« 第34回全日本中国語スピーチコンテスト北海道大会・案内 | トップページ | 函館日中・中国語教室受講生の皆さんへ!8日は映画上映会 »

2016年8月 5日 (金)

涼しい話題を・・夏なのに冬の話題

   各地で、猛暑が伝えてられております。そこで、涼しい話題をひとつ

  紹介しましょう。
7dd98d1001e939017ea7ae3c7cec54e736d
       ということで、こちらの画をご覧ください。
   ホラッ!画を見ただけで少しは涼しくなっていただけましたか?
    日本ですね、この画は。
    高校生でしょうね、通学風景というのが判ります。
    時期はもうだいぶ前ですが、
    中国でこの画が紹介されたのは理由があります。
    日本でのある現象としての紹介ですが、
    東北のこの路線、中国のその時の説明によりますと、
    なんでも、この駅からのる乗客、とりわけこの時間の
    この線ではこの駅のホームで待っている彼女一人らしい   
    のです。
      彼女は毎日後ろに見えてきている列車に乗って通学
    しているので、通学列車と言っていいと思いますが、この
    列車この路線を彼女が居る限り動かし続け、この線を守ら
    なくてはいけない。
      ・・・・こんなことが中国では考えられますか・・・?ってな
    記事の内容でしたね。
     日本中のローカル線が廃線に追い込まれ、
    代替えのバス移送などに頼ってる事実はありますが、
    まぁ、この路線もいつまで頑張れるのは知れませんが、
      中国での紹介は
     凄いぞ日本ってな視点での紹介ばかりではなく。
     どうなってんだ日本?ってな驚きの面もあったのでしょう、
    かなりの人がこの画を目にしているはずです。
     この画を見てどう思うkはそれぞれの判断もありましょうが、
    こうした、ふつうの?日本をもっともっと紹介してもらいたいもの
    ですが、
     厳密にいえば、これがふつう??と言えるかどうかはちょっと
    実は心もとないのであります。
     心もとなくはありますが、余りに刺激的な、特異な話題を
    取り上げるよりはずっとずっと日本がよく理解できると思います。
     同じように・・・というか、反対に・・・というか、
    中国のことを紹介されているわれわれが目にしている記事も
    そうあって欲しいな、と願っております。
     実はわれわれはいつも?とんでもないものを見せられている・・・
    という実感が皆さんにおありかどうかは判りませんが、
     とんでもないものを見せられていることが多い。
    それって、日中双方そうなんですね。
      ここに注目する必要があります。
    それが判っていただければ、それを元に判断する様々なことは
    かんり特別なものになる、というのは容易にご理解いただける
    のではないでしょうか・・・・。
     というのを考えて過去の問題を今一度振り返って見て下さい。
     ホラッ!もっと涼しくなったでしょう。

|

« 第34回全日本中国語スピーチコンテスト北海道大会・案内 | トップページ | 函館日中・中国語教室受講生の皆さんへ!8日は映画上映会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 涼しい話題を・・夏なのに冬の話題:

« 第34回全日本中国語スピーチコンテスト北海道大会・案内 | トップページ | 函館日中・中国語教室受講生の皆さんへ!8日は映画上映会 »