« 中国旅行・江南の春を求めて 35 - 到周荘 | トップページ | 中国旅行・江南の春を求めて 37 - 雨中的古鎮 »

2016年5月25日 (水)

中国旅行・江南の春を求めて 36 - 周荘的夜景

 3月31日。3月最後の日。

U27478175063268974605fm21gp0
  江蘇省・周荘ズォゥ・ズァン。
  日中は天気もよく、少し熱いかな・・・と思えるような好天。
   10数年ぶりに訪れた、周荘の街も間もなく、陽が暮れようと
  している。
    今回、わたしが旅して回った町は、お分かりのように全て
  河がある。堀割のある、古鎮。
   こうした、田舎??街は、その佇まいから、実は雨の風景が
  似合う。雨にけぶった、古い建築物の白壁と、水辺の雨にうたれた
  緑と、雨が濡らす石畳、雨粒が掘割に落ちる水の輪、雨が消す
  周りの雑音、そんな雨の日も一興だ。
   ところが、何としたことが、今回の旅、一回も雨に降られていない。
  まぁ、そう贅沢?も言ってられない。
U14873742904287766971fm21gp0
   そろそろ、陽が陰り始めたので、
  周荘の夜景を楽しもうと、外へ出た。
   ついでに、ぶらぶら歩いて、食事の店を見つければいい。
 
   この夜景がウリ?なのか、夕方から急に団体客が目立ち始め
  ている。それも若い人が大半の団体客、一体どんな人たちなんだ
  ろうか・・・とぼんやりその人たちを眺めていた。
U737655123512937891fm21gp0
   うち、一人の若者が、「暗いですね・・・」と言ってるのが耳に
  入った。んん・・・都会っ子かぁ?
   十分だろう!この明るさで、
   いやいや、これ以上明るくなんかして欲しくないし!
   何で、ここまで来てその都会の明るさを求める?
   小伙子シャォ・フォ・ズ(若者)よ!
   君は間違っている。もし、そんな明るさを求めるならここに
   来ないで、違うところへ君は行くべきだ、
   君がたまたまちょっと暗いな此処は、と思ったにしても、それを
   そういう風に口に出してはいけない。暗くて雰囲気ありますね・・
   位の言い方が出来るようにしなくてはいけない。
   何を求めて此処へやってきたのかが、判っていない。
U40474154081261452006fm21gp0
                    周荘・古鎮・入り口の門
    門のライトアップもこれくらいで十分。
  なんでもかんでも、ライトアップしりゃぁ好いってもんじゃない。
    もっと、自然と寄り添ってわれわれは暮らすべきで、
   暗い時はその暗さを、闇を楽しみ、
   雨の日はその雨ゆえの風景を楽しんできたのだ。
P3300286
   川べりのレストラン??ってな洒落た感じはない、
   川べりの食べ物やさんに落ち着いた。
    相変わらず窓から見える向こう側には団体さんが沢山、やって
   きては、急いで??駆け抜けていく。
    あれも観光だ。
     われわれのように実に効率の悪い観光もある。
   効率どころか、来る予定にもないところで、こうしてくつろいでいる。
   これって、贅沢だなぁ・・・と思えた。
P3300287
    珍しく、食事の時にビールを飲んだりしたので、
   それからの写真はいったい何を撮りかったかったのか分からない
   どころか、更にその後ろは
P3300288
   こんな感じで用を足していない。
    どうやら、かなり酔ってしまったらしい。
   ・・・・いい旅だ。

|

« 中国旅行・江南の春を求めて 35 - 到周荘 | トップページ | 中国旅行・江南の春を求めて 37 - 雨中的古鎮 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 中国旅行・江南の春を求めて 36 - 周荘的夜景:

« 中国旅行・江南の春を求めて 35 - 到周荘 | トップページ | 中国旅行・江南の春を求めて 37 - 雨中的古鎮 »