« 端午節 ドゥァン・ウー・ジェ | トップページ | 今週の中国語 ー 「小康社会シャォ・カン・スゥ・フィ」って? »

2016年6月10日 (金)

函館中国経済促進協会・札幌領事講演会に

P6070321

   函館中国経済交流促進協会さん主催の
  講演会にお招きを受け行ってまいりました。
   6月7日、火、5時、花びしホテル での開催でした。
  講演は、
  札幌から、張副領事さんが見えて、
  講演をされました。
    張副総領事は、日本料理と中国料理を例に両国間の文化の
  違い、料理を通して見る、互いの素材、料理法、食べるそのものの
  習慣の違いなどはその、風土、歴史、文化によって立つもので、
  実はかなりの隔たりがあること、
   だが、二国は隣国でもあり、その一方で互いに影響をし合い、
  現在の形になっていること、
   近年の中国での和食文化ブームも、そうした文化の融合の一つの
  動きではないか、等々のお話と、
   中国経済の今後の計画、などをお話になられました。
   この後は、在函の中国留学生を交えての立食パーティーが、
P6070325 
 小笠原会長は、
  何といってもこうした民間交流が大切、
  今年もまた新しく函館にいらした留学生と
  交流できることを嬉しく思う、
   とご挨拶。
P6070338  挨拶を聞き入る、
  留学生たち。
  この後はそれぞれが歓談。
P6070333_2   宴半ばで、
  函館市内の各大学にいらしている
  留学生の皆さんが、
  学校ごとに、壇上でご挨拶されて 
  ました。
   ちょうど、この春に日本へいらして
  まだ数か月という方が沢山いらっしゃい
  ました。
P6070343
  函館ではやはり?
  上の写真の北大水産学部、在籍の学生さんが
  一番多くて、
   次がこちら、
   函館大学のみなさんかなぁ・・
  あれ、こちらにいらしてるのは全員の留学生
  ではありませんので、ちょっと自信がないのですが、
P6070348
   未来大学にいらしってる人も
  多いんですよね、
   ・・・という
  みなさんのご挨拶を伺いながら、
  今来たばかりの方には是非、
  函館の良さを判っていただいて、
  それを中国へ持って帰って貰って、広めてもらいたいものだ、
  と思いました。
P6070329
    函館中国経済促進協会さま、
    小笠原会長 さま、
    連絡をとって対応して頂いた、水島 さま、
   お招きありがとうございました。

|

« 端午節 ドゥァン・ウー・ジェ | トップページ | 今週の中国語 ー 「小康社会シャォ・カン・スゥ・フィ」って? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 函館中国経済促進協会・札幌領事講演会に:

« 端午節 ドゥァン・ウー・ジェ | トップページ | 今週の中国語 ー 「小康社会シャォ・カン・スゥ・フィ」って? »