« コストパフォーマンス、「コスパを考える」 - 「今週の中国語」 | トップページ | 日中友好協会・第34回中国語スピーチコンテスト »

2017年2月20日 (月)

第34回中国語スピーチコンテスト

Img_5865_r

    詳しくは、「日中友好協会」本部のホームページをご覧ください。
   毎年行われております、中国語スピーチコンテストの全国大会が、
   開催され、
   高校生の部、 一般、 大学生の部と分かれて発表され、それぞれ
      ↓      ↓    ↓
   埼玉・市ノ川、長野・二木、埼玉・西村 さん
   が、第1位となりました。
    おめでとうございます。
   演題は。
Dsc_1471_r  高校生部門1位の
  埼玉代表 市ノ川 瑞希 さん
  「我が家に伝わる宝」と題して、
  高校生ですので、彼女の家の
  曾祖父が中国との係り、つまりは
  その戦争の頃ですが、我が家に
  中国の餃子を伝えた中国人との
                 話、それを祖父母が更に父母が   
                 と伝わってわたしに・・・という話題。
Img_5855_r
  大学生部門で1位に輝いたのは
  同じく埼玉代表 西村 愛未さん
  「あの運動会を一生忘れない」
  という演題で、ここで言う運動会は
  中国に留学していたその時の
  運動会の様子をお話されています。
                 留学先でのエピソードです。
Img_5777_r
 
   一般部門第1位を射止めたのは、
   長野県代表 二木 玲さん
    「二胡と私」
    中国のあの民族楽器二胡が取り持つ
   縁で、この方も中国に短期留学された
                  ようです。その時の二胡先生との交流
                 を通しての友好を語っておられます。
     スピーチの内容は、協会機関誌『日本と中国』2月号に
    掲載されております。協会の手元にはありますので、お近くに
    協会員の方がおられてたら、見せて貰うことは可能です。
     それは、日本語で書かれてありますが、協会では
    「スピーチ内容集」も出版されています。(有料・直接申し込み)
     もうちょっと内容まで説明したかったんですが、
    結果発表を紹介するだけでこんな長さになっちゃったんで、
      全体の感想を明日書かせてもらいます。

|

« コストパフォーマンス、「コスパを考える」 - 「今週の中国語」 | トップページ | 日中友好協会・第34回中国語スピーチコンテスト »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 第34回中国語スピーチコンテスト:

« コストパフォーマンス、「コスパを考える」 - 「今週の中国語」 | トップページ | 日中友好協会・第34回中国語スピーチコンテスト »