« 旅の印象 ー 中国滞在13日間は、 | トップページ | 中国旅行・江南の春を求めて - 旅游第一天 »

2016年4月 5日 (火)

中国旅行・江南の春を求めて、 - 旅游第一天

 春!と言っても、私の住むハコダテではまだ路地裏には雪の塊が。

それでも、少しずつ春の息吹が感じられるようになった3月末。
 ハコダテはまもなく開通する北海道新幹線第一便を迎える騒ぎ??で
湧きたってましたが、それには全く興味のないわたし。春休み。
もっと春を!更には一足先に春を!!ってことで、江南にいきたいなぁ~と。
 最初の案は、函館へ昨年末から直行便を運航するようになった、
中国・杭州から、函館への直行便。これで行こう!!と思ってた・・・、ところが
この便も3月末に一応一旦終わるらしい。で・・・この便の最終便で函館へ戻る
計画を立てた。杭州へ直入れるなら、これは嬉しい。かつ、航空運賃も最終便
はがら空き??とあって、安い。ほぼ決定!!と思ったら、仕事のやりくりが
上手くつかない。どうしてもこれでは間に合わない。(。>0<。)泣く泣く断念!!
 次善策!函館がダメなら、近くは札幌千歳発ですよ!!
U33870755611724102997fm21gp0   でもって、ネットでいろいろ調べて、今回、思い切って
!!ってんですか?
 LCCってやつですね。超安売りチケットを見つけた。それ・・・どうなの??と
 思いましたが、まぁ・・・上海までですしね、3時間ちょっと。いいんじゃない?
 ってことで、これにしました。千歳⇄上海・浦東空港往復チケット!!
  これが安いんだまた、ちょっとちょっと・・・大丈夫??ってくらい。
 これ、人間運ぶ料金じゃなくて、荷物の値段でしょ!!ってくらい安い。
 この会社、以前には中国国内便では利用したことがあります。国際線での
 利用は今回初めて。手配は自分で全てネットで行います。これ結構大変かも。
 人によってはですが。普通に日と便と、入れて行って、LCCは機内食とかは
 ありませんので、もし頼むならこれまたネット。座席の指定も事前に画面で
 できます。
U41751227051245870127fm21gp0_2   まぁ、ここまで書けばお判りでしょうが、某S航空、上海便。
  まず、このネット予約画面でわたしが失敗したのは、安売り航空の会社
  恐らくこの会社に限らんでしょう、ですからこの会社の悪口?ではないのですが、
  荷物の制限重量が他社よりちょっと低い・・・ということは、重さに制限が。
  それで、この制限を超えるとまた、超過料金が派生しこの料金設定が割と
  高めに設定されていて、ひょっとしてこれで稼いでんじゃないの??ってな
  話も聞いたことはありますが、まぁそこまでひねくれずとも、それくらいの制限は
  ある。・・・で、わたしの失敗は、出発時の重量オーバー事前予約サービス、
  (事前にやっとくと割引がありまぁまぁの値段で妥協?できる)を利用。
  更に、事前に自分の席を予約(数十円でできた)ミネラルウォーターもついでに?
  多分乗ってからも機内販売はあるだろうが・・・予約。そのサイトで保険も、
  宿の手配もできるが・・・まぁ・・・いいかぁ!と。安心!!
   最後に、これで決定!!とクリック!!
   これがのちのちの大問題!!
  何だと思います・・・? 
    そう!帰りの便の重量オーバー予約をうっかり忘れた!!
   わたしの旅はひとつは長い(二週間)、中国で大量の本なんかを買う。
  当然、行きより帰りの荷物が重い!!なのになのに・・・。
   もう一度ネットでそこんところを修正しようと思ったらこれができない。
  一旦完了したその内容の変更ができない。
   電話をするとこれが、日本のサービスセンターは一か所なのか繋がらん。
   えぇ~い!もう出発日も迫ってるし、空港のサービスカウンターで直接
  職員に行って訂正してもらおう!!と思った。
      こちらは、わたしの買い求めたチケットとは別ですが、
U38664005142666247239fm21gp0
   札幌⇄上海が、2014元(およそ4000円)とありますよ。
   こんなんですから、まぁまぁ、いろいろサービスに不備があっても・・・
   機内食なんか要らないやぁ~、あれこれ煩いサービスもいっそない方が
   ってんで、この便になりました。
    函館からはJRで、千歳へ朝向かい、ちょっと時間に余裕があっての
   午後の発です。上海には夕方到着予定。
    まぁまぁ・・・海外旅行はこの移動が避けて通れない。一日は移動日と
   して計上すれば、いいだけ。のんびりの旅ですしね。
   千歳空港着。出発前に、これはひとつ、和食でしょ!ってことで、
   空港内に入っている、地元函館から出店している某回転すしやさんで
   お寿司を。これであと二週間は和食ともおさらば。
    さて、いよいよチェックインカウンターへ。
   気のせいか?或いは故意にか??
   こうしたLCCっていうか、安売り航空会社のカウンターって大概空港の
   広い広い空港のはじっこ??の方にありますよね。
    つまり、歩かされる。はじまで。すみっこの方。
    ありましたよ!もう既に並んでますし。
    中国の人の乗客が多い=荷物が多い=チェックイン時間がかかる
  の、法則から、早めに来てチェックインするように!!とのこの航空会社
  からもきつめのお達しが!!なるほどね!と納得。
   さて、先ほどの荷物の話。
  カウンターは委託を受けた日本の職員の方がやってますが、
  某S航空会社の人も二人くらいいました!!
   やった!!
   で、ネットでの事情を説明、とその方の返答は
  「あぁ、それは24時間前までに現地(上海)の事務所へ電話してくれれば
   変更サービスがそのまま受けれますよ!!」と、
   軽く??言ってくれた。それを聴いて安心。
   安心したのが間違いだった!!と気づいたのは帰国前日のことですが。
   結局、これは電話でも変更ができず、
  (これって陰謀??じゃないの!!説は後日叉語らせて貰いますが、
   とりあえずこの日は安心しゃちゃって)
   チェックインも済ませ、机上の人へ。
   まわりは、95パーセントくらいは中国人観光客。
  つまり、彼ら彼女らにとっては帰国便ですね。
  わたしたちは出発便。
   この違いが、荷物でも明らか。それに、空港内の出国審査を済ませて
  なお、相変わらず買うわ買うわの中国の人たちでした。
   ・・・・で
    飛び立ちました!!上海へ。
   3月22日のことです。
   明日に続く。

|

« 旅の印象 ー 中国滞在13日間は、 | トップページ | 中国旅行・江南の春を求めて - 旅游第一天 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 中国旅行・江南の春を求めて、 - 旅游第一天:

« 旅の印象 ー 中国滞在13日間は、 | トップページ | 中国旅行・江南の春を求めて - 旅游第一天 »