産業にとっては望ましい
   ことではありますが・・・
     これまた、あまり行き過ぎるとですね、
     これでいいのか??となるわけであります。
    二つ目、
    中国のニュースをみておりますと、盛んに”エコ”という用語で
    呼んでますが、んん~ちょっと、違うけどなぁ・・・
1
      こういう習慣ですね、
    紙を大量に燃やすことを止めよう・・・ってわけですね、
    一番最初の画もそうなんですが、
     墓場でもこうして紙を燃やしたりするもんですから、
   火災になったりして、
     それこそ大気汚染を促進する??ってわけで止めましょう!
    と言ってますが、
     そうなんですかねぇ・・・
     まぁ火事になることは防ぎたいですですが。
     ということで、長年の習慣にも変化のきざし??が、
    変わるんですよ、あらゆるものが、変わるんです。
 
B812c8fcc3cec3fd042558a9df88d43f869
          この写真の下には
     「90后(今時のわかもの)は、墓前にあっても
      跪くこともなければ、涙を流すこともない・・・」
    ってなことが
     それはちょっと?非難???に
    あたらんでしょ、
     だってこの若者ちゃ~んと、墓参りに来てるんですよ、
    偉いじゃないですか・・・
      そんな必ず大声出して泣くことに何の意味があるんですか?
    ですよね・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月 1日 (土)

今週の中国語 - 「 忖度 」 ツゥン・ドゥォ

U4958683971138955384fm23gp0_3

         今週の中国語はこれでしょ!  忖度  そんたく
    忖度したかどうか?でいま、日本はもめてますが、
    そんなこと、簡単でしょ、忖度した人に訊けばいいのに・・・
    日本人はですね、忖度するんでしょ、
    特にあんな?というか、上のモノへの下のモノの忖度は普通
    でしょ、で、忖度する側は、もう忖度しまくりですが、
    忖度される側はそんなことは一向に?顧みないというか、
    忖度されることに慣れ切ってますからね。
      と、余計なことはともかく、
    この言葉、日本で話題になって、初めて知った方も多いように
    書き言葉です。
      ですので、使用頻度から言ったら、少ない。
    とりわけ、この言葉、
     中国語でも 「忖度 ツゥン・ドゥォ」
    ですが、書き言葉と言うだけあって、中国語でもわたしはまだ
U923965287678804594fm23gp0
  見たこともないし、
  聞いたこともない・・・
  って威張る程のことでも
  ないですが、まぁ、わたしの
  レベルの学?では、ちょっと
  中国語では接せることがないようです。
   今回のことがあって、ちょっと調べても
  みましたが、
  ・・・・ん・・・、
    多分、中国語が先になったんでしょうね、
    忖ツゥン は、中国語推し量るの意味で、
    忖量 ツゥン・リャン の使われ方はあるようで、
    後ろの度の字は普段は、度ドゥ と読んでますが、
    この時は、度ドゥォと読みます。
     なんでもその、「詩経」にこの言葉あるってのを見つけましたが
    こっちに学がないので、「詩経」を暗記なんかしてないもんなぁ・・・。
      まぁ、覚えなくていいですが、
    中国の方の忖度は、純粋にその~推し量るってな意味での使われ
    方でして、
    日本での、相手の為に・・・的な更に一歩進んだ意味はないんです。
    そうした意味がない、というか・・・
    中国の方は余りそうしたことをしない、というところまで
    踏み込んで?説明しておきましょうか。
     ですから、もし、中国の方が、純粋に中国語して捉えて、
    「忖度」したと言われても・・・・それのどこが悪い、となるしょうね。
     あぁ、ここのところの話はこの最初の部分のそのいまいま
    日本で話題のあの、首相?への「忖度」のことですが。
       ってことで、今週は単に?話題だから取り上げた
    「忖度」 でした。
       そう言えば、
U15378459954175770773fm23gp0
       こちら、
     「紅楼夢」で、林小姐とのシーンですが、
     賈が、「忖度」という語を使っていたかどうか・・・ですが、
     忘れた。
     もう一回みて見ないとね・・・
     でも、あれ長いんでよねぇ・・・・、
     全部見る必要はないんでしょうが、でもほら、
     見始めるとわたしのことだから・・・・
       そんへん「忖度」して下さいよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年3月 | トップページ | 2017年5月 »