« 唐山大地震40周年の今日、 | トップページ | 今週の中国語 ー 「走出去ゾォゥ・ツゥ・チゥ」 »

2016年7月29日 (金)

またまた、中国企業が海外企業を買収

1e30e924b899a90136adf55015950a7b020

   これは、昨日でしたか?そのまえ・・の日だったか?
  またまた、中国の企業が、アメリカのテレビメーカーを買収した、
  とのニュースですよね。
   中国企業のこうした相次ぐ海外企業の買収は今に始まった
  ことではありません。最近結構目にしてるはずです。
   その一つ一つにこだわる必要もありませんし、それに意味はない、
  と思ってましたので、これまでもこの問題に触れることはありませんでしたし、
  これからも多分・・・。
    ちょっと、質問をいただきましたので、
   判る範囲で・・・。
    ちょっと調べていただければわかると思いますが、中国企業が海外の
  企業を買収しているのはすぐその詳細がわかります。
    日本ではともすれば、自国の、ということは日本の企業が・・・
  というのにはとても神経質ですが、
    ドイツの機械メーカーだったり、
    スイスの農薬会社、なんてのはニュースにもなりません。
   恐らく今回取り上げた、アメリカメーカーの買収も。
 
    海外企業を買収できるだけの力をもちはじめてどれ位になりますか?
   話題にのぼるようなこんな大きな買い物は最近のことですね。
    ですから、大概は買う側の中国の企業も
   ハイアール、だとか 美的集団 とか、
    ちょっと中国を知っていれば、あぁ~ってな企業です。
   そりゃそうでしょ。そうそう、世界へ乗り出すほどの企業はないのです。
    今回のも、同じレベルで、
   これからは、こうしたコンピューター関連、情報関連会社が
   そこへもっと入ってくるでしょうね。
     それって、日本でもおなじですよね。
   先日の
4e4a20a4462309f7f50a48d4750e0cf3d6c
     孫正義が巨額の借り入れをしてまでもの、買収問題も
   全く同じ根っこです。
     ついでですが、一緒に写っている彼、馬雲マー・ユンと
   何かやってるなぁ・・・とその少し前にそんな動きが見えたのは
   今ならあぁ、この為か、というのが後になって分かる程度で、
   分かったからと言って我々にとってはどうということもない。
     ご質問に戻りますが、
    こうした動きが影響がないとは言えませんが、
    中国企業の海外企業買収はこれからも続き、
    ある意味これは国が後押ししてますんで、中国にとっては正道?
    と言えるもので、なんら問題あるとは思ってません。
     買収額が大きいとついつい、おいおい・・・とは思いますが、
   それはまた、彼らには別の計算式があるようですので、
   われわれの計り知らないところです。
    ですので、わたしなどに分かろうはずがありません。
    ・・・・というのがわたしの回答です。

|

« 唐山大地震40周年の今日、 | トップページ | 今週の中国語 ー 「走出去ゾォゥ・ツゥ・チゥ」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: またまた、中国企業が海外企業を買収:

« 唐山大地震40周年の今日、 | トップページ | 今週の中国語 ー 「走出去ゾォゥ・ツゥ・チゥ」 »