« 何処でも、何時でも、カメラから見られている時代 | トップページ | 今日の中国 ー 第12届全国人代五次会議 »

2017年3月 3日 (金)

監視され続ける社会のこれから

U33366363602226368232fm21gp0

    これはもう、中国に限った事ではないのですが、
   街に監視カメラが溢れ、何時でも、何処でも・・・の話を書いてきた。
    今日はそのこれからを。
   大きな流れとしてそれ、
     今後も監視カメラの量・質とともにそれへの依頼度?が
   高まる流れはもう留めることはできないでしょう。
     一般によく、その量的な問題、
   どこでも、ついていて、見張られている感?が
    問題にされてますが、それが、一番目に見えて普通に感じる
   部分でしょうね。」
U20486907344204360560fm23gp0
    いま、ちょうど「わたしの見た中国」3月号を書いていて、
   今月のテーマを、「中国の路線バス」にしようと思ってるんですが、
   中国はバスの中にもついてますよね、
     これって、バスが前の方を監視している、いわゆる、
   ドライブレコーダーではなく、逆に車内に向いてるカメラですね、
   を、思い出したりして、どこにでもついてるよなぁ・・・と
    感心している。
    さて、話はその今後ですが、
   無論、先のお話のように量的に、これからますます、それが
   増大。これは間違いない。
    次が、カメラの変化ですよね、一つは
U14820721404244543469fm23gp0     こんな感じでカメラの方が移動する。
    前に福島の原発内部を映すロボットってんで紹介されて
    ましたが、アレに搭載されているカメラ、それをもっと特化?
    して、カメラの方から移動して撮っちゃおう、ってやつ。
     この一つにドローン例のあの飛行するやつに備え付けて、
    も同じことですが、こんな、
     カメラの方から追っかける?こともできる監視タイプ。
    さて、さらにその先は
U27205286532894343703fm23gp0
      3D監控 と言ってるようですが
    3Dってんだから、たぶん立体的に見れるってことなんでしょうが
    わたしにはよくわかってません。
     3Dになることで、なにが好いんでしょうか?
     この開発に余念がないようですよ。
     と、見てきて
    当たり前ですが、
    って、ここが意外に大事なんですが、
    今後とも、監視する側にとって便利でありその需要を満たす
    方向へ進むんですね、
     ということは、
    監視される側は・・・って問題と、
    大問題は何を監視したいのか?ってことですけどね。
     そうした、大問題を一体誰が監視というか、きちんと
    見てくれるんでしょうね。

|

« 何処でも、何時でも、カメラから見られている時代 | トップページ | 今日の中国 ー 第12届全国人代五次会議 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/90348/69789963

この記事へのトラックバック一覧です: 監視され続ける社会のこれから:

« 何処でも、何時でも、カメラから見られている時代 | トップページ | 今日の中国 ー 第12届全国人代五次会議 »