« 中国近代化・発展のスピード | トップページ | 今週のお勧め本ー『窓から逃げた100歳の老人』ヨナス・ヨナソン »

2016年11月 4日 (金)

観光客 と 道路標識

   時々、歩いていて道を尋ねられる。相手は観光客。

  時に、それが日本人だったり、最近では外国方だったり。
   外国の方の場合、こちらから声を掛けることもある。迷って
  いそうだから。
Yjimage
    よく見ればこんなオシャレな道路標識が要所にあって、
   それなりに困らないようにはなっているのだが・・・
    あぁ、ここにあればいいのな!ってところにあるとは
   限らない。これは仕方ない設置場所の問題だってあるし。
     逆に中国ではこれがない。ほとんどない。観光地へ行っても
   まだまだ足りてない。
U27248548482421554568fm21gp0
     流石にこんな車用のは急に増えて、車を運転する人たちへの
   案内はもういたるところに見られるようになった。
    しかし、歩いて観光や、観光スポット近くまで来ているはず?
   なのに、な~んの表示もなくかなり面食らうことが多い。
U2308232427559328997fm21gp0
     中国ではこんな具合に、○○路と道路に名前が付いてるので
    自分がいまいる位置と大体の方角は判る。しかし・・・
      こっからどこを曲がればいいかが分からない。
U35138320123609102121fm21gp0
     最近のこんなバス停はありがたい。
    付近の地図が掲載されている。ただし、これは一般の地図なんで
    必ずしも目指す観光スポットが、観光用に表示されているとは
    限らいないので、ちょっと不満。
U42236476952213494711fm21gp0
      いよいよ近くなると、ホテルだのなんだのの宣伝を兼ねた
    標識はあるが、これは多分行政ではなく、お店がそれぞれ
    宣伝の為に置いてるもので、これまた観光地への案内とは
    なっていない。
     その点、
    日本は、こまめにある。
    ありがたい・・・と、思うのだが・・・
     件の外国人(ここでは中国人)が余り見ない、
    あてにしてないのは、
     上のような自国の事情があって、普段からあまりあてにして
    いないこと。
     日本へ来たら、存外カタカナが多くて(地名や観光地名に)
    そのままカタカナでは読めないので、あてにしていない。
      ということで、いま?必死に??
    案内標識を中国語での表記を付け加えまして、
    まぁ、観光地と呼ばれるとこは大体・・・そうなんたんじゃ
    ないですか?
      函館もあるんですよ、大体のところに中国語表記で。
     その認識がまだ向こうの方にないのと。
     できるなら、この標識もその形状と色を統一していただいて、
     あの色であのデザインを見たら、
      あぁ・・・あそこ行けばなんか情報が得られる書いてる、
    となればいいですがねぇ・・・
      お金かかるかなぁ・・・。
     せめて、これから新設の部分はこうお願いしたいものです。

|

« 中国近代化・発展のスピード | トップページ | 今週のお勧め本ー『窓から逃げた100歳の老人』ヨナス・ヨナソン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 観光客 と 道路標識:

« 中国近代化・発展のスピード | トップページ | 今週のお勧め本ー『窓から逃げた100歳の老人』ヨナス・ヨナソン »