« 今月の“高手ガォ・ショゥ” ー 中国の名人・達人たち | トップページ | 万聖節 ワン・ション・ジェ ハロインも終わって »

2016年11月 1日 (火)

間もなく、11・11 頼みの宅急便業界

U12185217072352055511fm15gp0

      11月です!
     “双11”将至
     の声が聞かれるようになりました。
     11月11日がいかに盛り上がるか・・・ってな話は
    何度かこちらに書いてますから、いつもご覧いただいてる
    みんさんには今更必要ないでしょう。
      それで、今日の話題は
    その11・11を目の前にして、
    快逓公司が月額8000元で、人を募集!というのが
    話題です。
      いや、いや、低迷する日本経済、
    一部日本のマスコミでは、中国経済も・・・・と言ってますが、
    一緒にできない。
      まるで、違う!
      衰えたとはいえ、中国経済、まだまだです。
U22826945212719619100fm11gp0
      8千元の月額もどれくらいわかっていただけますかねぇ、
     これ、ちょっと驚きですね、わたしには。
       急激に発展する中国の輸送、
     それを支える柱として最近のこの日本で言う宅急便の
     会社ですね。
      まだまだ、制度といろんな細部に問題はあるものの
     この勢い止まらんでしょ。
      そして、先日も話題にしましたが、
     日本でも・・・というか日本の百貨店業界の低迷は、
     中国でも同じように百貨店が倒産してるのは、
     日本のそれとはまたちょっと違う理由があってのそれ、
     なんですが、日本での論評はみ~んな一緒にしてるのが
     気になる。
       中国を論評するとき、
     まるで、時を同じくして同じ様な現象が起きると、
     日本のそれをそのまま中国に当てはめて論評する記事が
     多いんですが、これだと間違いますね。
       違うんです。
      同じ現象でも中国のそれは、日本とは、
     何故なら、経済規模が、そして経済の成り立ちが、
     更にはそこに至る経緯が、日本はずっとやってきて?これでしょ
     中国はこうした資本主義的?やりかたをとって、たかだか
     30数年ですよ、そんでもって同じ現象が今あるからと言って
     同じなわけないでしょ。
      そこんとこをもっと考えて貰いたいものです。
      中国の宅急便会社の今後もそうした目で
     また、これに限らず中国のニュースに接するときはそうした
     眼をもって、ご覧いただきたいと思っています。

|

« 今月の“高手ガォ・ショゥ” ー 中国の名人・達人たち | トップページ | 万聖節 ワン・ション・ジェ ハロインも終わって »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 間もなく、11・11 頼みの宅急便業界:

« 今月の“高手ガォ・ショゥ” ー 中国の名人・達人たち | トップページ | 万聖節 ワン・ション・ジェ ハロインも終わって »