« 2016年・弓道文化交流団との交流活動、無事終了! | トップページ | 2016年はこだてグルメサーカス、終了、お礼! »

2016年9月 9日 (金)

「日中交流」弓道学ぶ大学生ら、-北海道新聞

001

    北海道新聞・道南版・みなみ風
   先日来書いてます、「内藤弓道文化交流訪日団」の函館での
  活動が報道されました。
   地域版ですのでここに全文掲載し紹介します。
   取材いただいた、北海道新聞記者さんにお礼申し上げます。
  以下、記事そのままです。
  --------------------------
   弓道学ぶ大学生ら
       函館高訪問し歓談
   中国で日本の弓道を学ぶ北京師範大学珠海分校と聯合
  国際学院の大学生35人らでつくる弓道文化交流団が8月
  30日、市立函館高を訪れ、同校の生徒51人と交流を深め
  た。
    交流団の学生は札幌第一高弓道の元監督で、現在は
  中国で弓道を指導する内藤敬さん(81)の教え子。
   23日に来日し、大坂や首都圏の高校や大学と交流して
  30日に函館に入った。
   函館校での交流は今年で3回目。
   当初予知した対抗試合は台風の影響で中止になり、
  交流会を開いた。函館校で中国語を履修している3年生
  6人が中国語であいさつした後、小グループに分かれて
  歓談。生徒らは身振り手振りやスマートフォンの翻訳機能
  を駆使しながら、弓道の練習や函館のおいしい食べ物など
  さまざまな話題でコミュニケーションを図った。
    中国語であいさつした長田悠梨さん(3年)は、
  「通じたかどうかわからなかたが、いい経験になった」。
   弓道部員の荻原麗奈さん(2年)は「大学の生活のことや
  弓道について話した。すごく楽しかった」と話していた。
 
                     (内田晶子・記者)
  -----------------------
   取材ありがとうございました。
   この日のこの新聞を中国へ送っておきます。
   きっと、中国でこれを見てまた喜んで貰えると思います。
    もう、何通かメールと帰ったこの訪日団の数人から
   いただいていますが、
    函館の印象がとりわけ、印象深かったとの
   連絡をいただいております。
    また、違う形でそれぞれ、函館に来ていただけることを
   願っております。
 

|

« 2016年・弓道文化交流団との交流活動、無事終了! | トップページ | 2016年はこだてグルメサーカス、終了、お礼! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「日中交流」弓道学ぶ大学生ら、-北海道新聞:

« 2016年・弓道文化交流団との交流活動、無事終了! | トップページ | 2016年はこだてグルメサーカス、終了、お礼! »