« 中国旅行・江南の春を求めて 39 - 到楓渓 | トップページ | 中国旅行・江南の春を求めて 41  - 在上海 »

2016年5月31日 (火)

中国旅行・江南の春を求めて 40 - 回到上海了!

  上海に戻りました。

P4020311
  夕方少し遅くに、上海に戻りました。
  街へ出て、すこし、遅めの食事を・・・
  あれは、場所はどのあたりかなぁ・・・、
  人民広場で地下鉄を降りて、地下街をちょっと適当に歩いて、
  まったくいい加減に地上に出たあたりを少し先にいったら、
  ちょっとオシャレな店があったので、そこで食事。
   無論、中華。
   よくその、長い旅をしていて、ずっと中華料理で飽きないもん
  ですかね?とのご質問をいただきますが、
   全く飽きませんね。
   それよりも、まだ食べてない地方料理とか、
   食材とか、調理法とか、もろもろ試してみたいので、多分
   この旅にまだこの先があったとしても、まだ、同じように中華料理を
   食べ続けると思いますよ。
   そんなに大きくないレストランです。
   構えはちょっとモダンな西洋風にしたててありますが、
   得意料理?はどうやら、湖南料理らしい。
    美味しかった!それよりなにより、良かったのは、ここの従業員は
   皆、笑顔で客に接している点ですね。
    ちょっと、頼みごとをしても、嫌な顔ひとつせず、
   好的ハォ・ダ! と言ってくれる。
    これは、助かる。中国ではなかなかに得難い。
    ということで、この日の夜は大満足。
    そのまま、ホテルへ戻り、荷造り、荷造り。
   この間に買ったものを順に梱包しなおし、トランクにちゃんと収まる
   ように、準備、準備。
    ・・・と、ここで問題があったのを思い出した。
   今回利用した国際便のこの航空会社は所謂、航空料金の安売りを
   目玉にして売っている会社。
    ここで、問題は、実は出発の際にちょっと触れているんですが、
   この会社、荷物の重量にちょっとうるさくて、規定も他の会社より既に
   重量が少し少なく設定されている意外に、重量が超過した部分への
   課金が重い。重すぎる!荷物より重い!!
    つまり、手荷物の重量オーバーだと、折角の安いチケットも
   意味がなくなっちゃう。
    事前に電話して、重量オーバーの際は申告すると幾らか、
   その日カウンターでの課金より安くなるような設定になっている。
    ところが、この電話なかなかに通じない。
    おまけに、昨日電話したら、電話口に出た人は、
   それは、電話ではダメで、貴方がネットで予約したチケットなら
   ネットで修正してください・・の一点張り。
    まったく取り付く島がない。
    そこで、わたしは考えた。
   明日一日は上海にいて、ひま?なんで、
   この会社の事務所が確か今日夜食事したあのあたりにあるはず、
   今日は流石に時間が遅かったので無理だが、
   明日会社事務所に直接出向いて、交渉してみよう・・・と。
    ということで、この日はゆっくりホテルで
   なんだかわからん、ドタバタ喜劇のドラマを見て、シャワーを浴び、
   お休み~~
    問題は明日だ。
    ・・・で、どうなったかって?
   この続きも、また明日。

|

« 中国旅行・江南の春を求めて 39 - 到楓渓 | トップページ | 中国旅行・江南の春を求めて 41  - 在上海 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 中国旅行・江南の春を求めて 40 - 回到上海了!:

« 中国旅行・江南の春を求めて 39 - 到楓渓 | トップページ | 中国旅行・江南の春を求めて 41  - 在上海 »