« 2017年2月 | トップページ | 2017年4月 »

2017年3月31日 (金)

4月、函館日中の予定

U35928256672929176454fm23gp0

        今日で、3月も終わり、
   明日から、4月。
    日本では、4月は何かと新しいことが始まる時期でもあります。
    函館日中友好協会の
    4月の予定は以下の通りです。
    4月8日 土曜、 第42回函館日中友好協会総会
     すでに、郵送で会員の皆さまにはお知らせしております。
     同封のお葉書での出欠の返信をお願いいたします。
    4月18日 火曜
       地球まつり 会議 13:30から青年センター
      今年も10月の地球まつりへの参加は既に決めておりますが、
      この日の会議にもし出ていただける会員の方が
      おられましたら、お知らせください。
    4月18日 火曜
      中国語講座スタート!
      今年から曜日が変わりまして、火曜となりました。
      場所・時間はこれまで通りです。
      これまでの方に4月から新たに講座に加わる方が
      見えますので、どうぞよろしく。
    4月25日 火曜
      中国語教室、テキスト申し込み。
      クラス分け、一応5月からを目途に、どちらのクラス
      での受講をされるかを、受講生自身に決めていただきます。
      この後でも構いませんが一応の目途としてこのあたりで
      両クラスを見て決めて頂きたいと思います。
    4月28日 金曜
      道日中友好協会・理事会 札幌 かでる
      こちらは、一般の方は関係ありませんが、同本部
      理事を担当しております。
    ☆ まだ、日程を決められずにおりますが、
      北大留学生の陳さんを講師に、
       中国語料理教室 の開催を予定しております。
      決まり次第、みなさんにはお伝えいたします。
      一般の方の参加は受けない予定です。
           ・・・・ 以上が今のところの4月の予定です。
     どうぞよろしくお願いいたします。
               函館日中友好協会
U11948621984184068410fm23gp0

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月30日 (木)

4月からの 中国語教室 ご案内

   函館日中では只今、4月から開講の中国語教室の

Nittyuu
受講生を募集しております。
 明日でもう3月も終わり、
 いよいよ4月です。
  日本では4月に始まるものが
 多いのですが、
 わたしども協会の中国語教室もまた、
 同じで、
 今年度は、第1回目の講座が
    4月18日火曜日
   となります。
U41389469863890114279fm23gp0_2
      途中からのご加入・参加も可能ですが、
   できればこのスタートの時点から一緒に学べるのが
    よいと思います。
   もし、お仕事の都合などで、春はお忙しかったりされるので
   あれば、どうぞ事前にお申し出ください。
     一般の学校とは違い、学生さんから年配の方まで
   広くいろんな方が中国語を学ぶ場です。
     全く初めての方も
     中国語を改めてもう一度とおっしゃるかたも、
   どうぞ気兼ねなくお申し込み下さい。
     只今、教室の詳しい内容を書いたものを
    お申し出いただいた方に郵送しております。
 
    チャンスです!
    函館近郊で、函館に火曜の夜、通えそうでしたなら
    どうぞ、ご連絡下さい。
    お待ちしております。
     ☎(0138)51-0041 茶館隗 
        (留守電になっていることが多いと思います。
         ご住所・お名前・電話番号を録音ください。)
     メール  函館日中友好協会
                       上をクリックしていただけますと、
         メールが立ち上がりますので
         中国語教室申し込みと書いて、  
         ご住所・お名前・電話番号をお知らせください。
      同じく
     茶館隗かいの ホームページには
           歓迎参加・漢語学習班   
      をご覧いただけますと
      大体の内容がお分かりいただけると思います。
     どうぞ、ご連絡下さい。
     お待ちしております。
                   函館日中友好協会
 
1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月29日 (水)

中国語教室のみなさんと Ⅱ - 結業晩会

   

Yjimage_2

    昨日の話の続きです。
   函館日中・中国語教室のみなさんとの
   国際ホテルでの食事はこんな感じでしたよ。
P3270553
  長寿五彩盤
   チァン・ショゥ・ウー・ツァィ・パン
  冷菜盛り合わせ
    これくらいは読めますかね??
  から始まります。
  この様に、本来?中華料理はその
  名前を聞いただけで料理が大体
                 分かるようになってるんですね。
P3270554
  皇菇锅扒翅
  ホァン・グゥ・ゴゥ・バァ・チィ
  と、読めますかねぇ・・・
  みんなもういきなりの
  フカヒレに感動?してますけど??
   おともの?シイタケさんも
  いい?シイタケさんでした。
P3270555
  豆豉炒姥扇
      ドゥ・チィ・ツァォ・ラォ・サン
 ホッキとほたてに長いものシャキシャキ感
  が・・・のお料理。
   ですが、
   トーチ、という調味料はもう日本でもそろそろ
  知られてる?かなぁ~
P3270556
   黑芝交白牛
        へィ・ヂィ・ジャォ・バィ・ニュゥ
   の真ん中の交の字はホントは、
   上にクサ冠が付くんですね、
   まぁ、読みは同じでジャォですが、
   これは、中国野菜でマコモダケってのが
   あるんですが、その説明も近くの方には
                  してたんですが、皆は判ったかなぁ・・・
P3270557
    清蒸鮑鱒魚
    チン・ヂェン・バォ・ズン・ユゥ
   ってこれはもう
    漢字を見りゃわかっちゃうか、
   それに、中華で清蒸××ときたらもう
   こんな料理であとはその材料に工夫が
   あるということですよね。
P3270558
    陳麻婆豆腐 
     チン・マァ・ポォ・ドゥ・フ
   は言わずと知れた・・・
    ですから説明はいいですよね、
   辛さもさることながら、
   このピリッとの
   ピリッと感が、大切なんですね。
P3270559
     法式美点心
    ファ・シィ・メェイ・デェン・シン
   は、法国がフランスだと習いましたしね
    ・・・・
   って、食べながらも
    中国語の勉強・・・って、
   あんまりごちゃごちゃ言われると
   せっかくのお料理が美味しくない、
    ・・・・そうですよね・・・
   美味しいものは、美味しい!!と言って食べればそれで
   好いのであります。
     ・・・・ということで、
   一年間のお勉強が終わりました!
    2週お休みです。
    4月18日からまた新しい一年が始まります!
    最後のご挨拶でもちょっと申し上げましたが、
   やはり一年をきちんと学ぶというのはそこそこ大変なんですね、
   フルマラソンに例えましたが、
   でもホラ!マラソンもそうですが、苦しくとも走り終えてみれば、
   またすぐ、どっかのマラソンのを走りたくなるのと同じですし、
    お願いは、学生と違って、自分のペースと見つけて、
   自分のペースで走ってくださいね。
    なにもそんな、これから記録を出すために急がなくとも、
   ゆっくり周りの景色や、応援をしてくれている人たちの様子なども
   眺めながら、
     また、一緒に一年、走りましょう!!
    4月18号、晩上見!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月28日 (火)

中国語教室のみなさんと、 - 結業晩会

  昨日、函館日中友好協会・中国語教室のみなさんと、

Yjimage
 今年度一年のお礼に
 こちら、国際ホテルさん
 1階レストランで、
 卒業?と言いたくないので、
 結業ジェ・イェ、と勝手に言ってますが、
 こちらで、美味しい料理をいただきながらの
Yjimage_1
 感謝の会を致しました。
 20名ほどが参加して下さいました。
 ありがとうございました。
 
 席上でも申し上げましたが、なかなか
  一年を通して学ぶということは、みんさんお仕事もお持ちなので、
  その大変さは十分判ります。
   ですが、今年は嬉しいことに昨年4月から一緒に学び始めた
  初級クラスのみんさんが、10数名も最後?まで残っていただいて
  とても嬉しく思います。
    通いたくとも途中から通えなくなった方も無論いらっしゃるでしょう、
   また、4月から始まりますので、
   どうぞ、諦めずに再度チャレンジして下さい。
   お待ちしております。
    席上お伝えするのを忘れてしまいましたが、
   中級クラスの、吉田さんは、この度の春の移動で、転勤となり
   初級クラスの、伊藤さんも同じく転勤で、
   直前まで一緒にこの会に出席することを楽しみにしておりました
   のに、残念ながら、お忙しく欠席されることを
    メールでいただき、
   「みなさんにもどうぞよろしく」
    というメールを印刷して持って行ったのに
   みなさんの席へ回すのを忘れてしまいました。
    ・・・というのを付け加えておきます。
    いつもの講座の時間と同じように、
   7時から始まった宴会は、いつもより遅い9時過ぎまで
   お話と料理で楽しみました。
P3270553
 木村料理長の
  料理は明日また紹介しますね。
 とりあえず、美味しいものを食べて、
 みなさんとお話をして過ごす、
 愉しい時間を過ごすことができました。
 
     一年って過んでしますと、はやいなぁ・・・
   と、
     思いながらお料理をいただきました。
   みなさん!ありがとうございました!!
  4月からまた、一緒に楽しい時間が過ごせますことを
  願っております。
   講座は4月からは火曜日に変わり、
  18日!お会いしましょう!!
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月27日 (月)

中国式成人式?

20170227103408685

    わざわざ古代式?衣装に身を包んでますが、こちら
   中国で行われた、成人式??
    と、いっても国がやってるわけでもなく、
    全国的でもなく、地方のまぁ~
   催し?イベント??と言っていいんでは、
     位置づけは、子供の成長を祝って・・・
   というような位置らしいですが、
20170227103409953
     なんだろなぁ~これ、
    このあと流行っちゃってりすると困るなぁ・・・。
     是非その・・・
    日本の成人式の失敗も習っていただいて、
    あんまりこの手のことに意味がないというのを
    早くに知ってもらいたい。
      子供の成長を願う、親の気持ちはよくわかる
     そして、早く大人に・・・もわかる。
    でも・・・その・・・
    どっから?大人なのかは、
    法的にはどっかで線を引くでしょうが、
    あとは個々の問題だってことは誰もがわかりますよね。
    そんなに上手いこと?何歳になったから、大人に・・・
    ってこともあり得ないし、
      第一、みんながみんな・・・
    ってのがもっとあり得ないわけでして、
      あり得ない。
      それをまた、み~んなで祝うってのが、無理!
     個個にやってくださいよ、
      別にやらなくてもいいわけですけれど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月24日 (金)

1比0で、勝ちました!中国チーム

8435e5dde71190efb0661c36c71b9d16fcf

      結果だけ、報告しておきます。
   昨日の試合、昨日ここで書きましたように
   異様な??熱気のなか、行われたアジアW杯予選
   中国チームと韓国チームの戦いは、
   1対0、中国語では 一 イー 比 ビィ 零 リン で、
   中国チーム勝ちました!
    良かったぁ・・・
72e9ccf70ba74a948b61e0455974dd5fjpg        よかったぁ・・・ってのは
   勝ってよかった、ってより
   無事?すんでよかったってことで、
   試合そのものは、熱心なサッカーファンはいま
   いろんな形でこの試合も視聴できると思いますので
   ご覧になってるでしょうから
    わたしのような門外漢がとやかく言うことではないので
   試合そのものの技術的な点や、試合運びなんかは
   そちらに詳しい方にお任せします。
      ってことで、熱い一日が過ぎました。
     日本も国会でのやりとりがあって、熱い一日が過ぎました。
    こちらも専門?の方がいろんな角度からいろんなことを
    分析、批評してるでしょうからお任せします。
      なんだろなぁ、
    結局、韓国のあの様子が笑えない。
     どの国も大変だ、ってことですかね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月23日 (木)

今夜の試合、そりゃぁ熱くなるでしょ・・・FIFAアジア最終予選

    この時間、もうすでに現地は熱いでしょう
80cb39dbb6fd5266ae2c5cf3a218972bd50    サッカー、FIFA アジア最終予選
      中国 VS 韓国戦
    普段だと?そう燃えない?この組あせも
     ご存知ですかねぇ・・・ここのところの中国、
    韓国との関係で、旅行を控えたり、韓国ロッテでの買い物控え
    などなど、かなりもう熱くなってます、
      発端は、薩徳 サァ・ドゥ ですが、
    だからってねぇ・・・
 
      あんまり熱くならない方が・・・とは思いますが、
    試合のその経過にもよりますが、
    危ういものを感じますね。
      中国も?熱くなる、
      韓国も??熱くなる、
    そんな国民性の国通しの組み合わせはちょっと避けたいくらい
    ですが、
      もともと・・・
    っていうか、こんな話をここでしてもしょうがないのですが、
    スポーツはそうしたモノとは離して・・・
     という理屈が通用しそうもないもんなぁ・・・
     とりあえず成り行き次第ってとこですか?
     まぁ、
    現場はそうは言っても準備に余念?がないのでしょう、
    1万人くらいの警備体制だそうで、
      大変だぁ~
     同時刻、
    日本では、国会での証人喚問で熱くなっております。
     なんだろなぁ~ これは・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月22日 (水)

中国語教室へのお誘い ー 函館日中友好協会

   道南にお住いの皆さん、一緒に中国語を習いませんか?

U27880065012672843365fm23gp0_2        函館日中友好協会ではただいま
     4月からの新入生を募集しております!
     ちょっと中国語を・・・
     中国語ってどんな・・・
     中国そのものについて興味が・・・
     と言う方に向けての、中国語教室です。
     教室と言っても学校とは違います、
     また、語学専門の学校の授業とも多少異なります。
     協会としての中国語は、言葉を学ぶことを通して、
     少しでも隣国である中国を理解して戴くための教室
     という位置づけで、全国の日中友好協会が各地で
     開催しております。
       函館の教室は更に、
     学校を出てから自分で学びたいものがある、ということは
     とても大切なことだと思っております。
     それは、人に寄っては仕事上の必要に迫られて、とか
     興味そのものは語学ではなく、とか
       どんな形でも結構です、社会へ出てからまた何かを
     学ぶ、その事がとても大切だと思います。
       そして、その学びは、学校の成績の為の?学びとは
     違って、自分が自分の為にする学びですので
        自ずと学校の時の学び方とは異なります。
U10166553601866159876fm23gp0        そんな場としてこの中国語教室があって欲しいと
      思っております。
       また、丁度外から日本を訪れる人が増え、街を歩いて
     いても中国語が近くから聞こえてくる時代となりました。
       中国語は国も近いですが、当然、言語的にもとても
     近い部分をたくさん持っていまして、その点でも勉強に
     なります。
       興味をお持ちの方、是非一緒に始めてみませんか、
     4月18日から、毎週火曜日の授業で、夜です。
       函館近郊の方に(通う都合で)限られます。
       詳しくは下をクリックしてご覧いただくか
       郵送で資料をお取り寄せ下さい。
 
       040-0013
          函館市千代台町14-8
           茶館「隗かい」 内
           函館日中友好協会
       電話でのお問い合わせは
        (0138)51-0041 へ
       メールでのご連絡は
               函館日中・中国語教室
             折り返しこちらから、ご案内を差し上げます。
        どうぞ、先ずはご連絡を!
      一緒に楽しく中国語を学びましょう!!
U38155118103532393731fm23gp0
               函館日中友好協会

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月21日 (火)

最後の授業は、映画鑑賞でした。

   今年度、最後の中国語教室、昨日、終えました。

Yjimage_1
      初級班のみなさんとは、こちらの映画
   男女飲食 邦題 「恋人たちの食卓」を一緒に見ました。
 
   中級班は、呂先生との授業が同じく今年度分を
   終えました。
Yjimage
         初級班では、試みとして、今年は
    中国の歌を覚えていただいたり、
    日本の歌を中国語で歌えるようにしたり、
    最後の方はかなり会話の練習に力を入れましたし、
    途中では、試験を受ける人も受けない人関係なく
    中国語検定試験の問題を試したり、
    最後はこうして映画もみることができました。
      かなり、豊富な内容だったと思います。
    更には、
     折に触れて、協会の活動にも参加していただき
    沢山の留学生と交流もできましたし、
    先日は、春節の会で、ギョウザの作り方なんかも・・・
      ということで、
     この一年、
     普通の??学校の授業とはまた一味違った
     中国語学習の機会を提供できたと、思っております。
      この後は、
    来週がまた、教室の人達と
     本格中国料理を一緒に楽しんで、
    また、4月から新たに教室はスタートします、
     4月からの教室もできるだけ、楽しい色んな角度で中国語が
    学べる教室運営を目指していくつもりです。
      新しく一緒に学ぶ仲間を募集中です!!
     どうぞ、どなたかいらっしゃったら、ご連絡ください!
     それでは、
    教室のみなさん!
     来週は、美味しい中国語料理を一緒に!!
     ありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月20日 (月)

感謝!中国語教室的同学イ門!

U3843685989466775009fm23gp0_2

         函館日中友好協会・中国語教室のみなさん!
    早いもので、昨年春から始まったこの講座も、
    一応、今日が今年度ぶんの最終となります。
     みなさん、ありがとうございました。
    それぞれにお仕事やいろいろとお忙しい中、毎週毎週
    講座に足をはこんでいただきました。
      それぞれが、それぞれの目標に向かって学んで
    いただきました。
      大変たのしい一年間でした。ありがとうございました。
U1249376243779038649fm23gp0_2
           とりあえず、今年度分のしめくくりです、
     お礼申し上げます。
      また、是非、4月から新たに始まる
     今年度の講座にもそのまま、一緒に中国語を学んで
     いただけますよう、お願いいたします。
       今晩お会いできる皆さんにはまたその場で
     お礼と、ご案内を致しますが、
      今日はたまたま祝日でお越しになれない方もおありで
     しょうから、こちらで、お礼を。
       また、今年度途中から講座に仕事の関係などで
     お越しになれなくなった方も、どうぞ、また始めてください。
       何よりも、継続することが大切です。
2
      そんなお話をして、今日の講座は終わると思います。
     また、来週の
       謝恩会へのご案内もしております。
     今日お出でになれない方で、参加希望の方は別に
     ご連絡をいただけますよう、お願いいたします。
        3月27日午後7時 国政ホテル 一階で、
     例年と同じ形態でのパーティーとなります。
      どうぞよろしく。
            それでは、今晩お会いしましょう!
1
     函館日中友好協会

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月17日 (金)

まだまだだよなぁ~、中国ニセモノ天国、3・15

   3・15が「世界消費者権利デー」だ、なんて知ってました。

Yjimage    この日、中国は
   そうした、ニセものを取り締まりに、本気ですよぉ~!!との
   姿勢を示すために?
    ブラックリストも発表!!
   これだけで、結構笑えるけど。
E4774639s
     こちらは、お馴染みの??
   偽物を並べて、車で粉々に粉砕してニセモノ撲滅作戦を
   眼で見える形にしたもの。
     まだやってんだぁ~こんなこと。
     上の写真は消火器ですよね、ダメでしょ!こんな
   命に係わるもののニセモノじゃ!肝心な時どうすんのよ(≧ヘ≦)
     以前はこれ、
    よく下にはニセDVDってな映像だったんですが、それは無くなった。
   何故か?って
    今時誰もDVDを買って映画を見なくなった、み~んなネット、
   だから、そこではもう儲からない=ニセモノ業者も撤退。
     相変わらずのブランドはその標的にあってますね、
   一番上のナイキ、
    いつも言ってるが、ナイキは可哀そうだ、誰でもあのマークは
   マネできるもんなぁ~。
      まぁ、いつになく本気度??を見せてるんですが、
    それって、見せてるだけで、
    その本気度そのものが・・・・ってことですか??
    たまらんなぁ・・・。
     ついでに、もう何年も前になりますが、
    わたしの書いた、中国ニセモノ騒動記
   をご覧ください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月16日 (木)

3月20日、最后一堂課就結業了!

U10083361013677792296fm23gp0

       まだ、何人かの方からお問い合わせをいただいておりますが、
    ・・・・?ん??
    ということは、ここを見ていないということか!
    できればですねぇ~、何度かお話しておりますが、
   ときどき、こちらのブログを覗いていただけるとありがたい。
    個別での連絡は、ちょっと時間が取られますので、
   お願いいたします・・・って、これ見てないかぁ~
     お仲間で連絡が取れる人がいたら、こちらのブログ紹介
    というか、見るように勧めておいていただけるとありがたいです。
     繰り返しになります。
    来週の祝日ではありますが、3月20日月の
    講座が、函館日中友好協会・月曜の中国語教室最後の
    授業となります。
     この一年で、45回の講義が持てました。
    一年間続けてこられた皆さん、ありがとうございました!!
      時にお休みなっても、
      途中でこれないことがあっても、
    一年続けてこられたことは、値あります。
     今年は初級班を担当させていただきましたが、
    今年もまた大変楽しく一年間、皆さんと一緒に中国を学べた
    ことを大変嬉しく思います。
     今年は、中国語の歌や日本の歌を中国語で・・・
    というのにも挑戦?できました。
     受講生のみなさんにお礼を申し上げますとともに、
    また、来年度もどうか都合がよろしければ一緒にこのまま
    中国語を学び続けていただけることを願っております。
     これから、来年度の募集に入りますが、
    是非、お仲間を皆さんのお力でも増やしてください。
     来年度は、4月18日火曜の開講予定です。
    来年度から、曜日が変わります。ご注意下さい。
      この具体的お知らせも
    最後の授業の来週月曜 20日の日に・・・
    と思っております。
     どうぞよろしく、
     ありがとうございます。
U27807040684207835633fm23gp0

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月15日 (水)

今年的春天来得早 ー 北京から花の便り

E61190ef76c6a7efeb2cc3dcf4faaf51f2d

    先ずはお詫びから、
   昨日こちらへの書き込みが出先からだったそうか
   いつもの表示と違い見づらい!とのお声がありました、
   申し訳ありません、
    昨日の記事は、中国語教室の方が見ていただければ
   それで好かったのですが、
    見づらい点はあろうかと思いますが、
   まぁ、ガマン?してご覧ください。
    今年はどこみ、春になるのが早そうですね、
   北京、頤和園
    からの花の便りです。
     函館も今年は例年にない雪の少なさ、で
   南の人には判らないでしょうが、
    いつもの年だと、朝に、まぁ朝でなくてとも構わないですが、
   とにかく、降って積もった雪の除雪ですね
    こちらの人はみな、
    雪かき、と言ってますが、
   その回数もホント、数回で済みましたもんねぇ。
     北京はこれから、
    グングングンと暖かくなって行くんでしょうね。
     北海道はまだまだ、たぶん行きつ戻りつがありの
    春に近づいていくんだと思います。
     はやいなぁ~
    もう三月も中だもんなぁ~
     ってことで、昨日のお知らせは
    来週で中国語教室の今年度分が終わること、
    再来週には懇親会(教室受講者のみ参加可能)が
    ありますよ!というお知らせだったんです。
 
    春です、
    どっかへ出かけたいなぁ~と
    思っています。
    行きませんけどね。
    まだ、ちょっと忙しい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月14日 (火)

函館日中・中国語教室 お知らせ

  昨日は突然の休講となりましたこと、  お詫び申し上げます。   函館日中・中国語教室、来週月曜は普通通り  講義があります。   来週は祝日ですが、普通通りです。  どうぞお気を付けください。   そして、この周が今年度最後の授業となります。   3月20日(月)をもって、  2016年度、中国語教室の最後の講義となります。   一年間続けてこられた、  受講生のみんさん!    ご苦労様でした。   どうですか、愉しく学んでいただけたと思いますが、  どうぞ、このまま来年度も続けて受講されることを  願っております。   再来週、3月27日は、  この一年の感謝を込めて、   函館国際ホテルにて、木村コック長の  中華特別料理で、懇親会を予定しております。   こちらは、来週出欠をとります。   そして、2週間があって   2017年度の教室がまた始まります。    こちらのご案内はすでに始まっております。  どうぞ、ご友人やお知り合いの方で中国語を・・・   という方がお近くにおられましたら、お声を掛けていただいて   一緒に中国語を・・・と誘ってください。    また、4月から愉しく一緒に学びましょう!    教室の今後予定のお知らせでした。       函館日中友好協会

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月13日 (月)

中国の路線バス 

1     中国のそれ、路線バスが、日本のそれと

   どう違うか?ということですが、
    基本、そう違わないです。バスですから・・・。
    どれくらいの方が中国旅行をされて、実際に現地のこうした
   路線バスにお乗りになる機会があるのかは分かりませんが、
   まぁ、そう少なくない方がお乗りになった事があるのでは。
     上の画像でもお分かりの様に、
   全部じゃないですよ、路線によりますが、こうした
   2輌連結のバスをよく目にします。
     まぁ、真ん中で蛇腹式に繋がってるだけで電車のと
   同じと思っていただいて構いません。
    人が多いせいです。
U758693100503882079fm23gp0     車内も、最近ではそう違わないものになりました。
    降りる時の降車ボタンってんですか、あれがないくらいかなぁ。
    ある路線もありましたけどね。まだ少ない。
     人が多いので、バスの本数は圧倒的に多い。
    ですので、バス停の表示には時間は書いてなくて、
    始発から、終点までのバス停の名前がずら~っと
    書き連ねてありますよね。これは見事。
     このことは前にも書きました。
     車内放送なんかもそう言えば、
    似てきていて、最初に、「次の駅は××、お降りの方は・・・」
    ってな車内放送が女性の声で、
    すぐ後をおって、同じ内容を英語で・・・
    ってな方式は同じです。
      違うのは乗客のみんなが、日本の様におとなし~く
    してない。大声で何か話している人が多すぎて、
    大概、聞き取れない。
    聞き取りづらい。
      もっちょと音量を上げては貰えんか・・・と思うが、
    そうしたら、きっと周りの話し声がそれに輪をかけて
    大きくなるんだからおなじだろうなぁ・・・。
      愉しいですよ、
    一度、試しにお乗りになってください。
      混んでるときはそれなりにスリに注意などは
    欠かせない外国旅行の常識です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月11日 (土)

今週の中国語 - 「 公交車 ゴン・ジャォ・チュゥ 』

    今週の中国語はもうこれでしょ!

  「 公交車 ゴン・ジャォ・チュゥ 」 バス
   もう何日かこのテーマでこちらに書いてます。
U27678514751344255192fm21gp0
  そう、バスですバス。
 因みに、
 音をつかめえた?
  巴士 バァ・シ
 というのもありますし、
 「わたしの見た中国」の中でも
 ふれておりますが、
   「公共汽車 ゴン・ゴン・チィ・チュゥ」
   教科書なんかでは習います。
    更には、街の人達は「公交車」を更に縮めて、
   「公車 ゴン・チュゥ」 と普段使ってますね、
    一つの言葉に多用の使われ方、言われ方があるのは
   別に珍しいことではなく
    これなんかはまだ、割と近くに?いますので、
   問題ないと思います。
    こんな具合だと、お判りでしょうが、
   これにまた、バリェーションってんですか、変種というか種類
   というか、
    例えば、はとバスが、 哈多巴士 となったり、
   台湾の人なんかはよく、旅行用団体大型バスだから、
   大巴 ダァ・バァ
    なんてなこと言ったりしてますよ。
     この手にやつで大切なことは、
    まずは、どれか一つをおさえますね、
    できれば、もし実用が目的なら一番使われてるそうな
    「公車」をおさせておいて、
    これにいくつかの種類があるんだ、
    ってことを軽く記憶しておけばそれで大丈夫!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月10日 (金)

ワンマン?じゃなくなった、中国、ワンマンバス

2

    中国の路線バスについて、書きました、
   今月号ウェブ版「わたしの見た中国」ですが、
    もともとは、っていうか、最初はっていうか、
   こんな、昔、むかし?のそこらへんを排気ガスばらまき放題?
   で走っていた懐かしの中国のバスを書きたかった。
 
     その思い出の第一は、
   やはり?何と言っても、あの車掌さんですよね。
   以前は、運転手さんの他に、車掌さんが必ず乗っていて、
   若い人はもうわからないでしょう、ワンマンバスになってから
   バスにお乗りでしょうから。
    このワンマンの意味が、独りの意味で、車掌がいない!
   って意味からなんですが、
     もう、いっつから何処にも車掌はいないんだから、
   早い話が、ワンマンが普通なんだし、
     このネーミング自体が可笑しいでしょ??
    車掌がいるバスもまだ走っていて、運転手だけのバスも
   走ってる、そんな混合状態だから、ワンマンの名が生きる?
   わけで、どっこも、運転手だけのバスなんだから、
    わざわざ、ワンマン???って。
U1131111533945225131fm23gp0
      それで、その懐かしの??
     車掌さんがいた頃のバスですよ。
     まぁ大体が、車掌さんは女性が多かった、
    年代的にはそれなりに?ばらけてはいたものの、
    わたしの一番お思い出は、どの車掌さんも怖かった!!
    おっかないんだ、これが。いつも、怒られてる感?
    それこそ、バスの中にあっては、この人が絶対権力?で
    つぎつぎ指示を出しますね、
    あぁ~その人!ホラ!もっと詰めて!!とか、
    あんた!切符持ってるの!!とか、
     時に、妊婦さんなんかが乗って来るや、
    後ろの方の席の、誰々さんと判るくらいに具体的に
    アンタ立ちなさい!と強制的に席を譲るよう指示していた。
      行儀の好いわたしは、旅行社なんでどうしても
    挙動不審でよく怒られたし、行儀の好さ故にも怒られた 
    想い出があって懐かしい。
      この頃の車掌さんは、
     別の意味で、ホントにワンマンだった。
      時は、感情の赴くまま・・・のご様子の時だってあった。
    だから、ワンマンだった。
      ところがどうだ!ワンマンバスになったら、運転手さんは
    それでなくとも忙しいし、そんなそんな細かい指示まで
    出さなくなったし、男性が多いせいもあるかもね。
      ということで、中国のバスは
    ワンマンバスになったら、ちっともワンマンで??
    なくなった??ってこの意味わかりますか???
      下のクリックして、今月号をお読みください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月 9日 (木)

3月号「わたしの見た中国」は、 路線バスがテーマ

    「わたしの見た中国」ウェブ版、今月、3月号はこちら、

3
       おぉ~、つぎつぎ来てますねぇ、
   中国路線バスがテーマの
   ですよ。
    いつもの様に、上のリンクが貼られているところをクリック
   していだけますと、茶館「隗かい」ホームページに飛びます。
    先にそちらをご覧いただいても、
    この文をぜ~んぶ読んでからまた、改めてお読みいただいても
   どちらでもどうぞ・・・。
     なんでも、テレビで路線バスの旅??ってのが流行ってる
    そうじゃないですか、
    路線バスで旅しちゃおう・・・ってことなんでしょ。
    もし、中国でそれをやったら、
    やりがい??ありますよ、とんでもない遠くまで行けるけど・・・
     今回、わたしが書きたかったのは、
    バスそのもの、
    バスの運行そのものには
    日中そう変わりがあるわけでもなく、
    またしても、
    中心はそこに乗る人、乗ってる人ですよね。
     ってことは、文をお読みいただければお分かりいただけると・・
     またまた、
    補足というか、書きけれんかったことを少し足させて下さい。
     まず、
U21279649162112163606fm23gp0
      中国公共バスが
    日本と違うのは、
    恐らくですが、
    日本の様に赤字を抱えて四苦八苦、
    ってな自治体あるのかなぁ~
     まぁ、無いわけでもないでしょう、田舎だってあるから、
    でも、まだまだ日本のような心配は要らない。
   ってことは、
    黒字ですよ。
    ってことは、
    大体がいつも混んでるんですね、これが、
    更には、路線的に多いし、
    一日の本数も日本のそれ・・・・というか、
    わたしの住むような地方都市で、ちょっとバスに乗ろうかな?
    と思ったら、その時間(1時間)には一本もない!
     バスが来ない!!
    何てなことは・・・・ない。
    これ、便利ですよね
    便利だからまたまた客は減らない。
    減らないからバス路線、便ともにしっかり確保。
    その内、中国だって日本のようになるのかなぁ・・・
    なると思いますか??
       車社会はもう中国にだって・・・
    さて、この先どうなる?
     日本だって、あんなにバスが激しく?走っていた時代は
    あったんですよ。
     満員のバスなんて、いまの若い人乗ることあんのかなぁ・・ 
    ってのを、中国のバスを思うといつも思い出す。
     人だよね、人、
    人・人・人の中国のバス。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月 8日 (水)

3月8日、といえば、中国では・・・

U18753707451223550269fm23gp0_2

       3月8日と言えば・・・
     三八婦女節 サン・バァ・フゥ・ニュゥ・ジェ
    と読みます。
     中国では言わずとしてた? 女性の日ですね。
    余り、日本では知られていないし、
    騒がれない?ので何度か書いてますが、それでも・・・
     「わたしの見た中国」2013年のやはりこの月、3月号でも
    書いております。
     もし、お時間がありましたら、どうぞご覧ください。
     そちらへは、下のクリックしていただけますと、
    ご覧いただけます。
    ですが、これももう、
     四年前ですからね、そっから中国も変わりました。
    当然、この日の位置も少しずつではありますが、
    変わってきています。
     13年に書いた頃をその前の中国のそれが書かれてます。
    多くはあの時代、公務員でしたよ、国営がまだまだ幅を
    きかせてましたね。
      それから、大きな民営化の波が押し寄せ、
    民間会社になってみると、先ずは、そんな余裕が・・・
    ってのは、この日を特別な日?と認めて、何かをする
    ということはなくなってきました。
4
 例えばこれ、
 何ですかね、簡単な健康診断でも
 やってくれてるんですかね。
  これって、
 もう、私企業じゃないですね
 ちょっとわたしの写した写真じゃないんで
                はっきりしたことは言えませんが、
                どうやら、学校のグランド・・・的な
     そんな催しでしょ、
U23153696162453450351fm23gp0
  こちらはもう完全に
  会議ですよ、
  っていうか、集会。
   三八婦女節での集会で
  女性ばっか、
   誰かが表彰されてりするんですかね。
    まぁ、兎に角例としてはこんなもんでお分かりいただけましょうか?
   以前ですとこの日の、この手の、催しがあって、
   更には、新聞紙上などでも大々的に取り上げられていたのが・・・
    大きな要因は上に書いた、国営が減った、
   多分今後もこうした傾向にあって、
   以前ほど盛り上がらない??ことにはなるんでしょ。
    それって、
   表面的はそうなっても、中身?がその日を大切にする日であるなら
   それはそれで好いことなんですけどね。
     わたしの言いたいのは
   シルバーシート何てものが必要なのは、そうした人に黙ってると
   誰も席を譲らんからでしょ!!
    スッと誰かが席を譲ってくれるなら、そんな指定の色分けした
   シートなんかは要らない。
    本当はそんなんのがあるのが恥だ!!と思わんくちゃならんのに
   田舎でも?都会の真似して、あるんだよねぇ~シルバーシート。
     そんなんだったら、老人人口の方が多いんだから、
   本来?なら、座席の半分以上がシルバーシートで、残りのちょっとが
   普通の席でいいんじゃないの??
     だったらイッソ、若者シートってのを作って、特別に疲れてる
   若者ののみまぁここなら座っていいですよ、的なのを作ればいい・・
     と、余計なことを考えてしまう。
   日本がそうだが、婦人が・・!婦人の・・・!の声高に叫んでる 
   うちはダメだってことですよ、
    ってことは、
   いまの中国の傾向、好ましい方へ向かってるのかというと
   これがまた、そうとも・・・というところが悩ましい処ではありますが、
    とりあえず、
     三・八婦女節 おめでとうございます!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月 7日 (火)

エェッ!!そんなぁ~、またぁ!!? 台湾でバス事故

   ちょっと、ちょっと、拙いでしょこれは、またまた、のバス事故。

  昨日のことですが、
  台湾を旅行中の大陸(中国東北部からの)観光客を乗せたバスが
  道路を外れて民家に突っ込んだ、ってんですが、
Th
    それが、意図的なのか?どうか、台湾のネットを調べても
   余り詳しい内容が判らず、大陸からのニュースに頼ってますが、
   しかも、写真もないので、上の写真は今回のバス事故のでは
   有りません。まぁ、こんな様子かと・・・。
    事故が起こった現場の、新北市というんですが、
   そこの警察関係のホームページを見てもまだ落ち着いてないのか
   なんのそれに関する記事もありません。
    大陸ニュースが伝えた内容では、
   中国北部からの観光客、22人(だったと思う、メモしてなかった)を
   乗せたバスが、
   突然、道路は外れそのまま道路わきの民家に突っ込んだ形で
   横転。
     運転手の死亡が発表され、
     これは、決定なのかどうか?運転手の運転中の心筋梗塞が
   原因ではないか、
     ってな内容。
     まぁ、かなり突然の事だったらしい。
    つい、先日ですよ、台湾バス事故多すぎでしょ!!と
   伝えたのは。
     なんでしょうねぇ・・・
    これでまたまた、各バス会社に対する管理監督が厳しく・・
   ってな流れになるのは、当然。
     それぞれの事故にそれぞれの要因があって、
    しかもこう立て続けに起こったんでは、ひとつひとつの検証そのもの
    が出来ないうちに、次の事故が。
     今回の場合も、
    心筋梗塞そのものを防ぐ手立てはない。
    しかし、こうした交通機関に従事する人の、健康を事前に知る
    手立てはある。
    もし、手があるとするならそこですよね。
     未然に防ぐには、それなりの事前の準備に手間もヒマもお金も
    かかるとは思うが。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月 6日 (月)

四川省で遺跡発掘、また歴史が塗り替わるのか

U3813831713920643111fm11gp0_2

     四川省、どの辺りなのかも
   一度言われただけでは、わたしには判ってないんですが、
   成都からそう遠くないんでしょ、
    そんな場所で見つかった遺跡。
    船形のお棺が多数発掘されているそうですよ。
    多分、日本のニュースでは取り上げれれることもないでしょうから
   ここでちょっと触れておきますか。
    まだまだ、始まったばかりの発掘で、
    これから・・・ってところですが、
   いまのところ、次々に見つかるその埋葬品が
   保存状態が好いそうで、期待できそうです。
     銅製品もあるようですし、
     ガラス製品もあるそうですから、
    紀元後ってことでしょう。
     そんな人類の歴史が塗りかえられる程ではないにしても、
     成都の町の歴史はまたまた
   数百年の単位でその栄えていた時代を
    移動しそうです。
    更にその前に、
   どこでしたか、やはり遺跡が・・・
   って、ここのところ、慌ただしい古遺跡の発掘が相次いでますが
   これもきっと何か、新兵器?が使われてるんでしょうね、きっと。
     中国の歴史がまた少し塗りかえられるのか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月 4日 (土)

今日の中国 ー 第12届全国人代五次会議

   いまいま、その放送を見ながら書いてますが、

94cad1c8a786c9179f7ab5bfc03d70cf3bc
    今日の中国は会議前日の準備の日。
   それもとても大切な会議の日です。
    会議自体は粛々と、ってことでしょうから、
   そちらは任せて?おいて、
     わたしが、いま見ているのは、
   その会議を前の、内外の報道陣を相手にした
   日本風に言うなら、記者会見とでもいいますか、
   質問を受けて、政府側がそれに一問一答形式で答える
   会議場の様子もほぼ見れるようになりました。
     そこでの印象は
706f2b80f4af4a68451e1eaf6f3bd035
     数年前からそうなんですが、
    とりわけこの人(傳さん)の席上の受け答えを見ていると
    中国、変わったな!
      と思わせるものがある。
U2762784492334224775fm11gp0
     無論、選ばれたトップの人が答えるわけですが、
    記者の質問に実にそつなく答えるようになったのに加え、
    答えるその姿も、笑顔だよ・・・
      余裕??
U5267911302888333521fm11gp0
      かなり、突っ込んだ問題や
    あぁ~その質問嫌がるだろう・・・ってのが
    あっても、国内の事情を実に的確に説明してます。
      これって、無論全てを話してるわけがないし、
    予測される質問に対するそれなりの練習なんかもしてる
    でしょうよ、そりゃ。
      やり直しができない、この会見で、
     こんだけ余裕を見せるようなった中国、
    ちょっと変わったし、これからも変わるんでしょうが、
    ある大きな変化がここ数年で見られる。
 
 
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月 3日 (金)

監視され続ける社会のこれから

U33366363602226368232fm21gp0

    これはもう、中国に限った事ではないのですが、
   街に監視カメラが溢れ、何時でも、何処でも・・・の話を書いてきた。
    今日はそのこれからを。
   大きな流れとしてそれ、
     今後も監視カメラの量・質とともにそれへの依頼度?が
   高まる流れはもう留めることはできないでしょう。
     一般によく、その量的な問題、
   どこでも、ついていて、見張られている感?が
    問題にされてますが、それが、一番目に見えて普通に感じる
   部分でしょうね。」
U20486907344204360560fm23gp0
    いま、ちょうど「わたしの見た中国」3月号を書いていて、
   今月のテーマを、「中国の路線バス」にしようと思ってるんですが、
   中国はバスの中にもついてますよね、
     これって、バスが前の方を監視している、いわゆる、
   ドライブレコーダーではなく、逆に車内に向いてるカメラですね、
   を、思い出したりして、どこにでもついてるよなぁ・・・と
    感心している。
    さて、話はその今後ですが、
   無論、先のお話のように量的に、これからますます、それが
   増大。これは間違いない。
    次が、カメラの変化ですよね、一つは
U14820721404244543469fm23gp0     こんな感じでカメラの方が移動する。
    前に福島の原発内部を映すロボットってんで紹介されて
    ましたが、アレに搭載されているカメラ、それをもっと特化?
    して、カメラの方から移動して撮っちゃおう、ってやつ。
     この一つにドローン例のあの飛行するやつに備え付けて、
    も同じことですが、こんな、
     カメラの方から追っかける?こともできる監視タイプ。
    さて、さらにその先は
U27205286532894343703fm23gp0
      3D監控 と言ってるようですが
    3Dってんだから、たぶん立体的に見れるってことなんでしょうが
    わたしにはよくわかってません。
     3Dになることで、なにが好いんでしょうか?
     この開発に余念がないようですよ。
     と、見てきて
    当たり前ですが、
    って、ここが意外に大事なんですが、
    今後とも、監視する側にとって便利でありその需要を満たす
    方向へ進むんですね、
     ということは、
    監視される側は・・・って問題と、
    大問題は何を監視したいのか?ってことですけどね。
     そうした、大問題を一体誰が監視というか、きちんと
    見てくれるんでしょうね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月 2日 (木)

何処でも、何時でも、カメラから見られている時代

   監控ジェン・コンの時代だと昨日書いた。

U16615395353062217692fm21gp0
    何処でも、何時でもカメラから見られている時代になった。
   だからこそ、先日の
Yjimage
     先日のこのニュースだって、
   われわれは、その殺害の現場そのものの映像を見ることが
   でき、犯人を捕まえることもできた。
    もし、現場にこのカメラがなかったなら・・・・
   ということが、言える。
      中国のそれが、
    特別多いのかどうかは判らない。
    恐らく、どこも数なんか発表してないでしょ。
    発表どころか、数をつかまえることすらできないでしょ、
    と思う。
     でも、中国のテレビ番組なんか見てると、
    なんか、多そうだなぁ~ってな感じは受ける。
      それくらい必要なんでしょう。
U7486374874103601232fm23gp0
     あれって、
    あぁして、カメラの存在を誇示??することで
    抑止力をも狙ってたりもするんでしょうね、きっと。
     要所、要所には必ずあるようだ。
    飛行場は無論のことでしょ。
    鉄道の駅や、バスターミナルなんてな
    人が集まりそうなところは、もう、景気よく?何台も
    あるんだよなぁ、きっと。
      これ以外にも、番組なんかでみてると
    へぇ~こんとこの映像もあるんだぁ~と
    感心?させられることもある。
      でも、これって、
    悪いことをこれからしよう!ってな人も見てるわけだから
    あんまり手の内見せない方がいいんじゃないの・・・
    とか思っちゃうけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月 1日 (水)

監控ジェン・コン 時代

    監視かんしと、制御を合わせて、中国語ではこう呼ぶ。

U16615395353062217692fm21gp0
   まぁ、早い話が、監視カメラの時代と訳しても構わない。
    これって、世界中のことでしょうが、
   いまや、この監視カメラがなければ、犯人を捕まえるのは
   おぼつかないし、
    捕まえたあとの証拠としてなにより、このカメラ、一番の
   働き者だ!
     だから、その必要度はますます高くなり、
   いまや、これなくして、安全が保てない。
     あやるところに、気づかないうちにある。
   中国だって・・・
   というか、中国はかなり積極的?で、
   もうつけ放題??という言い方が正しいのかどうか、
   ついてるし、無きゃダメでしょ、とも言われてる。
     その代表は交通を見守るカメラ。
    見守るってか、こちらは事前に防ぐことはないので、
    まぁ、カメラの性格上?ですね、お判りでしょうが、事前には
    防げないですね、期待?の抑止力??ってやつも、まぁ・・
    ねぇ、無いとは言えませんが・・・
      その交通を見張るカメラ
D439b6003af33a87f81276b2cf5c1038534
      これ、前にも取り上げたことがるんですが、
    どうよ、
    カラスじゃないんですよ、
    端からはじまで、これぜ~んぶカメラなんですかねぇ?
    違うでしょ??
      でも、こんなん
    何度も見たことありますね、
U18538315191484558244fm23gp0
      まぁ、色んな方向を撮りたいんでしょうから、
     こんなん状態のも。
      で、これらで撮られた映像をわたしたちが、
    わたしが目にするのは、その中国のテレビ番組を見ていて
    その事故の実態なんかが写されたときに
    おぁ~、いまのカメラは凄いなぁ・・・
     ってな関心のレベルで見るわけですね。
     こちらは、主に、車を、というか車オンリー??
    いやいや、たまに脇の歩道なんかを歩いてる人を識別する
    のにも使ってはいますがね、
     位置的には車、狙い、でしょ。
     ところが、ってか、当たり前ですが、
    最初から“人”狙い、ってのもあるわけでして、
    こっちの方だって、数的には・・・
      知られてないし、単体であちこちについてるので、
    実態は判りませんが、
     一体全体どんだけついてんの??ってくらい  
    あるんじゃないでしょうか。
      もうすでに、いい悪いじゃなく、
    これなしにわたしたちの安全は守られないのかも。
     自分たちがそうしたんだから、どうしょうもないですがね。
     それでも、
    悪い人はいて、事件、事故が減らないのは、
    最初ふれて様に抑止力とはならないからでしょ。
   なんだか、悪い人や、事故が以前よりふてる感じがしてるのは
    本当に、
    クルマが単に増えたとか、
    人々の関係が互いにきうすになってきてるとか、
   そんなことが要因なんでしょうか??
    それに対する、対処が、本当にこのカメラ監視社会で
   解決するのかなぁ・・・
     なんか、
    カメラの威力??にあまりに
    頼りすぎたり、それに溺れてません??
    今日見た、中国テレビ実録物でも、監視カメラで犯人が
   捕まったニュースをみていて、ちょっと気になった。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年2月 | トップページ | 2017年4月 »