« ウェブ版・今月号「わたしの見た中国」は、会議用テーブルです。 | トップページ | 中国、会議室の思い出 »

2016年8月11日 (木)

中国・会議室の思い出ー今月号「わたしの見た中国」

   今月・8月号「わたしの見た中国」、をお読みいただけたでしょうか、

1
    この、楕円形といますか、馬蹄形といいますか、でもそれは
   結局、あの陸上橋上のトラックとフィールド的?なんで、勝手に
   そう名付けた、という話を昨日致しました。
    それで、茶館「隗かい」ホームページの文をお読みいただいた
   と思いますので、その先のお話と、あそこに書ききれなかったお話
   を今日はちょっと話させていただきます。
    結局、それって、中国の会議室の思い出なんですが、
   幾つかあって、というのは、会議室そのものの思い出ですが、
   一つがこの、陸上競技型の机。
   二つ目は、会議室には必ず?と言っていいほど準備されていた
Photo
 お茶。お茶というよりも、この茶器。
 それも、何故かこんな模様で
 こんな具合に必ず蓋がついてて・・
 が添えられていた思い出。
  この写真では下に更に受け皿が
 ありますが、それは余り多くは見受け
 られなくて、これが無い。
     中国でお茶は必ずつきものだった。
   三つ目は、印象が強く残っているので実際はどれくらい
    常備?されてたかまでは判らないのだが、会議室のスミ、
   部屋の角に置かれていた、痰壺。
    それまた、陶器のもので、最初の頃は何をするものかも
   わからず、その存在自体を気づかずにいたのだが、会議が少し
   長引いて、その内のちょっとお偉い方の人が、中国の人が
   よくやるように、話してるうちに痰がからみ始めた。そのうち
   我慢できなんだろう、ガァ~ッ~ペッとやりだして、ちょこちょこ
   と部屋の隅の方に行ったなぁ・・と思ったらやおらその陶器の
   中へ痰を吐いた。
    その時になって初めて、おぉ~あれはそういう用途であった
   のか・・・と気づかされた。
    これが、今回文章で書いた最後のその漁師さんのモリみたいな
   ものと同じで、多分?会議室に入ったときにはそれがもう
   会議室のスミの方に置かれていたんだと思います。
    何かを気づかずに、こんなところに竹竿が・・・というくらいの
   認識はあったと思う。
     そんなんで、実に中国は面白い。
   逆に日本にもあるんだろうか、そうしたモノが。
   例えば、中国の人が理解に苦しむ日本の会議室にあるようなもの
   或いは会議室での日本独特のモノって・・・。
    思い浮かばない。
    おっと、もう一つあった、
   中国の会議室での忘れらないもの。
   日本だと油画だったりしますし、会議室そのものは無機質とでも
   いいますか、白い壁があるだけで、あまり周辺を飾らないように
   思いますが、中国ではよく書がかけられてました。
    これがまた、それぞれになにやらいわくがありそうだし、
   何やら物語までありそうで、うっかり簡単には、
   「あの書は・・・・」ってなことは訊けない。
   訊いちゃったが最後、もうとっぷりとその来歴から如何に凄い
   書家の手になるか、どうしてここに・・・、その書かれている文言
   の意味するいわれまで、嫌と言うほど聞かされる羽目になる。
    でも、中国での会議室の書はその場に似合っていた。
   だから、わたしはそうした書を眺めているのは大好きだった。
U38742389243094710339fm21gp0
  話を元に戻すと、
  この真ん中の空間がこの写真だとそう
  大きくないですが、結構大きいのもあるんです。
  十分人が中に入って何かできるくらいの。
   そんな会議用の机は多分特注でしょうし、
  もっともっと重厚で、とても動かせそうもない
  そんな机でしたねぇ・・・。
    今回、落としたのは印刷した一枚の紙でしたが、
   それは、限らないわけでして、
    例えば今メモをとっていたボールペンだったり、
    上にあげた茶碗の蓋を落としたことを目撃したこともある。
    なのに・・・なのに、なんであの形がよかったんだろうなぁ~
   と今もってその点はストンと落ちる回答がない。
    誰か教えてください。

|

« ウェブ版・今月号「わたしの見た中国」は、会議用テーブルです。 | トップページ | 中国、会議室の思い出 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 中国・会議室の思い出ー今月号「わたしの見た中国」:

« ウェブ版・今月号「わたしの見た中国」は、会議用テーブルです。 | トップページ | 中国、会議室の思い出 »