« 函館中国経済促進協会・札幌領事講演会に | トップページ | 6月19日、野外交流会へのお誘い »

2016年6月11日 (土)

今週の中国語 ー 「小康社会シャォ・カン・スゥ・フィ」って?

U24833547183210622900fm21gp0

  中国語いま、目指しているのがこの
  「小康社会 シャォ・カン・スゥ・フィ 」
  これ、どう訳すかはいろいろありますが、
  わたしの訳は、
   「社会全体の底上げ」と訳してます。
   これを、まぁ東京オリンピックの年ですね、2020年くらいまでには
  実現させたいと、中国ではかなり本気です。
   ある意味、必死です、今日だって、習近平主席自らが鼓舞してます。
Photo_2
     まぁまぁ、ご自身の一番の目標にされておられるようです。
   そんなんもあって、結構この言葉耳にするというか、新聞ニュースや
  色んな場で、目にすることはあると思いますが、
    日本の方にとってはこの「小康しょうこう」が、
   悪くなりそうな状況の時に、一時的にその状態が留まる・・・的な
  使い方をしてるもんですから、いまひとつ、ストン?と落ちない
  ようですが、
   中国語の意味では、全体が今の状態よりもうちょっと余裕を持てる・・・
  ってところにありますので、
   みなさん、説明文的な訳になってしまっているのは致し方ありません。
U33336700153541861778fm23gp0
    街にも、こんな標語が。
   ・・・で、それを目指すという事は、当然、いまはそうない、
   ということの証明でもあり、
    目標ですから、必ずしも達成できるかどうは判らない。
    更に目標ですから、黙っていたんではそこへは辿り着けない
    ようでして、かなりの努力が必要だ、ということですよね。
U17743338711059883135fm21gp0
     ということで、
    2020年、東京オリンピックまでにさて、どうなっていますか?
   お手並み拝見の、
    中国の 「小康社会」 です。
     余談ですが、
    東京オリンピックまでの、日本の道のりもなにやら険しいですね、
   いやいや、競技場やら、シンボルマークやら、誘致費用の黒い霧やら、
    ・・・・こんどは、おひざ元の、トップが大変なようで・・・
     こちらも、ちょっと
    「小康」を目指さなくてはいけないようで・・・

|

« 函館中国経済促進協会・札幌領事講演会に | トップページ | 6月19日、野外交流会へのお誘い »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今週の中国語 ー 「小康社会シャォ・カン・スゥ・フィ」って?:

« 函館中国経済促進協会・札幌領事講演会に | トップページ | 6月19日、野外交流会へのお誘い »