« 世代間較差  | トップページ | 流行歌の中の外国語歌詞について、 »

2016年7月16日 (土)

筷子兄弟・無印良品・伍佰・・・

 上の三つを見てすぐに、あぁ~・・・という人はかなりの中国音楽ファンだ。

 日本もそうだが、このところ、音楽グループ名に、何で!!というような
 不思議な名がある。
  余り詳しくはないのだが、先日別のことで話題になった
 「ゲスの極み乙女」のような・・・。
U39051462762557961972fm206gp0
  で、順に紹介すると、
  「筷子兄弟 クァィ・ズ・ション・ディ」は
  クァィ・ズは、お箸のことですので、
  そんな、名前。
  こちらの二人、最近よく
   耳にするのが
   「小苹果 シャォ・ピン・グォ」を
U4234832412090520589fm206gp0 何度も聞いた。
 流行ってるらしい。
 もっとも、他にも多数ヒット曲は
 あるのでしょうが、
 そう中国ヒット曲に詳しいわけではないので、
 単に、あれ?変な名前だなぁ・・・というのが
  最初の印象で、それは今も変わっていない。
U14266070013722035694fm21gp0 「無印良品 ウー・イン・りャン・ピィン」は
  もう、活動期間も長いので
  余り不思議にも思わなくなってきた。
  でも、普通に日本の方ならきっと
  違う方の、あの「無印良品」を
  思い浮かぶことでしょうね。
   でも、まだこの位だと先ほどの日本の
   そんな、人たちよりは衝撃度が・・・。
   日本では、もっと過激?な名があるように聞いている。
   それって、目立つことが先にありなんでしょうか・・・?
U4916782423268267957fm21gp0  わたしには、
  この人だって最初出てきたときは、
  ちょっと不思議に思えたのに
  慣れとは凄いもので、
  もう多少のことでは驚かない。
   きっとこれからも、こうした傾向?は
  続いていくと思いますよ。
   但し、中国はまだまだ・・・というのが一つ、
  矢張り、漢字に寄って立ってますので、日本のようなカタカナでの
  そこへの逃れ?はないわけですね「ケツメイシ」的な。
   でも、でも、判りませんよ今後は。
   そう言えばこの点で言えば、
  わたしのおぼろげな知識と言うか、聞いたところによれば、
  韓国のそれが酷い!らしいじゃないですか・・・
    んん・・・となると、次は中国が・・・・

|

« 世代間較差  | トップページ | 流行歌の中の外国語歌詞について、 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 筷子兄弟・無印良品・伍佰・・・:

« 世代間較差  | トップページ | 流行歌の中の外国語歌詞について、 »