« 変わる、中国の郵便局 | トップページ | 北京 も 初雪!! »

2016年11月19日 (土)

今週読んだ本ー『 中国で生きる和僑たち 』

Yjimage
       今週紹介の本はこちら、『中国で生きる和僑たち』
                 -そのトランシナショナルなビジネス・生活¥
              桜美林大学北東アジア総合研究所出版
                       堀内 弘司著
     極かいつまんで言うと、
    中国で500人を超える日本人経営者や幹部社員にインタビューし
    それをまとめた本です。
     前にもこんな、これとは違いますが似たような本を見ました。
    違うのは時代がちょっと違うのと、500人という圧倒的多数の人に
    インタビューしている点ですね。
     ただ、それも、前の(名前が思い出せない、ただやはり和僑と
    いってたような題だった)本の時代にはそんなに数いなかったって
    ことでしょうね、早い話がさいきんどんどんそうした人が増えたので
    500人もの人にインタビューが可能になった・・・ってことです。
     一つ気になるのはですね、
    和僑というこの言葉の使い方ですが、恐らく
    華僑に対抗?しての和僑でしょうが、そうだとするならば、
    まだ、純然?とした和僑の数は少なすぎて、とても話題に・・・
    というかほぼ個人史的な扱いになります。
      なぜなら、華僑がよその国へ行って商売をし、生活し、そこに
    根を下ろし、次世代さらにその下の世代にまで自分たちの根を
    深く降ろしているのに対して、
     和僑にはまだそうした人はいません。いや、いますけど・・・
    先ほど言ったようにほぼそれって個人史です。
      まぁ、本のタイトルしてはこんなもんでしょうが、
     ですから、わたしとしては、この本で取り上げられている人たちの
     多くは、和僑ではなく、ですね
     中国で長く住んで仕事をしている人たちというだけの話で、
    ビジネスの対象が場所が、中国だった人たちですね。
      それにある類型があるとするなら、(あるんですね確かに)
     それを書き留めておく価値はあるでしょう。
      この本ももっと後に何年もして読んだ方が面白かったのかも
     知れないな・・・と思いながら読んでいた。

|

« 変わる、中国の郵便局 | トップページ | 北京 も 初雪!! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今週読んだ本ー『 中国で生きる和僑たち 』:

« 変わる、中国の郵便局 | トップページ | 北京 も 初雪!! »