« 今週読んだ本 『野心 郭台銘伝』ー あのシャープを買った男 | トップページ | 今日、南京は、哀悼の一日 »

2016年12月12日 (月)

百年樹 バィ・二ェン・スゥ

B90e7bec54e736d14e7dae1392504fc2d56

         真ん中が大きな空洞になっても、生き続けるこの樹に、
   注目が集まって、話題にもなった。
    最近になって、やっとこうした動きが中国でも見られるようになって
   嬉しい。
    「百年樹」の「百年」は、単に年数が長いことの代表であって、
   中国の歴史からみては当然、
   樹木の寿命からみても、「百年」という月日はそれほど長いものではない。
     数百年の樹が多数ある。
     あとは、保存の問題で、
   流石にこうした老木は、手を必要とする。
    また、黙っていると、山の中の樹はまだしも、街にある樹は時に
   邪魔にされてもする。
U7340016323165405367fm23gp0
           こんな樹は必ず、交通の邪魔になるので・・・・ってな、
    論戦が戦わされ、両派分かれての論戦が繰り返される
    ことになる。必ずしも、保存組が勝つとは限らない。
     移植は、その費用、樹木の種類によっては移植を嫌う
    ものもあったり、様々な問題があって、どこも紛糾している。
      この点でも以前よりはずっと良くなった。
    「百年樹」がもたらすものが理解され、
    如何に貴重なものであるかも、叫ばれるようになってきた。
U3452516461689293141fm21gp0
      あとは、この専門家と、
     どこがきちんと管理するのか、
     どっからを保存対象とするか、
     などの問題があるんだろうが、
     その辺は、会議の好きな国?なんで、じっくり決めて
     貰いたいものだ。
U9467731303507914455fm23gp0
      保存の方に目が向いてくれさえすれば、
     或いは、こうした老木がいかにかけがえのないものか、を
     多くの人が理解してくれるなら、それがスタートとなるだろう。
       長きの歴史を、見てきたこれらの樹々は、
      その歴史の証人でもある。

|

« 今週読んだ本 『野心 郭台銘伝』ー あのシャープを買った男 | トップページ | 今日、南京は、哀悼の一日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 百年樹 バィ・二ェン・スゥ:

« 今週読んだ本 『野心 郭台銘伝』ー あのシャープを買った男 | トップページ | 今日、南京は、哀悼の一日 »