« 2016年7月 | トップページ | 2016年9月 »

2016年8月31日 (水)

弓道訪日団、無事??着きました! 歓迎!!

310261std142x107_2

       ご心配戴きました、「内藤敬弓道文化交流団」は、
   無事、昨日、函館入りしました。
    ご存知の通り、昨日は北海道一日台風情報で大変な
   日でしたが、
    ナント!運の好いことか、
   この団は、昨日朝一番の飛行機、東京8時前発のやつですよね
   9時に函館へ・・という、予定でしたが、
    朝のあの様子でしたので、
   これはもぅ・・・、今日ひょっとして・・・??
   と心配していたら、
   そんな心配を他所に、
   ほぼ、定刻通り!! 函館着!!
    素晴らしい!
   日本の交通機関に携わる人たちの為せる業です。
   こんな?日でもちゃ~んと着くんですよ、
   それも、ほぼ定刻!
    日中の行動予定もかなり変更??と
   思ってたらこれがどうして、
   午前中は、強風ではありましたが、何とか・・
   午後はもう無理だろう・・・と思っていたら、
   なんと、時折強風に雨が混じるものの、
   元町を傘も使わずに散策できて、
    高校との交流へ、
   と、この日予定していた行動をほぼ多少予定をいじった
   ものも、ぜ~んぶこなしました。
    宿へ戻った6時頃から、降りだした雨はその後
   暴風雨となり、
    まぁもうその時は宿に入ってますし、
    温泉にでも入ってたでしょうから、アンシン!!
    ということで、
   今日の予定もまた・・・・
   台風一過の天気・・・
   どうかなぁ・・・??

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年8月30日 (火)

弓道訪日団、今日、来函、・・・大丈夫かぁ??

U3508598303242758743fm11gp0

   ニュースの度に、
    強い、強い・・・と言われている台風がすぐそこに。
   今日、函館入りする予定の、内藤先生率いる弓道文化交流団、
   朝一番の飛行機が飛ぶのかどうか?ですよね。
    この台風、前に書きましたように、中国ではちゃ~んと名前が
   あって、「獅子山 シィ・ズ・サン」 ってんですがね。
     それはともかく、
    今日の活動は全て、事前の予定を変更!!
    いやいや、台風には勝てないでしょ。
Yjimage_2_2
       台風の眼に矢を射って、
   台風を消滅させてほしい。
     ・・ということで、
    今日の交流団の行動予定は大きく変更となります。
    ご協力いただいているみなさん、
    このあとの連絡にご注意ください。
    また、
    明日の行動についても同じく、おそらく変更があります。
    こちらも、個別の連絡となりますので、
    そちらを待って行動してください。
    その連絡と、
    変更に追われてます。
    とりあえず、無事、 
    函館入りしてください!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年8月29日 (月)

内藤敬先生・弓道訪日団、明日、函館入り

Photo

    内藤敬先生が率いる、弓道訪日団が、明日、函館に・・・
  なんですが、
   なんせその、台風が・・・心配です。
   明日、朝一番の飛行機で函館入り、
   午前中は市内を観光・・・・って、これはもう無理だろうなぁ・・・
  予定変更。
   ちょっと、ゆっくり移動して、まぁ、もし見れたら晴れ間?を見て
  どこか一か所ぐらいは見せてあげたいんだが・・・、
   屋根もついてて・・・となると、アリーナかぁ?
   もし、順調に明日、飛行機が飛んで来れば、
  午後に函館市立高校弓道部のみなさんとの交流が予定されてます。
   これは、是非何とか実現させてあげたいなぁ~・・・
   とは思うものの、何といってもお天気次第!
  だよね。
Photo_2
    市立高校での交流は、
   毎回見ていて実に楽しそうですね、
   訪日団には何人か日本語がおできになる生徒さんもおられ、
   それ以外のところは英語だったり、
Photo_5
   で、こんな感じですが、
   手前の方の人たちは筆談のようですが・・・
   何の話をしてるんでしょうね?
Photo_7
   ホラホラ筆談ですよね、
   最近は携帯を使う、という奥の手?もあるんですが、こちらは
   学校のクラブ活動の一環ですから、携帯は持ち込んではおられない
   のでしょう。
Photo_8
    最後の方では、向こうの学生さんが日本の歌を日本語で披露
   さてましたね。
     画面左はじの白髪の先生が内藤先生です。
   ・・・ということで、
    あとは、もう天候次第ってことでして、
    台風だからなぁ・・・
   どうしようもないもん!
    多少?かなり?予定が変更になるとは覚悟してますが、
   明日まずは、無事函館入りされることを願ってます。
    明後日は、函館山登山を予定してたんですが・・・
   こちらも、文字通り、雲行が・・・・
   怪しいナンてなもんじゃない・・・・
     函館山登山隊お申し込みの方へは
   こちらから、別途ご連絡致します!!
    まずは、天候次第です。
    明天見!!


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年8月27日 (土)

今週の中国語ー煮餃子似的 ・・・芋を洗うがごとき・・

  先ず、「煮餃子似的 ズゥ・ヂャォ・ズ・シィ・ダ」はこんな状態、

060828381f30e924ee8c147844086e061d9
      ねっ!
   「芋を洗うが・・・」でしょう。
   但し、
    一つは、日本語でもこの「芋を洗うような」の言い方、
  もうしませんよねぇ、暫く聞いたことがない。
    若い人はもう、ムリ!
    何ていうんだ?若い人は・・・やっぱ「ヤバイ!」かなぁ・・・
   昔ですね、昔、むかし、このように大変な混雑、混み合ってる様子を
  「芋を洗うようだ」と言ったんですね。
    この言い方が割とすんなり受け入れていた。
   上は海水浴ですが、これに限らずです、例えば、日本では
  お正月初詣に行って余りの人出の多さに、
   「芋を洗うような・・」的なことを言ってた。
   よく実況中継のアナウンサーがそんな言い方で、それを聞いて
  以前はあぁ~(ってそんなに納得はしてないんですが、イモ洗い
  ってあんなんになるかもね、と想像力で補って)そうだよね、
  と納得していた。
    さて、肝心の中国語の方、
   こちらはまだ生きてます?ね、「煮餃子ズゥ・ヂャォ・ズ」
   方ですが、
    こちらは、このままだけではダメです。
    何故なら、この「煮餃子」はまだまだ現役?ですので、そのまま
U367923460963256658fm21gp0        こちらの、このようなそのまんま、美味しそうなギョザを茹でる
   その状態または、それをすることを言います。
    で、今日の「芋を洗うみたい」のこの、「みたい」が必要ですの
   それにあたるものが、後ろの「~似的シィ・ダ」が担当してます。
    こっちも覚えていただいた方が、いやいやこっちの方がよく
   使いますかね。「~似的」は、前に何かをとれば、それみたいな・・・
   の言い方が出来ます。
    「日本似的」と、言えば「日本みたいな」ということになります。
    で、完結ですね。
     「煮餃子似的」で、「芋の子を洗うよう」になります。
    ところで、何で突然、「芋の子を洗うよう」が登場したかと言うと、
   先月、中国も暑かったですからねぇ・・・
    どこもプールが混み合っていたようです。
 
    何度もお話してますように、
   中国、人が多いので、一たび何かが始まる、人がそこへ出かける
   そうすると、それはもう、日本の比じゃないです、
   直ぐに
Photo
        こんなことになっちゃう。
    いや、いやぁ、凄まじい。
 
    今週はちょっと古い日本語
   「芋の子を洗うよう」の日本語の勉強と、ついでに??
   「煮餃子似的」のお勉強でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年8月26日 (金)

祝健康・長寿! 長生きの秘訣

  100歳の方とお会いした。単純に凄な、と思った。

 人間、100歳を超えるはやっぱ凄いでしょ。
  中国でも、そんな人は沢山いる。
Res10_attpic_brief
   そういえば、
  先日、中国でもそんな話題が・・・。
   そうだ、このお婆ちゃんだ!
  中国は成都、四川省省都に暮らす、119歳のお婆ちゃん。
   ちょっと、何で話題になったんだ??
  そりゃぁまぁもぅ、119歳ってんだから、
  それだけで・・・・いいようなもんですが、
  確かこのニュースに接したときは違う何かがあったような・・・。
   食べ物だったかなぁ・・・
   何でも確か記憶が正しければ、毎日このお婆ちゃん
   回鍋肉フィ・グォ・ロゥ が好き、大好物、
   ってことは、毎日肉を食ってたってことですかね。
   そんなお婆ちゃんも最近ではその肉を食べる量が減って・・・
   ってな話題だったかなぁ・・・・。
    そんでも凄いけどね。
U823520059611703846fm21gp0
    中国を旅していても、たまに
   この方は・・・・一体何歳なんだろう、
   かなりのご高齢であることはその風貌からして間違いない、
   だが、そう関係もないのにいきなり年を尋ねるわけにも
   いかない。結局何歳かは判らずじまい。
     たまに中国の方で見た目がとても、仙人のような方で
   これは相当なお年だろうと思うが、
     意外や意外、そんなでもないこともあったりする。
   それはある。
    ただ、どの国でも一緒だがこうしたとびぬけたご高齢の方が
   おられると、インタビュアーの関心は
   健康の長生きの秘訣はなんでしょう??
    となる。
    そんなん、本人は判ってない、結果が百数歳なんであって、
   百数歳をず~っと目指してきた訳ではないし、
    結果そうなって見てさて、振り返って何が好かったろう?
   と考えたとき、
    自分が他の人と何か違うことをやったとすればそれは
   何だろう、と考えてみたら、
    上のお婆ちゃん、たまたま、回鍋肉を毎日曜のように食べて
   きた、ってことでして、それを他社が真似したからそうなるって
   もんじゃない。
     そんなことより、わたしが意外だったのは、
   この方成都市に居られるという。
    大概この手の、100歳越えの方は田舎に住んでる、
   場合が多いもんですけどね。
    そういてば、どこだっけ、中国長寿村ってのに行ったことが
   ある。但し、この中国長寿村は中国のあちこちにあって、
   互いに競ってるようだが。
     それにしても凄いよなぁ・・・
    119歳にしてまだまだ元気って!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年8月25日 (木)

再びの、NHK夏休み子ども電話相談室、終わっちゃうよ!

  先日も書きました。お勧めのこの番組、今日明日で終わっちゃいますよ。

  ・・・ということは夏休みのそろそろ終わりか。
Yjimage_1
    今年は、期間中にオリンピックもあり、
  いつも通り夏の甲子園野球もあり、中断してました。
   再会したらもう、夏休みが数日しかありません、残念!!
  ホント、残念!
    もっと、聴きたかったのになぁ~
  今日明日で終わりになります、是非まだの方は・・・
    今日もまた、3歳の子が鋭い!質問をして
   回答者を困らせてましたよ。
Yjimage_2
    3歳の子、侮ってはいけません。
 
    これ、前に書いたときに一方的希望を書きましたが、
   更に今日は気づいて
    冬休みもやって貰えませんかねぇ・・・
   ただ、本州の冬休みは短いからなぁ・・・
   それに、冬はどうしても昆虫の話とか熱が入らんか?
   星の話なんかは冬の方が好いのだってありそうですが・・・。
     冬は是非ですね、
   昆虫や動物の話題が少なくる分、
   「ことば」に関する、子どもの質問に答えてみて欲しい。
    手こずるぞぉ~これは、
   何せ言葉をまだ知らない、子どもたちがその言葉に関する
   質問をしてきて、
    それに、大人の言葉でどんだけ子供が理解できる程度に
   お話しできるかですよね、
    んん・・・是非お願いします。
    NHK冬休みこども「ことば」電話相談室
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年8月24日 (水)

中国の西瓜

7c1ed21b0ef41bd5400a3daa59da81cb3_2  中国のスイカ
  西瓜シィ・グァ

  の話題ですが、
  それは、中国のスイカが
  爆発する??とか、
  そういった話題では
  残念ながら?ありません。
   単に、ごく単純にですね
  夏になって、今年は北海道も少し暑い日が続いたので
  たまたま、スイカをいつもより多く食べたように思う。
   お客さんも多かったので、お客さんとも一緒に食べた。
   うち、中国のお客さんもおられたので、
  話題は、日本の西瓜になった。
   その話題の主たる部分は、その味でもなく、食べ方でも
  なく、ひとえに、値段の話だった。
   つまるところは、
   日本の西瓜って高いですね、
  ってのが向こうのかたの主張だった。
   これは何の疑問も持たずに
   そうですね! と答えていた。
   いまでも?というかず~っと、中国のスイカは安い、
  物価のなかの優等生らしい。
   これは同感。
   中国のスイカはその物価を考慮にいれても、こんなに
  日本のそれとは差があるのは何故だろう?と思う。
    結局これって、
  日本のタマゴみたいなもんで、
  これと反対になっていて、日本では逆に安いものだってある。
    それって、輸送と総体の生産量に関わってるんでしょうね。
    これは誰に聞いて貰ってもいいが、
   この値段の問題ですよ、ここに異論はない。
    味ですがね、これが少しもめた。
   中国の人は日本の方が美味しいといい、   
   わたしともう一人は中国の方が美味しいといった、
    これって、今度はそれぞれが、相手の地の方が好かった
   と言ってますが、
    これは、のどの渇きと関係しているのでしょうか?
    土台こうした、
   あっちのものと、こっちのものを比べてどうこう言うのは
   このレベルでは結構楽しくて、盛り上がった。
    話が盛り上がると同時に、西瓜の皮も山になって、
   楽しいひと時が過ぎていた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年8月23日 (火)

台風一過・・・台風に名前を・・

   さんざん言われてますが、続けざまにやってきた台風

U25253895523190220571fm11gp0
    三つも続けてやってきちゃいましたからね・・・
   今日は、台風一過の好い天気になりました。
    ところで、前にもちょっと書きましたが、
   中国ではこの台風の一つ一つに・・・というか、
   台風そのものに、名前を付けちゃいます。
   アメリカなんかもそうですが、
   中国の場合はその英語名もあるんですが
   それプラスというか、英語名よりも自分たちの付けた
   漢字名の方が通りがいいですし、
   ニュースなんかも全てそれで対応してます。
   例えばこの台風は
   “圓規 ユァン・グィ” ってんですがね、
   その前に“獅子山 シィ・ズ・サン”のが来て
   更にその前に“蒲公英 プゥ・ゴン・イン”これなんかは
   タンポポですけど・・・。
   台風にそんな可愛らしい名を付けちゃてどうしたい??
     なんか、毎回名前を見てると
   ついこの間中国の南に上陸した
    “電母 ディェン・ムゥ” なんてのも
   面白い??けどねぇ・・・・
    これ、雷さんのことを言ってんでしょ?
    それにしても、
   名前付けちゃうと、なんか愛着??なんか湧いたりしないん
   ですかねぇ・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年8月22日 (月)

リオ・オリンピック終える - 里約奥運会閉幕

   ブラジル・リオオリンピックの閉幕式、

Sanffxvcsrm2112432     終わって見れば
   中国の獲得したメダルは
   金26 銀18 銅26
  と、綺麗に?数字が並んでます。
  まぁ、まぁどの国も結果については一言ありそうですが、
  中国では、これちょっと不満?なのかな。
  でも、昨日は
5ab5c9ea15ce36d362922c8432f33a87e85
      こんな、女子バレーでの10数年ぶりの金メダルなんてな
   嬉しいニュースも飛び込んできて、
   どの国だって勝ったり負けたりのそんなのがあって
   楽しい?わけで、そりゃまぁ関係者は胃の痛くなる話では
   ありましょうが、それは致し方ない。
    卓球でその地位を脅かされたり、
    飛び込みでもちょっと番狂わせがあったり、
    でもまた話は戻りますが、その番狂わせがスポーツそのもの
   なんであって、最初からあの人が!って人が勝っちゃうと、
   それはそれで、あぁ~やっぱりね、凄いよね・・・・ってことに
   なりますが、
    まさかの、あの人が!!ってのがまた見どころでありまして、
   その、まさか、があるからスポーツは見ていて楽しい。
    或いは拮抗した対戦相手とのそのハラハラドキドキが
   楽しい。
    ・・・・という意味ではこのオリンピック、どちらも堪能?できた
   んでしょうから、良かったんじゃないですか。
     自国開催のあの北京オリンピック以来、
    低調傾向にある中国スポーツ界を分析、
    かなりのご不満のようですが、
    その分析も間違ってはいませんが、
    もっとその・・・・メダルを獲るだけのスポーツではなく・・・
    ですね、そっちの方へ眼を向けて貰いたいものです。
    日本もですけどね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年8月20日 (土)

『砂漠の悪魔』 - 今週の一冊

   今週紹介する本はこちら、

Yjimage_1_2
     近藤史恵著、『砂漠の悪魔』 講談社刊
   同じく、文庫本版もでているはず。
   こちらは、中国人はあまり出てこないし、ストーリーの重要な
  部分にもいないのですが、
   主人公がある事情から日本から離れ、逃れ??いや違うな
  彼が自分で逃れたわけではなく、仕方なく中国へいく羽目になる
  んですが、とにかく、彼の二度目の中国旅行がこの
  「砂漠」への旅。  
    動機づけのところにちょっと弱いところがありますが、まぁ、そんなん
  はここでは関係なので、
   関心はとにかく中国。
   北京に逃れた彼が偶然会った日本人(留学生)と言ってますが、
  その彼に勧められ、更に中国の奥地へと逃れるわけですが、
   途中の、
   北京からの硬座イン・ズォの列車での移動が一番よく書けてるかなぁ
  多分この作者もこれに近いものを見てるはずですね、
   あの頃の、1900年代終わりころの中国の列車の移動はとにかく
  先ずは、切符の手配のところから、過酷を極めてました。
   酒泉だったかな、北京からそっちへ逃れる為に乗った列車は、
  あんなもんでしたよ、どこも。
    つまり、彼なんかもそうですが、普通に旅行していてはああした
   体験はできない。
    更にそっからの、西へ向けてのバスの旅、
    バスも10時間を超える移動になってくると、
    まして、この地域の悪路と、バスが古いのに乗ると、
    かなり後悔しますよね??
    その辺が上手く書けて処理できていて、読ませます。
    登場してくるウィグルの人たちはちょっと書き足りない感じかな。
   まぁ、本筋とは関係ないので、あんなものかも知れませんが、
    漢族と回族との部分は書き始めるとまたかなりの枚数を
   とられそうですしね。
     ・・・・で、
    ラスト近くに現れる??
    砂漠の「悪魔」とはなにか?が、この小説の眼目です。
    そっからは、あっけないくらいに
   小説はすぐに終末へ向かいます。
    中国人というよりは、中国西部地区を、中国での生活を切り取った
   小説として、ちょっと違った面からの切り口で臨んでいます。
     機会がありましたら、どうぞご覧になって見て下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年8月19日 (金)

世代交替 ー 00后の時代へ

  大分前に、中国の世代間較差の話題を書いた。

  今日は、その世代でいうと、2000年以降、中国語では、
  00后リン・リン・ホゥ の世代
B64543a98226cffca182b303b1014a90f70
  今日話題を呼んでいるのは
  この子、女子飛び込みで金メダルを
  獲った・・・・名前忘れた・・・
   この子が話題になっている。
  ご存知のように?中国では、
   1980年代あたりかの世代間の様々な価値観などの違いから
   この人たちを80后バァ・リン・ホゥ、その後ろを90ジュゥ・リン・ホゥ
   等と呼び、日本語でもそこ頃になると若者を“新人類”等と言って
   たように、自分たちとの、これまでの社会との、その価値観の違い
   を取り立てています。
    そして、いよいよ 00后 が登場!
   15歳ですか、
   日本でも卓球のあの子確かそうですよね。
   伊藤・・・名前忘れた。
     昨日たまたまこちらも中国、話題になった子
1471473963940
 名前は知らない、
 この子は確か14歳と言ってた。
 この子はなんでこんなにマイクを
 向けられてるかと言うとですね
 昨日、中国・北京・清華大学の
 入学手続きに現れた新入生。
    ・・・ってんで話題に。
    こちらも、ちょっと比較はできないが、14歳で
   京都大学に見事合格!!的な、
   2016年。
   そろそろこうした世代があらゆる分野にその頭角を
   表す時代になった、ということです。
   何も驚くことはない。
   それはそうなんですが、
   でも実際にこうして金メダリストだったり、
   清華チン・ファ大学ダァ・シュェ ですよ・・・清華・・・
    その凄さは素直に讃えていいと思う。
   時代とはこういうものです。
   われわれは、知らぬ間に??時間を後ろに追いやっている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年8月18日 (木)

ブラジル・巴西、リオ・里約、オリンピック奥林匹克、 外伝

  みなさん、競技の方に夢中のご様子ですが、ちょっと見る方向を変えて、

5882b2b7d0a20cf40274fdc87e094b36ada
    まずは、これ。
   これダメでしょう・・・。見切れてますか?
   上には Chineseチャィニーズ と、あって、下には 日本語
   ってなってますけど・・・。
   つぎ、
Chineseflagwrong2
     こちらは、もっと見ては判らんか?
    中国の国旗、二つも上がってますけどね、この二つとも・・というか
    だいたいぜ~んぶ、間違ってた。
     但し、但し・・・ですよ、普通には、しろうと?は全く気付かない、
    間違ってた、と言われてなお気づかない。
     だから好いかって・・・・そうはならないので、
    こちらは中国政府から正式に抗議があったようですよ。
     でも、なんか、サッカーだったかなぁ、
    国歌を間違えられた国もあるんだそうで、
    その間選手たちは黙って聞いてたんですかね・・・・
    ・・・・そうか!相手チームの国歌とでも思ってたのかな、
     とにかく何かと話題の欠かない、リオオリンピック、
U5330826432439023837fm21gp0
    それでも・・・中国から大挙してブラジルへ押しかけてるようですね。
   大選手団は勿論のこと、
   応援団もかなりの数の様で。
    巴西バァ・シィ でもやってのなかなぁ・・・爆買??
   そう言えば日本での爆買がおさまった??ってな変なニュースも
   見たような気がするけど・・・。
     プールが突然緑色になったり、
     相変わらずの治安の悪さですが、
   それでも、中国もブラジルだと何故か、対応が・・・・
  まぁ、許せちゃうんですかね??しようがないよ、ブラジルなんだから、と。
     まぁ、日本だったどっかそんな感じでブラジルオリンピックを
   みてるようなところはありますからね。
     それにほら、
U21230513202240928982fm21gp0
    少なくとも、競技開催前まではこのシンボルマークだとか
   競技場設計やり直しとか、
   そんな馬鹿なことはやってませんしね、
   言えないでしょ、他人様のこと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年8月17日 (水)

中国で、相変わらずの、 フゥ・ユァン・アィ 人気

   

奥運会アォ・ユン・フィ オリンピック。どの国も自国の選手のメダル獲得

 報道に忙しい。それは、日本に限ったものでもないし、どこも似たようなもの。
 中国も。だが、例外がある、自国選手でもないのに注目を集める選手がいる。
  それって、博尓特ボゥ・アール・トゥ ボルト選手のような、飛び抜けて、
 つまり、もう国を関係なくして注目してる選手もいるにはいる。が、彼女の
 場合はそれとも違い、とっても変わってる。
74441_1898450_461364
    中国でも注目され、いつも話題に上るのがこの人。
                 福原愛フゥ・ユァン・アィ
   勝っても負けても、中国マスコミも彼女を追いかける。
   先日もあれは、個人のどのレベルだったか?メダルがかかって
  たんですかねぇ?あまり詳しくない。確か、北朝鮮の選手との個人戦。
  そんなに・・こう言っては悪いが対戦国同士の取材が付くのは分かる。
  つまり、日本のマスコミと北朝鮮にマスコミがあるのかどうか判らんが、
  その二つの国が関心を寄せるのは分かる。が、
  それとは関係なく中国側マスコミがこの対戦に大挙して押しかけ、
                        こんな状態。
D0c8a786c9177f3e3648aa4f78cf3bc79f3
  当然、その日本のマスコミは彼女に張り付いてます。そこそこの数です。
  福原愛が真ん中にいますが、その周囲をいつもより多い数の
   カメラが取り囲んでます。このすぐ傍に北朝鮮の選手が入場してるん
   ですが、そちらは全く傍に人がいない状態。
  あまりの取材陣の多さに、これは決勝??と勘違いするくらいだった。
    そして、今日の報道では
82c39288f842434a9b6d41be31976470
    おめでとう!団体選で銅メダルを獲得したそうです。
   ・・・ってんで、この写真が配信されてますが、またまた
   愛ちゃん泣いてますけど・・・・。
     泣いてる写真多いんですよね彼女。
     笑ってる写真も多いんですけど。
   でもまぁ、以前の泣いてる写真は大概は負けて悔しくて泣いてる、
   のが多かったですから、
    今回は、晴れて、
    勝って、うれし泣きです。
    ますます、フゥ・ユァン・アィ 人気高まりそうです。
    最初に書いたように珍しいでしょ??こんな具合に自国の選手でも
   ないのに、これほど注目を浴びて、取り上げられるのは。
    日本にはいないですよね、こうした選手??
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年8月16日 (火)

SMAP騒動、中国語での挨拶

Cqgnolev36cagqlpaaaaaaaaaaa700594x3

    実はこの話題、あまり・・・どころか、全く詳しくない。
   ただ、日本のマスコミが何か騒いでたのが、前回もあったし、
   前回もそのことをここで取り上げたので、こんかいも一応、お付き合い?
   で取り上げておく。
    個人的には全く分かってないので、そのことを前提に言えば、
   なんで、解散にこんなにぐずるの??ってくらいの感想。
    解散するなら解散するでスパッとできないのは、まぁグループで
   ある以上、意見が分かれてんだろうな、くらいの理解はできるが、
   それにしても、事務所が下手?なのか、どっかに要因があるんでしょう。
U4260684778524569165fm21gp0
    中国との関係でいえば、このシーンですよね。
   これ、2011年でしたか?
    温家宝はみなさんお分かりでしょうが、中国側のその傍についてる
   人を見てもこの時のこのシーンのちょっと凄さが判ります。
    あとは、ほんと!な~んにも分かってないし、とりたてて
   提供する情報もないので、あとは中国語のお勉強のつもりで、
   どうぞ、したの解散挨拶、中国語版をご覧ください。
   全文を掲載しません。5人の解散へのそれぞれの発言の最後の
   部分のみですが、以下のようになってましたよ。
   中居正广  ‘请谅解最终这样de结果,真的・・・ 对不起・・・。’
      木村拓哉  ‘我现在找不到合适的话语表达自己的心情。’
      稻垣吾郎  ‘这28年真实多谢大家了。’
      草彅  刚   ‘今后我们仍将锐意精进,希望大家能继续给予
                        温暖的关怀。’ 
      香取愼吾  ‘也再次就突然的宣告解散,表示歉意。’
     これで5人それぞれの解散への気持ちの違い、
   読み取れましたか・・・?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年8月15日 (月)

旅客盈門・・・千客万来??お客さんが今日も・・・

U24750477221934348618fm21gp0

   函館。
   このところ、お客さんが多い。ちょっと多すぎ??
   もう今月だけで、何回も函館山に上ってるし、五稜郭タワーにも・・・
   これって新幹線効果??ってやつですか。
   今日もまた、午後一組。
   千客万来?
Img10151100553
    これ、四文字ですしね、全部漢字ですしね、
   あたかも中国語のようですが、さにあらず!!
   日本製です。中国の人に・・・ぎりぎり通じるか・・・
   中国語では
          顧客盈門 グゥ・クゥ・イン・メン
   がそれにあたりますかね。
    それを標題は更にひねって、わたしのこれも造語ですが、
          旅客盈門 リュゥ・クゥ・イン・メン
   としておきました。
     毎年のようにお客さんが増えるような気がしますね。
   流石に?中国からのわたしの知り合いのお客さんはまだ新幹線に・・
   ってわけではなくて、飛行機で入ってくる人が多いですが、
   日本人のお客さんは結構、この機会に??ってんで新幹線を
   使っての人が多いです。
    宿泊も取りづらくなってるようですよ。
   そろそろ、我が家も“民泊”かぁ~?・・・ってくらいの多さ。
   今日も、来週ももう二組、
   再来週はお知らせしているように、弓道訪問団の大勢さん39名が
   函館入りしますしね。
    函館の夏はいいですよぉ~、朝夕はもう涼しいですしね。
   観光拠点も幾つもありますし、
    函館市の発表でも観光客の入り込みが増えてるようですから
   観光地としてはありがたいことです。
20120813190429
      その分結局、そこに住まいしてるものは、何度も何度も同じ所へ
    行かなくてはならなくなりますが、これもまぁ・・・しようがない
    一緒に行く相手が違うんですから。
     ・・・と案内に忙しいのですが、
   そんな中でも、今日は夜の教室もあるんですね、
    ついで??ですが、
   今日の中国語教室は普段通りあります!
   ただし場所が変更になってます。ご案内はもう差し上げております。
   どうぞお間違えの無いように!!
     ってことで、これからまた出かけます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年8月12日 (金)

中国、会議室の思い出

   中国の会議室のことを、書いている。

  多分、もう無くなりつつある、競技場型会議室のテーブルの思い出
  を書いた。
U740187331804222166fm21gp0  今月号「わたしの見た中国」
  ここのところ、わたしが好んで書いてるのは、
  今月号の「田径型卓子」もそうだが、
  先月号の「三色旗袋」もまた。
  更には、数か月前の「減速帯」と、
  もうそろそろ中国でも見られなくなるであろう
  それらを書いてる。
   これらは恐らく、わたしが年とったせいと、
   誰かがこんなことを書き留めておいてくれるとにいなぁ~と
   願っているが、誰もこんな馬鹿らしいことは取り上げて真面目に
   書いてはくれないので、自分で書くより、しようがない。
U26520342593815335456fm21gp0_2 こんな時代があったんだ、
 ということを、
 恐らく中国の人は逆に余りに見慣れた
 風景?なので、誰も書かない。
 書く必要を感じていてない。
 中国の若い人は残念ながらその
 存在すら知らない。遅れてきた青年たち。
   誰かが書いて残してくれればそれでいい。
   もう中国の会議室も大きく様変わりし始めているので
U17166330361866642344fm21gp0 こうした、競技場型テーブルの会議室は
 効率も悪く、どんどん減っていくし、
 残っても、この画で分かるように
 向こうっ側に大きなスクリーンが
 降りてるように、時代は変わり
 ブロジェクターで何か映して会議を
 進めるのでしょう。
  別に無くなるものは無くなって一向に
   構わない。
    それらはある意味必然、と言えることだろうと思っている。
U12119558553835641070fm21gp0  会議室の壁面によく掲げられていた
  こうした、社会主義中国を維持し
  誇る、スローガンともいえるこんな
  のが壁面を飾っていたのも懐かしく
  思い出される。
2
   四文字熟語の掛け軸がやはり
  多かったように思うが、度々のその
  書の素晴らしさに目を奪われた。
   また、その書の解説をわたしの
  様なものには難解だろうと思って
   説明してくれる、中国の人たちの誇らしげな話し方を
   いま、思い出している。
     こんな会議室の設えもそろそろ見られなくなるかも。
     こちらは、会議室ではなく、私的な部屋だが
   時折見たこの壁の書
U502334052845316561fm21gp0
     もう、これも要らないし、
   意味を持たなくなったのだろう。
   見なくなった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年8月11日 (木)

中国・会議室の思い出ー今月号「わたしの見た中国」

   今月・8月号「わたしの見た中国」、をお読みいただけたでしょうか、

1
    この、楕円形といますか、馬蹄形といいますか、でもそれは
   結局、あの陸上橋上のトラックとフィールド的?なんで、勝手に
   そう名付けた、という話を昨日致しました。
    それで、茶館「隗かい」ホームページの文をお読みいただいた
   と思いますので、その先のお話と、あそこに書ききれなかったお話
   を今日はちょっと話させていただきます。
    結局、それって、中国の会議室の思い出なんですが、
   幾つかあって、というのは、会議室そのものの思い出ですが、
   一つがこの、陸上競技型の机。
   二つ目は、会議室には必ず?と言っていいほど準備されていた
Photo
 お茶。お茶というよりも、この茶器。
 それも、何故かこんな模様で
 こんな具合に必ず蓋がついてて・・
 が添えられていた思い出。
  この写真では下に更に受け皿が
 ありますが、それは余り多くは見受け
 られなくて、これが無い。
     中国でお茶は必ずつきものだった。
   三つ目は、印象が強く残っているので実際はどれくらい
    常備?されてたかまでは判らないのだが、会議室のスミ、
   部屋の角に置かれていた、痰壺。
    それまた、陶器のもので、最初の頃は何をするものかも
   わからず、その存在自体を気づかずにいたのだが、会議が少し
   長引いて、その内のちょっとお偉い方の人が、中国の人が
   よくやるように、話してるうちに痰がからみ始めた。そのうち
   我慢できなんだろう、ガァ~ッ~ペッとやりだして、ちょこちょこ
   と部屋の隅の方に行ったなぁ・・と思ったらやおらその陶器の
   中へ痰を吐いた。
    その時になって初めて、おぉ~あれはそういう用途であった
   のか・・・と気づかされた。
    これが、今回文章で書いた最後のその漁師さんのモリみたいな
   ものと同じで、多分?会議室に入ったときにはそれがもう
   会議室のスミの方に置かれていたんだと思います。
    何かを気づかずに、こんなところに竹竿が・・・というくらいの
   認識はあったと思う。
     そんなんで、実に中国は面白い。
   逆に日本にもあるんだろうか、そうしたモノが。
   例えば、中国の人が理解に苦しむ日本の会議室にあるようなもの
   或いは会議室での日本独特のモノって・・・。
    思い浮かばない。
    おっと、もう一つあった、
   中国の会議室での忘れらないもの。
   日本だと油画だったりしますし、会議室そのものは無機質とでも
   いいますか、白い壁があるだけで、あまり周辺を飾らないように
   思いますが、中国ではよく書がかけられてました。
    これがまた、それぞれになにやらいわくがありそうだし、
   何やら物語までありそうで、うっかり簡単には、
   「あの書は・・・・」ってなことは訊けない。
   訊いちゃったが最後、もうとっぷりとその来歴から如何に凄い
   書家の手になるか、どうしてここに・・・、その書かれている文言
   の意味するいわれまで、嫌と言うほど聞かされる羽目になる。
    でも、中国での会議室の書はその場に似合っていた。
   だから、わたしはそうした書を眺めているのは大好きだった。
U38742389243094710339fm21gp0
  話を元に戻すと、
  この真ん中の空間がこの写真だとそう
  大きくないですが、結構大きいのもあるんです。
  十分人が中に入って何かできるくらいの。
   そんな会議用の机は多分特注でしょうし、
  もっともっと重厚で、とても動かせそうもない
  そんな机でしたねぇ・・・。
    今回、落としたのは印刷した一枚の紙でしたが、
   それは、限らないわけでして、
    例えば今メモをとっていたボールペンだったり、
    上にあげた茶碗の蓋を落としたことを目撃したこともある。
    なのに・・・なのに、なんであの形がよかったんだろうなぁ~
   と今もってその点はストンと落ちる回答がない。
    誰か教えてください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年8月10日 (水)

ウェブ版・今月号「わたしの見た中国」は、会議用テーブルです。

   8月号ウェブ版「わたしの見た中国」更新致しました。

  今月号で取り上げた話題は、中国の会議用テーブルの話題です。
1_2
      こんなんですが・・・、ご覧になったことありますよね、日本にだって
  ありますしね。それが何か??・・・と、お思いでしょうが、
  以前中国の会議室の会議用テーブルはこんなんが多かった、
  というのがわたしの印象。
    そして、わたしは、ずっとこの机、何て名ななんだろう?
  どう言えばいいんだろう??と思っていた。
    よく聞くのに、円卓会議、ってのがありますよね。
   あれはまぁ、文字通り、丸テーブルを囲んでの会議ですよね。
   これはしっくりくる。
    じゃぁ、このテーブルでやった会議は何て言うの?
   という疑問を抱えたまま来ましたので、今回これにけりをつける?
  べく、またまた、勝手に自分で名前を付けちゃいました。
   「田径型」ティェン・ジン・シン
   というのがそれでして、テーブルは「卓子」ズゥォ・ズ と言いますので
   合わせて、「田径型卓子」がわたしの造語です。
   因みにその「田径」は、何をいってるかというと、あの陸上競技場の
   トラックとフィールドですね、あの形
    もうお判りでしょうが、一応図をつけておきますと、
Yjimage_1
           こんなんですよね、この茶色部分、トラックの部分が机で、
   緑の部分、フィールドが何もない空間になっているような会議用
   テーブルをこう名付けたわけです。
U26520342593815335456fm21gp0
     ということで、わたしの中では
    「田径型卓子」ということになりまして、その話題です。
    更にちょっと分では触れなかったのですが、
    わたしがイメージしている「田径型卓子」は20年以上も前の
    それが強く残っているので、いまのこうした写真のものよりも
    もっと重厚といいますか、かなり大ぶりな作りでして、それも
    設えてあって、移動などはしないだろうな、ってくらいのもので、
    つまり、会議室はもうこの机があればその用途にしか使えない、
    ド~ンと鎮座まします、そんな作り付け家具的ものでした。
     ・・・ということで、
    先ずは、今月号、8月8日・・・んん・・・8・8バァ・バァだよ
    に、更新した「わたしの見た中国」はいつものように
    下をクリックしますと、茶館『隗かい』トップページに飛びます
    そちらから、今月号のところをクリックしてご覧ください。
        ☝  ☝  ☝  ☝  ☝  ☝
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年8月 9日 (火)

映画『あの子を探して』 『一個都不能少』 を見終えて

  昨日の教室は映画鑑賞でした。中国映画『一個都不能少』を中国語版

 で見ていただきました。如何でしたか?中文字幕をつけましたが、それでも
 筋を追うだけで大変でしたでしょうか。
Yjimage_1
 映画のあらすじ自体はそう難しくはない。
 突然、一か月の代用教員?としてやってきた
 彼女。先生との約束は、生徒をしっかり見てること。
 必ず全員揃って自分がまた戻るまで何語もないよう。
 とりわけ、生徒がかけることがことがあってはならない。
  「一個都不能少」一人だってかけてはならない。
  それを守れたなら、一か月後自分が戻ったら60元あげよう、と約束。
  が映画の標題であり、この映画の基本?スジです。
U37373981713544294059fm21gp0
 突然先生になった彼女にしたところで、
 経験はないし、生徒の上の方の子とは
 年はもあまり変わらない。
  チョークを買うお金もままならない、
 そんな田舎の学校、田舎の生徒たちの
 貧しさがよく、この映画の主題であるかのように取り上げている評論も
 ありますが、まぁ、それは事実としてあるでしょう。それも一つですが
 この映画の本題はそこにだけあるのではないんですね。
U7513344933387334131fm21gp0
 男の子のが一人町へ、家が貧しいので
 家を助けるために仕事を探しに出かけ
 学校へ来なくなる。この先生、「一人かけても
 ダメ」の約束を守るため町までその子を
 探しに行きたい。(放題「あの子を探して」)
  ところが、街へ行くバス代さえ捻出できない。近くのレンガ工場で
  レンガを運べば工賃が貰えるとの生徒の提案で、工場へ行きレンガ
  を運ぶが、実際は迷惑がられるが、工場長の善意でお金にはなる。
  そのお金を得て意気揚々と学校へ引き返しえくる生徒たち。
   ところが、バス代を低く見積もりすぎてまるでお金が足りないことに
  気づく。さてそこで、それでは、レンガ工場のアルバイト?をあと
  どれくらいやれば、バス代が満たされるか?を計算。
U3219600199116680295fm21gp0 彼女の後ろの数字がそうですが、一体何個
 運び、それには、どれ位時間が、この生徒全員
 の数で割ったら・・・の実践?数学の時間。
  結局はそんなまどろっこしい?ことより、
 バスにみんなで押しかけて騒いでそのどさくさに
 紛れてただ乗りしちゃおう、と決定。
  乗れたが途中でばれて、バスを降ろされるが、
  先生はめげずに?歩いて、町へ。
   駅で見失ったというその子を探し、町をあちらこちらへ、どうやって
  探せばよいかもわからず、駅の迷子呼び出し放送で放送もしてもらい、
  「尋ね人」張り紙を自分で筆と墨を買って手書きで作り、
  それでもそんな方法じゃとても見つからないとの話を聴き、
  テレビで放映されれば、多くの人の目にもとまり、見つかるかも・・・
  との話を聞き、何の伝手も何の連絡法もないのに、テレビ局の門の
  前で、テレビ局局長に直談判しようと、待ち受ける。が、局長がどういう
  他人かも知らなければ、何の目当てもないのに門の前で必要に探す。
  一夜を門の前超し、その事が局長の耳に入り、テレビ局が動く。
   彼女の話題を、番組として取り上げる。
  つまり、村の貧しさ、経済格差の観点でこの問題が取り上げられる。
   が、彼女にすれば、この問題は“60元”の問題。
U20125664162569238864fm21gp0 それを経済格差・・というなら確かに、
 経済格差だろうが、彼女にとってはそんな
 格差なんか?どうでもいい。アナウンサーが
 綺麗な服を着てようが、スタジオがどんなに
 明るかろうが、そんなことはどうでもいい・・・
  その探している子を探し出せるなら・・・
   何かその子に向かって語ってください・・・と女性アナウンサーに
  促され、彼女は感極まって、つまり、この日ここに来るまでの大変さ
  に感情を揺り動かされ、「どこ行っちゃったのよ・・・」と涙ながらに
  話したその様子が多くのテレビを見ている人々のこころに訴えた。
    そして、探していた子が見つかるのは無論のこと、沢山の寄付金
  が集まったほかに、テレビ局は更にこの後の様子を放送するくらい
  この話題は世間を騒がす。
   彼女と見つけた子を村まで送るその様子そのものが番組となり、
  更には村に沢山の文房具の寄付などを届ける。
   村までやってきたテレビクルーは、その村の様子を、村人の様子を
  村の村長の様子を伝え帰る。
   その日の村人の様子を画面に映し、映像として捉え、それで帰る。
Photo
これまで、見たこともないような、いろんな色の
 チョークを大量に貰った子供たちの嬉しそうな
 顔。こんなにチョークがあるのにそれでも
 一か月後の先生が買えるまでは無駄に使っちゃ
 ダメなんじゃないか?とも思うが、こんなに
 沢山あるんだから、みんな一人ひとり自分の
  好きな字を黒板にそれも思いっきり大きな字でチョークを沢山使っても
  いいから、順に黒板に書いてみよう!!
   ・・・・というところで、この映画終わりです。
   巷間、映画評論などで言われたのは、
  この中国の農村の貧しさと、都市部との格差と、
  農村部の子供たちの教育を受ける権利?と、経済の問題、でした。
    わたしが、見たのは、
  確かにそうした面は表面的には大きな問題としてありましたが、
  貧しさって・・・何だろう??ってことですね。チョークがないことですか?
  教育って何だろう??教科書を丸ごと覚え込むことですか??
  この先生が子供たちに教えてことは、何だったんでしょう。
  というのが、この映画から受けた印象です。
  そうした、観点を踏まえて今度は、日本語字幕付きの、日本語版でも
  結構ですからもう一度この映画、レンタルビデオショップでお借りに
  なるかして、どうぞご覧になって見てください。
   そして、更に今一度中国語版でご覧になりたい、とお思いの方は
  御申し出下さい。中国版映画をお貸しすることは可能ですが、
  いつも言っているように、リージョンコードの違いから、日本製DVD機
  では見れないことがあります。電脳なら大丈夫見れますし、超安い
  DVD機ですと、中国製・台湾製だったりして視聴可能です。
   ご連絡下さい。但し、一本しかありませんので、順番待ちになること
  はあるかも知れません。
    昨日はありがとうございました!
                                   函館日中

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年8月 8日 (月)

映画 「あの子を探して」 ー 「一個都不能少」

  今日の、映画はこちらです。

U1793064192407050840fm21gp0
   監督・張芸謀 ヂャン・イー・モゥ 監督
  一緒に写真に写っている彼がそうです。左は主役を演じた魏敏芝ウェィ
  もう既にご覧になったことがあるという方も多くいらしゃると思います。
   名作です。
  ストリーは・・・ こんなんです。
  :水泉小学的高老要回家看望病重的母,村村找来魏敏芝
   给高老代一个月。高老师见魏敏芝只有十三、四,教不成
   不想要。村长说,找么一个人不容易,她能你把娃看住。
   先她凑合一个月等你回来再
   

 水泉小学原先有三、四十个学生,每年都有学生流失,在只剩二十八个了。

高老师临再三叮嘱魏敏芝,一定要把学生看住,一个都不能少。

魏敏芝整天学生抄文,每天清点人数,要把学生弄走,就跟急,

也不听。学生她人小,又不会上,不听她的,

有的故意跟她乱,弄得教室里乱哄哄的。她不,只是守在教室口,

不到时间走。

慧科因家里欠无力偿还,不得不失学到城里打工。

魏敏芝住高都是行前的叮嘱,决心把慧科找回来,

她打听到慧科城里的住身一人踏上了城之路,

十三的魏敏芝开始茫人海里的找……

Photo

  一応?日本語版もつけておきますか。

   舞台は中国の農村。水泉小学校のカオ先生が母親の看病のため、一ヶ月間、

  小学校を離れることになった。放っておけば、多くの生徒が家庭の事情で学校を

  やめてしまう。代理として村長に連れてこられたのは、13歳の少女、ウェイ・ミンジ。

     中学校も出ていないミンジに、面接したカオ先生は心許なさを感じるが、

   子供たちに黒板を書き写させるだけの簡単なことならできるだろうと代理を任せる。

   報酬は50元。子供を一人も脱落させなければさらに10元。

    ミンジは、生徒に自習させて教室の外で座っているだけの「授業」を始めるが、

   うまくいくはずもなく、次々と騒ぎが起こる。特に生徒のホエクーは、隙を見て

   抜け出そうとしたり、女の子の日記を盗んで騒いだりといつもミンジを困らせていた。

    そんなある日、そのホエクーが突然学校にこなくなった。病気になった親の代わりに、

   町に出稼ぎに行ったという。脱落者を出すと報酬が減ってしまうと考えたミンジは、

   何とか連れ戻そうと策を巡らせるが、町を出るバス代がない。皆で話し合い、

   レンガを運んで金を稼ぐことになり、生徒たちも一生懸命働いてようやく

   ミンジを送り出す。大きな町へ着くとホエクーは行方知れずだと聞く。

   彼女はなけなしの金をはたいて紙と筆と墨汁を買い、尋ね人のチラシを

   貼り出すがらちがあかない。町のテレビ局に行き、涙ながらに訴える。

   苦難の末、ミンジはホエクーと再会を果たす。

   というストーリーで、至って簡単。

  しかも演じているのがほぼ全員シロウトの子供たち。

  演技と言うより地ですね。

    なのに、この作品が名作と言われる所以は・・・

   それは、ご覧になって判断してください。

   では、今晩。

    晩上見!


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年8月 6日 (土)

函館日中・中国語教室受講生の皆さんへ!8日は映画上映会

   函館日中友好協会・中国語教室受講生のみなさん!!

 またまた、緊急のお知らせです。
   先週は、お休み、先々週は突然の休講とここのところ、緊急事態
 が続いており申し訳ございません。
   ・・・それが・・・来週8日もまたまた、急なことですが、
   教室はそのままです。時間も、場所も、
   ですが、いつも2クラスで使っておりますが、
   8日は視聴覚室のみの使用となります。
   ですので、2クラス一緒の授業となりますが、
   この場合、ちょっと普通の授業ももう無理なんで
   諦めていただいて、この日は一緒に映画を見ようと思います。
   急なことで、映画も何が好いのかちょっと迷っておりますが、
   今のところ、
         「一個都不能少」
U4703962361670609343fm21gp0
      を、2クラスで一緒に見ようと思っております。
    こちらの映画わたしの手元にあるのは、中国で購入したDVD
   ですので、どこにも日本語がありません。
    初級の方にはちょっと、大変かもしれません。
    この映画日本では「あの子を探して」という邦題でレンタルビデオ店
   でもおいてると思います。
    もし、時間がありましたら、事前にそちらでご覧いただくかして、
   或いはまったく余談なく見ていただいても、
    ストーリー自体はいたって簡単ですので、
    中国語に耳をならすおつもりで、
    たまには映画での授業もいいかな、と思い急きょこの企画と
   なりました。
     どうぞ、悪しからずご了承ください。
    また、どうぞ、映画を楽しんで下さい。
    全て聞き取れなくとも、ごく一部でも聞き取れたらそれを
    励みにしていただければ、と思います。
    それでは、
    8日月曜の授業は映画鑑賞会となります。
    どうぞ、お楽しみください!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年8月 5日 (金)

涼しい話題を・・夏なのに冬の話題

   各地で、猛暑が伝えてられております。そこで、涼しい話題をひとつ

  紹介しましょう。
7dd98d1001e939017ea7ae3c7cec54e736d
       ということで、こちらの画をご覧ください。
   ホラッ!画を見ただけで少しは涼しくなっていただけましたか?
    日本ですね、この画は。
    高校生でしょうね、通学風景というのが判ります。
    時期はもうだいぶ前ですが、
    中国でこの画が紹介されたのは理由があります。
    日本でのある現象としての紹介ですが、
    東北のこの路線、中国のその時の説明によりますと、
    なんでも、この駅からのる乗客、とりわけこの時間の
    この線ではこの駅のホームで待っている彼女一人らしい   
    のです。
      彼女は毎日後ろに見えてきている列車に乗って通学
    しているので、通学列車と言っていいと思いますが、この
    列車この路線を彼女が居る限り動かし続け、この線を守ら
    なくてはいけない。
      ・・・・こんなことが中国では考えられますか・・・?ってな
    記事の内容でしたね。
     日本中のローカル線が廃線に追い込まれ、
    代替えのバス移送などに頼ってる事実はありますが、
    まぁ、この路線もいつまで頑張れるのは知れませんが、
      中国での紹介は
     凄いぞ日本ってな視点での紹介ばかりではなく。
     どうなってんだ日本?ってな驚きの面もあったのでしょう、
    かなりの人がこの画を目にしているはずです。
     この画を見てどう思うkはそれぞれの判断もありましょうが、
    こうした、ふつうの?日本をもっともっと紹介してもらいたいもの
    ですが、
     厳密にいえば、これがふつう??と言えるかどうかはちょっと
    実は心もとないのであります。
     心もとなくはありますが、余りに刺激的な、特異な話題を
    取り上げるよりはずっとずっと日本がよく理解できると思います。
     同じように・・・というか、反対に・・・というか、
    中国のことを紹介されているわれわれが目にしている記事も
    そうあって欲しいな、と願っております。
     実はわれわれはいつも?とんでもないものを見せられている・・・
    という実感が皆さんにおありかどうかは判りませんが、
     とんでもないものを見せられていることが多い。
    それって、日中双方そうなんですね。
      ここに注目する必要があります。
    それが判っていただければ、それを元に判断する様々なことは
    かんり特別なものになる、というのは容易にご理解いただける
    のではないでしょうか・・・・。
     というのを考えて過去の問題を今一度振り返って見て下さい。
     ホラッ!もっと涼しくなったでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年8月 4日 (木)

第34回全日本中国語スピーチコンテスト北海道大会・案内

U32303052193590191429fm206gp0_2

        2016年度「全日本中国語スピーチコンテスト北海道大会」
   出場者募集のご案内です。
     今年もまた、そんな時期になりました。
    日時:10月23日(日)12:30~
    場所:かでる2・7 7階会議室
    応募は、暗誦の部
         朗読の部
         弁論の部
     の三部門に分かれての審査となります。
    発表時間を各種目とも5分以内とされております。
    出場資格にはいろいろ条件がありまして、要約すると
    中国語を仕事していない、母語としない、日本人の
    中国語発表の場、といったところでしょうか。
    申し込み期間は、9月10日~10月5日までと
   なっております。
     函館日中友好協会でもこの規定に基づいて、
   スピーチコンテスト出場者を募集いたします。
    どうぞ、ふるってご応募ください。
    協会員でなくとも構いませんし、
    函館日中の中国語教室受講生でなくとも応募は
    受け付けます。
    詳細はお申し込みの際、文書でお知らせいたします。
      函館日中へのご連絡は
     📞 (0138)51-0041 か、
      📨   hakodatekai@msn.con
         でお願いします。
Yjimage_2
      ご応募お待ちしております。
            函館日中友好協会

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年8月 3日 (水)

台風が広東省を直撃! 妮妲ニィ・ダァ

  一昨日、昨日と中国広東省は台風で大変。

  広東省在住の友人にメールしたが、返信がないのでちょいと心配。
U34223221217134277fm82s47006ba8868
    こんな被害の映像をみてても、
  やっぱ、南の台風被害は違うよね・・・と、
  こんな大木がそりゃぁ台風がきちゃったら大変だよね。
 
   近代気象予報ではもうかなり正確な台風の情報が事前に
  もたらされておりますので、その点では中国も同じで、準備
  おさおさ怠りなく??ってんで、人的被害はまぁ以前のような
  ことはない。
   但し、情報がそういうふうに事前に発せられると、それに伴い
  中国での特徴として、流言が多く、そんな情報に乗せられて
  意外なものが売れ切れたり・・・ってなことは相も変わらず
  やってるようです。
Photo
      この台風にも、前にも書きましたように、名前がついてまして
   それが、“妮妲ニィ・ダァ”
  同じ名前を付けるにしても、きっとなんか考えてるんでしょうね。
   まぁ、この漢字をご覧になって誰もがお分かりと思いますが、
   この台風、女性??のようですね。
   そして、この台風が変わってる?のは、そのコースですよね
U21321412903529014181fm11gp0
      こんなコースを辿って、
   中国大陸南をかすめてすでに今日あたりは・・・
   まぁ落ち着けばきっと、友人からも連絡がくるでしょう。
   熱いとこへもってきてのこの台風大変ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年8月 2日 (火)

巴西・里約熱内盧 奥林匹克 

20160709151940

  もう、あと数日後に迫った、オリンピック開幕
  巴西バァ・シィ ブラジル
  里約熱内盧 リィ・ユェ・ルゥ・ネィ・ルゥ リオデジャネイロ
  は、大変なようです。
   この2016年のオリンピックが、
  初の南アメリカでの開催ともてはやされ、
  ブラジルが次の世界に躍り出てくる経済国ともてはやされていた
  にも関わらず、オリンピックが近づいてみると、問題山積が
  いまさらのように明らかに。
   中国でも、なんでこんなに鉱山資源の豊かな国が貧しいのか?
  と言ってますが、
   そりゃぁまぁ、採れる量は確かに、金・ダイヤモンドともに世界の
  有数国の中に入ってますから、そこから生み出される膨大な利益
  は相当のもののはずですが、
    それをどう使うか、それをどう運用するかは、人の手にかかって
  ますので、そこんとこがまだ上手くいってない、ってことなんじゃ
  ないでしょうかね。
78310a55b319ebc432132ccb8a26cffc1e1    こちらが、中国資料から取り出した、ブラジルGDPと貿易総額の
   推移。
D8f9d72a6059252d0ebb47563c9b033b5bb    さらにこちらは、ブラジル6大都市質量率の推移。
   などを持ち出し詳しく分析してました。
    でも、ホラ!
   もうあと、3日後には開幕式ですから。
    そんな分析も大切でしょうが、
   如何に治安を安定させ、
   無事オリンピックが、
   オリンピック参加の選手たちが、
   持てる力を十分に発揮できる環境を作っていくか、
   に協力していくしかないでしょ。
 
    まぁ、まぁ、奥林匹克は全世界で開催されるんですから
   その国、国の個性と言うか国民性は出ますよね、
   それも含めてのオリンピックなんでしょうから、
    2016年・巴西・奥林匹克の成功を祈ってます。
Vinicius_tom

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年8月 1日 (月)

8月1日、今日の中国語教室はお休みです!

Yjimage_1

    函館日中友好協会
    中国語教室、
    今日はお休みです!
              函館日中友好協会

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年7月 | トップページ | 2016年9月 »