« 中国旅行・江南の春を求めて⑬ - 武義県兪源大極村 | トップページ | 中国旅行・江南の春を求めて⑭ - 宣興を目指す »

2016年4月23日 (土)

今週の中国語「減速帯」は、今月号「わたしの見た・・」

U1496088808259803126fm21gp0

  世の中の、あらゆるモノには名前がある・・・、
 われわれはそのモノの‟名”は知らずとも、普段に使っていたり
 毎日接していたりする。その‟名”も知らぬモノは‟名”が無いのでは
 なく、たんに正しい?‟名”で呼ばれることがない。
  ・・・なんのことかと言うと、
  その一つが上の写真。道路上の黒/黄まだらのこの置かれている
 モノ、ご存知ですか?この‟名”を・・・、ホラネ!知らないでしょ。
  ・・・というように、目にはしてるがその‟名”を知らないものは意外に
 沢山ある・・・。例えばあの、レストランでカレーを頼むとそのルーが
 入ってくるあの船形の入れ物・・・ね、アレ!何て呼んでます・・??
  ということで、今週の中国語は「減速帯ジェン・スゥ・ダィ」
 ですが、たまたま今週・・・というかずっとそのわたしの旅行記をここに
 書いてまして、紹介が遅れましたが、ウェブ版「わたしの見た中国」
 ホームページ更新致しました。そしてその話題がこれです。
 という話題です。
   そこで取り上げてるのは実はこれとはまたちょっと違うのと、
  日本語でも分からないそれを・・・あれって、中国語で何て言うの??
  という二重?の難題に直面。結局分からず、まぁこれで・・・って
  ことで「減速帯」でゴマ化してます・・・
8d5494eef01f3a296228a08d9e25bc315_2
   高速道路の出入り口には今もこうなってまして、
  そこでは料金徴収所が近いので、必ず速度を落とすよう設置して
  あるものです。
   これの‟名”、減速帯も、今回いろいろ調べて・・・あぁこれね・・・
  ってんで分かったんですが、
   わたしが知りたかったのは、これではなく、
  ですね。その・・・文を見ていただければお分かりいただけますが、
  大体はホテルの入り口なんかに設えてあったもので、
    ですのでこんなに連続してはなく、
    それも、直接そのホテル前の舗装道路を盛り上げた形で、
    こんな色もついてませんでしたしね、
    それに、ちょっと格上のホテルは何故か?その入り口が
  少し高くなっていて大概はそのスロープというか、カーブをつけて
  一口にゆるくカーブして上がっていく、
   これが高級感を感じさせていたんでしょうかね。
   その正面入り口に着く、その直前のところにあるんですよ
  その出っ張り!
   これがまた、そんなに盛り上げんでもその用は足せるでしょう、
  と思うんだが、当時(古いですよ90年代)わたしの居た町の高級ホテル
  にはこれがあった。
    何件かホテルあるうち、この玄関前出っ張り・・・ってほら!
  ‟名”を知らないとこんな言い方になるでしょう。
    その凸突起物、
   あれの名前押してください・・・・。
 
    でもあれの名前今頃知ったところで、もうどのホテル前でも
   見かけなくなったので、今となっては知っっても遅いんですが、
   何かホラッ!誰かの名を度忘れしてずっと落ち着かない感じって
   誰にもあるでしょ。いまわたしはあんな感じなんですね。
    ですので、ご存知の方、ぜひお願いします!
U34770079592142392037fm21gp0
   ただの出っ張り・・・じゃちょっとかわいそうかなと・・・。
   ということで、今月号「わたしの見た中国」は、
   茶館『隗かい』ホームページでご覧ください。  
    いつもご愛読ありがとうございます。
   来週はまた、旅の話に戻ります。どうぞご覧ください。

|

« 中国旅行・江南の春を求めて⑬ - 武義県兪源大極村 | トップページ | 中国旅行・江南の春を求めて⑭ - 宣興を目指す »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今週の中国語「減速帯」は、今月号「わたしの見た・・」:

« 中国旅行・江南の春を求めて⑬ - 武義県兪源大極村 | トップページ | 中国旅行・江南の春を求めて⑭ - 宣興を目指す »