« 中国・会議室の思い出ー今月号「わたしの見た中国」 | トップページ | 旅客盈門・・・千客万来??お客さんが今日も・・・ »

2016年8月12日 (金)

中国、会議室の思い出

   中国の会議室のことを、書いている。

  多分、もう無くなりつつある、競技場型会議室のテーブルの思い出
  を書いた。
U740187331804222166fm21gp0  今月号「わたしの見た中国」
  ここのところ、わたしが好んで書いてるのは、
  今月号の「田径型卓子」もそうだが、
  先月号の「三色旗袋」もまた。
  更には、数か月前の「減速帯」と、
  もうそろそろ中国でも見られなくなるであろう
  それらを書いてる。
   これらは恐らく、わたしが年とったせいと、
   誰かがこんなことを書き留めておいてくれるとにいなぁ~と
   願っているが、誰もこんな馬鹿らしいことは取り上げて真面目に
   書いてはくれないので、自分で書くより、しようがない。
U26520342593815335456fm21gp0_2 こんな時代があったんだ、
 ということを、
 恐らく中国の人は逆に余りに見慣れた
 風景?なので、誰も書かない。
 書く必要を感じていてない。
 中国の若い人は残念ながらその
 存在すら知らない。遅れてきた青年たち。
   誰かが書いて残してくれればそれでいい。
   もう中国の会議室も大きく様変わりし始めているので
U17166330361866642344fm21gp0 こうした、競技場型テーブルの会議室は
 効率も悪く、どんどん減っていくし、
 残っても、この画で分かるように
 向こうっ側に大きなスクリーンが
 降りてるように、時代は変わり
 ブロジェクターで何か映して会議を
 進めるのでしょう。
  別に無くなるものは無くなって一向に
   構わない。
    それらはある意味必然、と言えることだろうと思っている。
U12119558553835641070fm21gp0  会議室の壁面によく掲げられていた
  こうした、社会主義中国を維持し
  誇る、スローガンともいえるこんな
  のが壁面を飾っていたのも懐かしく
  思い出される。
2
   四文字熟語の掛け軸がやはり
  多かったように思うが、度々のその
  書の素晴らしさに目を奪われた。
   また、その書の解説をわたしの
  様なものには難解だろうと思って
   説明してくれる、中国の人たちの誇らしげな話し方を
   いま、思い出している。
     こんな会議室の設えもそろそろ見られなくなるかも。
     こちらは、会議室ではなく、私的な部屋だが
   時折見たこの壁の書
U502334052845316561fm21gp0
     もう、これも要らないし、
   意味を持たなくなったのだろう。
   見なくなった。

|

« 中国・会議室の思い出ー今月号「わたしの見た中国」 | トップページ | 旅客盈門・・・千客万来??お客さんが今日も・・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 中国、会議室の思い出:

« 中国・会議室の思い出ー今月号「わたしの見た中国」 | トップページ | 旅客盈門・・・千客万来??お客さんが今日も・・・ »