« 筷子兄弟・無印良品・伍佰・・・ | トップページ | 中国最新流行歌に見る歌詞 »

2016年7月18日 (月)

流行歌の中の外国語歌詞について、

U23212937222225476282fm21gp0

  先週のお話は、歌手の中に・・というか、グループ名ですが、何か
 可笑しな名前を付けるのが多くなってきてますね、ってな話をした。
  実は、もう一つ気になってることがある。
 これまた、先にも書きましたが、流行歌の余り熱心な聞き手ではない。
 その点を踏まえて、
  そんな詳しくないので、そう思って以下お付き合いただくと。
  まず、日本の流行歌ですが、こちらはもう普通に?
 歌詞の中の一か所または数か所に、英語の単語または言い回しが
 入るのはもう珍しくもないし、違和感も?なくなっている。
  同じことが、中国でも。
 歌詞の中に、外国語、主に英語が入る歌が増えてきた。
 どれ位の割だろうか??
  誰かそんなことを研究?している人は居ないものだろうか。
U5847166751689020686fm11gp0   これも、どんどん増えるのか??
  というわたしの心配?をよそに、それほどでもないように思う。
  無論、以前の何もないころから比べたならば、多い。
   日本と同じように、ある単語を単にそこへ挿入、というのが
  基本だが、この点も日本と同じ。
   ただ、この手の歌で爆発的??ヒット曲がないのは、まだまだ
  こなれていないせいだろうか。
   その辺のことは、ちょっと中国の歌謡界に詳しいことは知ってるし、
  そんなことを書いている人がいるならありがたい。
   わたしの今日のこの、
  流行歌の中の外国語・・・の表題の、この
  外国語・・ってところに、工夫?がありまして、
  つまり、中国のそれは、英語の限らない、ってところが特徴的で、
  ナント!
   わたしが一番不思議なのは、
  時に、まるごと??なんですが、まるごと多分聞いて判らない
  広東語の歌をそのまま受け入れる、その度量の深さに感心させられる。
   アレってなんですかね、
   全く抵抗ないんですかね。そしてそれが、ヒット街道まっしくぐら・・・
  ってな構造は日本には全くない。
   そのことが、違う。
   つまり、
   日本は普段の生活の中にも、外来語を多量に取り入れ、
   英語もどき?に慣れ親しんでいるので、それが歌詞の中に入って
   きたからといって、違和感はなく、却って、新鮮でちょっと洒落た
   感じをもって受け入れられ。
   中国では、音として自分たちと違ったものがあったにしても、
   普段の暮らしの中で少数民族の言語をはじめ慣れ親しんでいるので、
   違和感なく、受け入れられていることなのだろうか。
    大体、中国の歌は・・・
   ってな、話をまた明日させてもらいます。

|

« 筷子兄弟・無印良品・伍佰・・・ | トップページ | 中国最新流行歌に見る歌詞 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 流行歌の中の外国語歌詞について、:

« 筷子兄弟・無印良品・伍佰・・・ | トップページ | 中国最新流行歌に見る歌詞 »