« 第12回「地球まつり」当日の様子 | トップページ | ドゥテルテ外交 »

2016年10月26日 (水)

今年(2016年)の「地球まつり」を振り返って

151024ef104

    前日・前々日と、「2016年・第12回・地球まつり」の
   前日、当日の様子を書いてきました。
   今日はその、二日間というか、まぁ、開催日の一日、
  10月22日(土)に開催された、「第12回・地球まつり」を
   ちょっと振り返って見ますね。
    こっからは、全くの個人的意見でして、参加団体のみなさんとの
   意見のすり合わせなどは行っておりません、
    ですので、わたし個人の意見であり、感想です。
    自分を含めて今年できなかったことの反省です。
    発言に不愉快・不当な点がありましたら、先にあやまります。
    今年、この回、のテーマを
   「飛び出せ!世界へ!!」だったかな、
    決めたんですが、
    会場の何処にもこの文言が掲げられていることはなく、
    展示もこれに沿ったものが多くあるわけでもなく、
    誰からも、そうしたテーマに対する問い合わせもなく、
   一体?決めたテーマは何の為にあったの??
    って、感じです。
    テーマを決めたらそれを柱に?活動を展示を発表を
   それに沿って・・・が普通の?あり方だと、思うんですが、
   それが何処にも見えなかった。
     ステージ発表で、唯一?その関係の話があったんですが、
    これが、見事に?聴衆が少ない。
    わたしも隅の方で聞いてましたが、わたしの見た範囲でも
    もう飛び出さんだろう??というような年配の方ばかりが
    聞いていて、聞いてほしい若者は・・・。もうどっかに
    飛び出しちゃったのか、会場にはおられない。
     ということは、テーマの設定の失敗か??違うでしょ!
    はなからテーマに沿ってないんだから。
     テーマなど要らない??ってことか?それはありでしょ。
    別段テーマなど設けなくともできるは出来る。
    但し・・・12回になりますが、毎回何のテーマなしでずっと
    続けるのはテーマ有より難易度高そう。
      コンピューターで何でも一応のことは調べれるし、
    調べた気になれる時代。
    こうした催しは、実際のモノが触れる、食べれる、体験できる。
     がきっと必要なんでしょう。
     同じく、情報という点でちょっとだけ触れておくと、
    こんだけの団体が集まって、催しものをしてるのに、
    例えば、ネット検索で「地球まつり」をあたっても、
    主催団体さんHIFさん、
    会場となった、青年センターさん、
    くらいが取り上げてるくらいで、あとの団体さんのどこを見ても
    取り上げられもしない、それは宣伝という意味だけではなく、
     それって、ちょっと寂しすぎでしょう。
     というのが、わたしの感想で、
    逆に今年の「地球まつり」良かったよ!
    愉しかったよ!の方、
     是非、ネットに意見をあげてください。
     来年の為にも。
 
 

|

« 第12回「地球まつり」当日の様子 | トップページ | ドゥテルテ外交 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今年(2016年)の「地球まつり」を振り返って:

« 第12回「地球まつり」当日の様子 | トップページ | ドゥテルテ外交 »