« 90年代、中国の郵便事情 | トップページ | 今週読んだ本ー『 中国で生きる和僑たち 』 »

2016年11月18日 (金)

変わる、中国の郵便局

Photo

    昨日の話は、中国で郵便を受け取る話でしたが、あれはちょいと
   特殊です。
    今日は、中国で郵便を差し出す時のお話を少し。
    これまた、一般の?旅行者には関係ないでしょうが、まぁまぁ・・
   記録しておきましょう。
     郵便局に限らず!ですね、中国はいま変革の時にありますので、
   あらゆる事象が速いスピードで変わりつつあります。
2
    先ずは局内が明るくなった。これだけでも大分好かった。
   以前は暗くて、それだけでもう気が削がれるくらいだったのが、
   明るい職場に。
     と、職員も少し、明るく??なった、ような気がする。
    以前はあまりにぶっきらぼうというか、やる気なしというか、
   つっけんどんというか、手紙を出すというそれでかの作業が
   終わってみたら一仕事・・ってな感じだった。
     それは、中国宅急便の進出著しく、その影響なんかもある
   でしょうし、社会全体のサービスというものに対する認識の
   変化に寄っていると思っています。
   「わたしの見た中国」今月号で書いたのもそんな一場面ですが、
   何せ、あらゆる制度が客であるこちら側にはなくて全て、あちら側
   にあった時代ですから、大変だった。
 
U15388821652145275727fm21gp0
     そりゃぁまぁ、日本のそれと比べるならまだまだ・・
    まだまだではありますが、そうそう一度に・・・は行かんでしょうから
    今後に期待したいところです。
     それは、周りの色々な要件で今後も変わるでしょうね、
    一つは先に行った、宅急便の台頭、
    次は、携帯、スマホの普及による私信の減少、
     などは、日本もほぼ同じ条件下にあり、
     さて、郵便そのものが今後どうなっていくのか・・・という点も
    関心をもって見ていきたい。
      今月号、「わたしの見た中国」
    中国的郵局に触れて書いてきました。
     そう言えばわたしも最近は中国へ手紙を出すのが減った、
    それに代わりメールを打つことが増えている。
     どうなるのかなぁ、郵便。

|

« 90年代、中国の郵便事情 | トップページ | 今週読んだ本ー『 中国で生きる和僑たち 』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 変わる、中国の郵便局:

« 90年代、中国の郵便事情 | トップページ | 今週読んだ本ー『 中国で生きる和僑たち 』 »