« 天津市からのお客様は、み~んな日本語が上手! | トップページ | 函館・天津友好交流都市提携15周年記念、訪日団の1週間 »

2016年9月14日 (水)

天津からのお客様、歓迎会。全員が通訳??

Img_0065

      9月8日、6時、函館・五嶋軒
  中国・天津市との友好交流都市提携15周年を記念して、
  来函した天津からのお客様を歓迎する会が開かれました。
    昨日、函館市を表敬訪問したところまでお伝えしました。
   そっから、一か所見学をして、
    一旦宿へ着替えに戻りました。
    夜の歓迎会はちょっとリラックスした感じで参加いただこうとの
   ことです。
   ・・・・ということで、お着替えにホテルへ。
   ちょっと、時間が押してまして、6時開催に間に合うかどうか?
   少しハラハラ。でもこの人たちは超協力的。急ぎますよ!!と
   言うと急いでくれる。
     歓迎会会場でも、
   普段であれば、この手の歓迎会。
   主賓席にはもちろん、専属の通訳が、主賓の傍らについて
   逐次通訳しますので、そこは問題ないし、会のそれぞれの代表
   挨拶なども、通訳が入るから問題ないのですが、
     普段のこうした国際交流関係のパーティーでは、通訳は
   せいぜいが双方の通訳2人が基本ですので、それ以外のテーブル
   では通訳なし。
Img_0055
     ところが、この日は、いらっしゃったお客様の学生さんたちは
   日本語課の生徒さんが殆どですので、みなさん日本語が達者。
     とりわけ、主賓席の引率でいらっしゃったこの女性お二人は
   日本語の先生で、そりゃまぁ、上手な日本語で、全く意思疎通に
   問題ないどころか、まるで外国の方を相手にしている感じがしない。
Img_0059
     他のテーブルも同様でして、
   天津からのお客様である、この学生さんたちは、
   みなさん日本語が上手い。何を尋ねても、ちゃ~んと日本語で
   答えてくれるし、どんな話題でも大概ついてきてくれる。
Img_0061
    よくあることですが、
   ある意味、ある分野では、われわれの知らない日本をよく知っている。
   また、興味の対象がこの方たちは若いですから、当然そうした
   日本文化に関心があり、とてもよくご存じ。
    逆にこちら側が教えられる。
Img_0062
    これは、凄いことでしょ。
   そして、こうして各テーブルが全く言語の障害なく交流ができる、
   なんてことは滅多にない体験ですね。
    これだけの人数がいて、これだけの外国のお客様をお招きして
   通訳要らず??ってのは珍しい。
Img_0060_2
     当たり前ですが、通訳が入るとそれだけで、単純に普段の
   2倍の時間がかかりますね。通訳を通しますから。
    こうして直接に交流できる機会はホントに稀です。
    更に、この学生さん達には、着いたその日にこんなに多くの
   一般の?日本人との交流が、それも、自分が習った日本語を
   実戦で使えて、こんな気楽な状態で使え、話せ、学び、交流する
   機会が得られたことは、とても好いことだったと思います。
Img_0058
     この日の夜のこの交流会が、
   日本へ着いてその一日目の印象として強く残ることでしょう。
    お一人お一人にご挨拶をいただきましたが、
   みなさん流暢な日本語でそれも、自分の事を短く紹介して
   いただきました。
    そこも通訳要らず。
    どのテーブルからの笑い声が聞こえてきたのは、
   直接、交流できたその証拠ではないでしょうか。
     明日からこの団は市内各地で、それぞれ交流があります。
   わたしは、この後、グルメサーカス参加の為にそちらに集中しないと
   間に合いませんので、この団とは離れて、
    グルメサーカスは、グルメサーカスで、
   市内の中国人留学生にお手伝い戴く予定ですので、
   これまた、交流しながらの活動となります。
     楽しい夜でした。
   ありがとうございました。
    天津・南海大学・南海大学濱海学院、外国語大学のみなさん、
    引率の先生、
    参加いただいた、函館日中友好協会・会員のみんさん、
    北海道教育大学函館校のみなさん、
    函館市企画部のみなさん。

|

« 天津市からのお客様は、み~んな日本語が上手! | トップページ | 函館・天津友好交流都市提携15周年記念、訪日団の1週間 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 天津からのお客様、歓迎会。全員が通訳??:

« 天津市からのお客様は、み~んな日本語が上手! | トップページ | 函館・天津友好交流都市提携15周年記念、訪日団の1週間 »