« 今週の中国語「減速帯」は、今月号「わたしの見た・・」 | トップページ | 中国旅行・江南の春を求めて⑮ - 在杭州 »

2016年4月25日 (月)

中国旅行・江南の春を求めて⑭ - 宣興を目指す

P3260161

  浙江省・武義市兪源県大挙村を見た。
 武義市に例のローカルバスで戻ってきた。・・・一休み。作戦会議だ。
  さて、これからどうしよう・・・と。この時点で決めてない!ってのが
 凄いでしょ。そうなんですよ、まだ決めた無かった。
  お茶しながらちょっとここは考えどころ、と入ったお店のケーキ売り場。
 なんだ?誕生日ケーキかなぁ・・・、
  さて、どうしよう?この時点でわれわれの取るべき?道は三通り。
 一、この先の江西省へ移動し他の古鎮を目指す。二、この近く浙江省の
 さらに小さな古鎮を目指す。三、江南の春を求めてきてるので、江南の
 地域を目指す、の三つ。消却法で、二人の意見は、当初の予定は江南
 の春の景色をめでるに来たので本来あるべき?ところへ向かいましょう、
 となった。・・・となれば、移動だよ。
  こっから移動してとりあえず?目指すのは、わたしが行きたいのは、
 宣興市(太湖の左上)というみなさんには余り馴染みのない町。
  あとで紹介しますが、今回の旅、ここは行きたいな・・と思っていた。
U24145535523190451933fm21gp0
  この時点で午後2時を回ってますから、これから移動・・となれば、
 やっぱ、バスかなぁ・・。駅に行って切符をあたる手もあるが、バスは確実に
 切符が手に入るし、計画としては、こっから、一旦、省都・杭州市を
 目指し、そこでバスを乗り換えて、嘉興ジャァ・シンって町までできれば
 移動して、更に可能なら先へ・・・って無理だろうなぁ。まぁいいや、今夜は
 嘉興で泊まって・・・、となったら、先ずは長距離バス停へ。
  直ぐに買えました。杭州行き。それも、幾らも待たずに出発。ラッキー!!
 ・・・・と思ったが、これがラッキーに非ず。ちょっと大変なことに・・・。
 
   乗り込んだバスは大型なのに、またまた、ここのところこうした移動はみな
  例の早い鉄道に食われてるのか、乗客わずか5名。
   混みあわずにこの時点でもまだ・・・知らずに喜んでいた。
  バスの中は、人も少なく快適。天気もいい。
  運転手のすぐ後ろに乗った、小さな子供ずれの客はどうやら台湾人らしい。
  このおばさん、台湾から数年ぶりの里帰り、孫を連れて親戚の家(杭州)に
  向かっている。久々の大陸の様子をびっしり話しかけるおばさん。それに
  そんなに相手しなくても好いのに、もっと運転に集中してよ!と思うが、この
  運転手さんなかなかに学もあって、礼儀もわきまえ、これまたびっしり相手
  している。高速道路・・・大丈夫か・・・?そのうちこの孫が車に酔ったらしく、
  気分が悪くなった・・とひと騒ぎ。それにも、この運転手さん、まめに対応し
  この子の機嫌まで取ろうとする、あぁ~いいのに、運転、運転、お願いだから
  運転に集中して!!
   ここまではまだ好かった。快適に?車は杭州へ・・・
U41894621023318701762fm21gp0
   杭州市が近づくにしたがって、・・・・渋滞。
  しかも少しどころではない、かなり向こうまで車で埋まってる。
  はまっちゃった。渋滞。動かない。
   またまた、このガキがぐずりだす。それを優しくあやす運転手さん。
   中国ではちょっとした大きな都市はどこもその面積が半端じゃく大きい
  ので、恐らくもう杭州市には入ってると思うんですが・・・進まん。
  何これ?今日は何だったけ?土曜か??いやいや平日でしょ。
   退屈になった台湾おばさんは、運転手さんと世間話。これのも丁寧に
  対応する運転手さん。ここのところのこうした長距離バス業界はみなその
  高鉄ガォ・ティェ(中国式新幹線)に乗客を奪われていること。
   こうした渋滞があったりで猶更乗客に敬遠されていること。
   自分の給料はさっぱり上がらんが、労働条件は悪くなるばかり、
   台湾の物価とはくらべものにはならんが、家が高すぎる、
   ハッキリ、自分の給料は幾ら幾ら・・とか言ってましたよ。
  それがみ~んな、乗客(とは言っても5人)に筒抜け。
   その間、バスは数メートル進んでは・・・
  高速道路上のこの渋滞のその最中でも?中国の人たちは懸命に?
  路線を変え割り込んだり、割り込まれたりして、ひっきりなしにクラクション
  を鳴らし、ますます混乱・・・・
   ・・・・このままの状態だと・・・・トイレどうしよう・・と不安になった
  流石?プロ。途中で運転手さんは高速を降りる。
  多分?込まない道をしってんでしょ。高速を降りました・・・・って、
  上よりはいいけど、下だってかなり混んでます。それに信号がやたら多い。
  でも上よりは多少進む分だけでもいいかぁ・・・・
   ・・・って、この時点でもう、杭州から先の移動を諦めました。多分、
  杭州のバスターミナル(南)に着くのはもう陽が暮れる。そっから予定では
  すぐに北バスターミナルへ移動するバスに乗り、更に嘉興へのバスへ・・
  への予定は無残にも打ち砕かれてしまった。
   いいんですけどね・・・別に急ぎはしないんで、でもそのこうした大都市は
  避けたかった、それに杭州はもう何度も来てますしね。
U8799208361377896564fm21gp0
    おお~やっと、北杭州長距離バスターミナルが見えてきました・・・
  ってか、わたしにはおお~やっと、トイレが・・・って感じですが。
   6時40分着。なんだぁ、いったいどんだけかかったんだぁ・・・って
  そんなことより、宿だよ、宿。ホテルは・・・と、この近くでいいやぁ、どうせ
  明日またこっから移動だしね。
   おぉ!すぐ隣にあるじゃないですか
U287402535322406273fm21gp0
   ってんで入って行ったら・・・何と、断れました。
  ここでは外国の方は泊まれません・・・と言ってます。エぇ~何が?何で?
  オタクね、わたし前に違う町でオタク、全国にありますよね、そこ泊まり
  ましたけど・・・と、言っても。ここはダメです・・・の一点張り。
   んん~ダメか、ダメならダメで好いですけどね、他にホテルが無いわけじゃ
  なし、他を当たりますよ他を・・・でも何で??
U125219479624236311fm21gp0_2
   大きな通りを渡って向。ネオンが見えたので、名も見ずに飛び込む、
  空あります・有ります・ツィン・はいあります・できれば禁煙・はい・ってんで
  値段も聞いて決定。パスポート出しました。・・お客さん日本の方・・・
  はい、それが何か?ちょっと待ってくださいマネージャーに訊いてきます、と
  引っ込んじゃった。待たされた結果が、うちはダメです・・・えぇ!また!!
  なんだよ杭州市、いいだろう別に、今この時間に来て明日の朝にはもう
  でるんで寝るだけ、一晩寝るのに外国人も中国人もないだろう・・・何が??
  とお姐さんに詰め寄るが、・・・・わたしでは・・・と、
   それもそうだ、あんたを苦しめてなんかなるもんじゃなし、
   どっか紹介して・・と言ったら、こっから歩いて行けるなら・・・ってんで
  紹介してもらいました、そこにこっから電話して予約してくれる??と
  頼んだら・・・それはちょっと・・と断わられ、それに電話番号知りません・・・と
  言うし、他に待ってる客も後ろにいたんでここはおとなく退散・・・
   やれやれ、夜の町をトボトボと移動。
      着きました!!
U2070950153240016421fm21gp0    ありがたかった。これがまたデカい、立派なホテルでしたよ。
  その割には料金がそう高くなくて、何より何より。
   更に隣には、大きなスーパー(5階建てビル)があって、カートで
  モノをどんどん入れてくようなそんな近代的スーパーの見学?も
  できましたしね・・・・ってんで、
   この日は、予定変更に次ぐ、変更・・・・って、
  まぁ、予定そのものがあるようなないよな旅なんでこれで好いですけどね、
  つまり、わたしたちの旅は何があっても・・・というか、何かあれば
  それをも楽しむ旅ですんで、まぁまぁ、この日色々勉強になりました。
   ってことで、明日こそは宣興へ・・・
 

|

« 今週の中国語「減速帯」は、今月号「わたしの見た・・」 | トップページ | 中国旅行・江南の春を求めて⑮ - 在杭州 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 中国旅行・江南の春を求めて⑭ - 宣興を目指す:

« 今週の中国語「減速帯」は、今月号「わたしの見た・・」 | トップページ | 中国旅行・江南の春を求めて⑮ - 在杭州 »