« 流行歌の中の外国語歌詞について、 | トップページ | 大雨の対応に追われる中国 »

2016年7月19日 (火)

中国最新流行歌に見る歌詞

 いきなりの結論ですが、近年、流行歌の歌詞は聞き取りづらくなってる。

 それは、中国に限らずですが。
 その種類にもよるんですが、また、歌のテーマによるんでしょうね。
8880000061200x630
  だから、一概にそう言わない方が好いのかも知れないが、言いたい。
  例えば、先日例に挙げた、筷子兄弟のヒット曲「小苹果」を一番
  最初に聴いたときはまるで、何を唄ってるのか判らなかった。
   画像が無かったせいもあるし、予備知識もなく、音だけ。
  これはかなり苦しい。中国語では更に厳しい。
   何故かというと、中国語がお分かりの方には理解して戴けると
  思いますが、中国語には四声というのがあって、この音の上がり下がり
  の助けを借りて単語を分別しているので、歌の場合それを無視??
  というか、メロディーに乗せなくてはいけないので、当然その通りには
  いかず、メロディー重視ですから、四声はそっちのけ。
   加えて、わたしは母語ではないので、その辺の語彙の力と、
  日本の歌でもそうですが、歌詞と言うやつはこうきたら・・こうだよね、
  的な約束事が昔はあった。日本の演歌などはまだその世界にいる。
   その辺の約束事も分かっていなければ、素養がない。
   ・・・ということで、中国の歌は、歌詞カードか映像で字幕があるに
  限る。
   その力を借りていても時に、おぉ~ってくらい、早すぎて何歌って
  るんだか、判らん。
   例えば、同じこの人たち筷子兄弟の曲でも
  何年前だ・・・?あの「父親」って曲は、まぁまぁ、歌詞の型にはまって
  いたせいか、聴きながら何かしていても歌詞の意味はとれた。
   だから、曲によってそれは分かれるのは理解している。ただ、傾向と
  して、以前よりは聴きづらくなっている。その辺感想はどうなんだろう、
  中国の人に確かめたことはないが、そう遠くない感想を持っているのでは
  と、勝手に思っているが。
    もう一つの問題も、昨日指摘しましたが、
8880000101200x630
    いゃ~、この歌判らんわぁ~、流行っとるらしいのにね・・・と
  思ってたら、わたしの聴いてたのは広東語版ってなことがある。
   最初から何かへんだなぁ~とは思ってたんだが気づくの遅すぎ!
  でしょう。
    もっと若い、
   もう最初から歌詞なんか、適当?に付けちゃってその雰囲気というか
  若さで売ってるような、これまた、先日話題にした、中国版AKBの
Cpop001171200x630
   彼女たちの歌の作りは、日本とほぼ同じで、
  歌よりも歌詞よりも、若さを売ってる?ので日本と同じように
  意味がるような無いような、言葉遊び的歌詞で出来ています。
    で、結論、
   最初に戻って、どんどん聴きづらくなっている。
   それって、かなり映像に頼ってる。
   歌詞下に出てくるカラオケなどでは、問題ないのかも。
   特に困ってる??のは
  一番最初に聴いた時、その時、歌詞がとれない。

|

« 流行歌の中の外国語歌詞について、 | トップページ | 大雨の対応に追われる中国 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 中国最新流行歌に見る歌詞:

« 流行歌の中の外国語歌詞について、 | トップページ | 大雨の対応に追われる中国 »