« 再見!中国的2016 | トップページ | 再見2016、歓迎2017 »

2016年12月30日 (金)

再見!中国的2016 ②

   さて、今日も昨日の続き、今年一年の中国を振り返っちゃう、

2
    そんでもって、昨日と同じように先にお断わり、というか
   逃げをうっておきますが、2016年中国上の画と同じように
   先が見えない。
     まぁ、そんなこと言ったらどこの国だって先は読めてないが。
   なんか、上の画が結構今年一年の中国を象徴してるように思える。
    てなこと言ってるとまた先が使えちゃうんで、急がないと。
   どこまで行ったかなぁ・・・、半年もまだ行ってないか、急ごう!
U2941964023971952045fm11gp0
         まず、この島の問題はこの一年の一番の大きな問題で、
    一年の間ずっとそれは引きずってますが、ここでは、この問題が
    あったという指摘のみ。問題大きすぎて手に負えないし。
     それで、先を更に急ぐと、
U18229951221797166074fm21gp0
     6月、待ちに待った?上海迪斯尼 ディ・ス・ニィ 楽園 が
     オープン!! 入場料が高すぎ!とか、園内は・・・ってな
    話題が聞こえてきますが、わたしがここから見えるのは、いま、
    中国は、中国人の消費を中国国内で何とかさせようと必死の
    様子が見えます。余り日本では問題?になってませんが、
    中国人のみ中国人向けのブランド免税店を建てて、国外に
    行かなくてもブランド品が安く手に入るようにし、これまた、
    日本の爆買いを国内に戻そうと必死です。
      そんで、東京まで行かなくとも、上海にだって香港にだって
    ディズニーは・・・と言いたいんですが、少し思惑通りには
    行っていないようです。
         そして、今年だけではないでしょうが、中国ネット産業の急激
3     な発展は何度も申し上げておりますが、その市場規模が規模
    だけに、この人90兆円を目指すと言ってますからね。
      今後も注視。
     中国不動産は、なんだかなんだ言われても・・・って、この
    なんだかんだがお分かりにならないとちょっと説明しづらいですが
    今後も多少の上下のぶれはあるものの、まだまだ・・・。
      会議の季節を迎えます。
4
         上海で、
U20604775381078548600fm21gp0
      杭州で、
     それぞれ開かれた会議は・・・というか、最近こうした首領を
    集めての会議にみのりが少ない。
      なんかもう、あんまり意味が無いんじゃないかと・・・。
      これくらいのやりとり、それこそ、ネットでやったら・・・とも思う。
     そして、今年2016年、中国の一番の目玉?はなにかというと、
U13170608343036026749fm23gp0
            これですよ、これ。
     2016年中国は、ついにこの日を迎えた。
U3122738883785096816fm21gp0
            恐らく、あと何年もしてみなさん気づくはずです。
     あの年、中国人民元が世界の主要通貨と並んだ、あの年が
     一つの曲がり角だったんだな・・・・・と。
      この一発?は効く、
      このニュース、中国の・・というよりも世界のニュースなんですが、
     それんしては、どこも扱いが軽すぎるでしょ、
     多分気づいてない、
     また、すぐにはどうという大きな変化はない、
     だが・・・この一発は記憶に値する、
     そして、その年が2016年だった・・・と、
     時代だよね、全ては時代だ。そうした“時”だったというだけだ。
      それだったら、いっそ個人的には
U32034297914235043960fm23gp0
      このデザインも変えてほしかったけどなぁ・・・
     駄目かな?そういうこと言っちゃ。
    というわけで、今年一年の中国振り返って見たりしちゃいましたよ。
       まもなくです、2016が
       2017という数字に変わるわけです。
     みなさん、良いお年をお迎えください!
U835286662738328716fm21gp0

|

« 再見!中国的2016 | トップページ | 再見2016、歓迎2017 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 再見!中国的2016 ②:

« 再見!中国的2016 | トップページ | 再見2016、歓迎2017 »